気になるのは香川真司と中山雄太。
● キリンチャレンジカップへ向けてのメンバー

川島永嗣 権田修一 シュミット・ダニエル 大迫敬介
槙野智章 昌子源 畠中槙之輔 冨安健洋 植田直通
長友佑都 酒井宏樹 室屋成 中山雄太
小林祐希 柴崎岳 橋本拳人 守田英正
中島翔哉 堂安律 原口元気 伊東純也 久保建英
香川真司 南野拓実
岡崎慎司 鈴木武蔵 大迫勇也

● コパ・アメリカへ向けてのメンバー

川島永嗣 小島亨介 大迫敬介
板倉滉 立田悠悟 冨安健洋 植田直通
杉岡大暉 菅大輝 岩田智輝 原輝綺
中山雄太 松本泰志 渡辺皓太 柴崎岳
中島翔哉 伊藤達哉 三好康児 久保建英 安部裕葵
岡崎慎司 前田大然 上田綺世




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
キリンチャレンジカップは、権田修一、シュミット・ダニエル、槙野智章、昌子源、畠中槙之輔、冨安健洋、長友佑都、酒井宏樹、室屋成、小林祐希、柴崎岳、橋本拳人、守田英正、中島翔哉、堂安律、原口元気、伊東純也、香川真司、南野拓実、鈴木武蔵、大迫勇也、という21名に、コパ・アメリカに参加できる東京五輪世代以外の世代、23歳以上やU-20世代を加えたメンバー、という事なのかなと思う。その条件に該当しないのは、冨安健洋、堂安律、中山雄太、という3人だが、冨安と堂安は既にフル代表の主力であるから、そうなってくると中山だけが異質な選出であるような気がする。もしかしたら、冨安と堂安のように、フル代表に定着させたい意図がある可能性もあるのかなと。

コパ・アメリカは、東京五輪世代をベースに、コパ・アメリカに参加できる東京五輪世代以外の世代、23歳以上やU-20世代を加えたメンバー、という事なのかなと思う。トゥーロンとU-20W杯との振り分けについては、コパ・アメリカに参加できる東京五輪世代以上の世代を優先しながら、東京五輪世代とU-20世代の中でも、もう1つ2つ上のカテゴリーでも通用するのではないか、という選手たちを選出したのかなと思う。ちなみに、少し気になるのは、どちらにも選出されている東京五輪世代以上の世代の選手たち、というのは、移籍を模索している選手たちだと思うのだが、香川がコパ・アメリカのメンバーに入っていないのは、そういう状況下にはない、という事なのだろうか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/05/25 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エクアドル戦選手評価(Uー20) 【 田川亨介。斉藤光毅。山田康太。郷家友太。伊藤洋輝。齊藤未月。東俊希。菅原由勢。小林友希。瀬古歩夢。宮代大聖。西川潤。中村敬斗。 】 | ホーム | エクアドル戦(Uー20) 【 大会中に試合を重ねて成長するチームが勝ち進む。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4413-48969886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |