エルサルバドル戦 【 この試合の「3-4-2-1」の評価は70から80点ぐらいの高評価。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2019年6月9日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:永井謙佑 永井謙佑

選手評価 ポルトガル戦(Uー22) 【 小松蓮。伊藤達哉。神谷優太。松岡大起。田中碧。舩木翔。長沼洋一。田中駿汰。岡崎慎。大南拓磨。波多野豪。小川航基。岩崎悠人。旗手怜央。 】 有料:100円




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW 永井謙佑
MF 南野拓実 堂安律
MF 原口元気 橋本拳人 小林祐希 伊東純也
DF 畠中槙之輔 昌子源 冨安健洋
GK シュミット・ダニエル

FW 大迫勇也
MF 中島翔哉 久保建英 堂安律
MF 橋本拳人 柴崎岳
DF 山中亮輔 昌子源 冨安健洋 室屋成
GK シュミット・ダニエル


SBタイプの長友と酒井ではなく、ウイングあるいはSHタイプの原口と伊東だったから、という事や、前試合からの修正点として、という事もあったと思うし、守備時、「5-4-1」という形でセットするよりも、「3-4-2-1」という形を保ったまま、つまり、守備の設定位置を高くしていた、という事もあって、どれだけWBが高い位置を取れているか、という事については、よくできていたと言えると思う。但し、どんどん相手がボールを前へ蹴ってきたり、ハイプレスが効かずにWBの裏、3CBの横のスペースを使われた時には難しくなると思うので、そこに関しては次回以降に持ち越しとなった。

それから、WBについては、WBが個での突破や自らが得点を取る動きもできているかどうか、という事もチェックポイントだったわけだが、ドリブルで仕掛けて突破、という事はできてなかったと思う。特に原口と伊東をWBで使うのであれば、そこへの期待も大きいと思うので、そこは少し残念だった。ただ、大外のサイドにいるだけではなく、PA内にも入って仕事をしよう、というプレーは原口にも伊東にも見られていたので、そこに関しては及第点だったと言えると思う。従って、この試合のWBの機能性に評価点を付けるとしたら60点から80点ぐらい、という感じだった。特に原口は良かったと思う。

1トップと2シャドウ、そこの連携についても、良かった方だと言えると思う。2試合目だった、そして、WBやCBなど、全体的に前試合よりも良くなっていた、という事との相互作用もあったが、3枚の距離感も良くなり、確実な前進が見られた。しかし、大迫と山中と室屋を入れてからは「4-2-3-1」へと変更してしまったので、確かめられたのは永井と南野と堂安の時だけだった、というのは少し残念だった。ベースの形は「4-2-3-1」の方だと思うので、という事だと思うが、今回の親善試合の2試合については、「3-4-2-1」でやり通しても良かったと思うので、そこは残念に感じた。

そして、CBも攻撃参加の意識を高く持ち、尚且つ、そこに関して効果的なプレーができているかどうか、という事と、効果的なビルドアップができているかどうか、という事に関しては、この試合は、ここが素晴らしかったと思う。2得点共にCBのパスからだったし、特に冨安は攻守に素晴らしいパフォーマンスで、ファンタジスタだった。それから、小林は少し判断が遅かったり縦への意識が薄かったりしたシーンも数回あったが、小林と橋本のボランチも良いビルドアップを見せていたと思う。という事で、この試合の「3-4-2-1」の評価としては、70から80点ぐらいの高評価が付けられると思う。

従って、この後はコパ・アメリカであるが、香川が怪我でプレーできなくなってしまったから、という事もあったとは思うが、久保は確かめる事ができたし、そのパフォーマンスも上々だったので、この試合では「3-4-2-1」が機能性を上げていた事も含め、良い感じでコパ・アメリカに入れるような気はする。もちろん、相手のレベルもモチベーションも高くなるし、コパ・アメリカは東京五輪の選手たちを主軸にして挑む事になるので、結果は厳しいものになると予想されるが、そこはあまり気にせず、良い強化試合ができると思って戦ってきてもらいたい。成長の糧を得る事ができれば成功だと思うので。

選手評価 ポルトガル戦(Uー22) 【 小松蓮。伊藤達哉。神谷優太。松岡大起。田中碧。舩木翔。長沼洋一。田中駿汰。岡崎慎。大南拓磨。波多野豪。小川航基。岩崎悠人。旗手怜央。 】 有料:100円





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/06/10 11:39】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<選手評価 エルサルバドル戦 【 永井謙佑。南野拓実。堂安律。原口元気。伊東純也。橋本拳人。小林祐希。畠中槙之輔。昌子源。冨安健洋。シュミット・ダニエル。山中亮輔。室屋成。大迫勇也。中島翔哉。久保建英。柴崎岳。 】 | ホーム | 5つのチェックポイント。森保監督の3バックのシステム。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4430-a1ecc923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |