メキシコ戦(Uー22) 【 攻守の課題をクリアして優勝を手にしてもらいたい。 】
試合 :トゥーロン国際大会 トーナメントステージ 準決勝
開催日:2019年6月12日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-2(5PK4)」
得点者:ゴディネス 相馬勇紀 アギーレ 小川航基

選手評価 メキシコ戦(Uー22) 【 旗手怜央。神谷優太。岩崎悠人。相馬勇紀。川井歩。高宇洋。田中碧。椎橋慧也。田中駿汰。岡崎慎。大南拓磨。オビ・パウエルオビンナ。小川航基。長沼洋一。 】 有料:100円:サポートもお願いします!




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW 旗手怜央
MF 神谷優太 岩崎悠人
MF 相馬勇紀 高宇洋 田中碧 川井歩
DF 椎橋慧也 岡崎慎 大南拓磨
GK オビ・パウエルオビンナ

FW 小川航基
MF 旗手怜央 岩崎悠人
MF 相馬勇紀 高宇洋 田中碧 長沼洋一
DF 田中駿汰 岡崎慎 大南拓磨
GK オビ・パウエルオビンナ


対策されたり、しっかりとした守備意識を持って戦ってくる相手に対して、そこからが本当の勝負、という意味では、ポルトガル戦は負けてしまい、その経験を個としてもチームとしても経て、今回のメキシコ戦、どうなるのか、どうするのか、という事だったわけだが、ハイプレスを受けて苦しむ、楔のパスを前の3枚に付けられない、という事で、ポルトガル戦と同じような感じになってしまい、そして、後半5分に失点と、とても悪い流れだったと言える。しかし、後半10分に小川を入れて、リスクを負いギアを上げて攻めた日本が、後半27分、旗手からの縦パスを岩崎が落とし、その落としを受けた田中碧のシュートはクロスバーを叩いたが、そのこぼれ球を相馬が決めて日本が同点に追い付く。ようやく通った楔のパスからの得点だった。そういう意味でも良い得点だったと思う。

ただ、この試合は、これまで安定感のあった3バックの選手たちが対応に苦しみ、1失点目も大南が上手く対応できなかったわけだが、2失点目も大南が上手く対応できずにヘディングを許してしまい、再び日本は後半41分に1点のビハインドとなってしまう。正直、これでもう終わったかと思ったのだが、後半44分、右サイドの低い位置でボールを奪うと、旗手からの縦パス一本、それがDFラインの裏で小川に通り、最後は小川が冷静にシュートを決めて日本が再び同点に追い付く。そして、PK戦を制した日本が決勝に駒を進めた。旗手から小川へのパスは、相手に頭で触られてしまうか否か、とても紙一重な感じだったので、そこは運も味方したと思うが、ボールを奪えた、最後きちんとシュートを決められた、つまり、2つの良さがあったからこその得点だったとは言えると思う。

という事で、攻撃については、何とか自分たちのやり方をやり通して2得点を奪えたので、どちらかと言えば良かったと言えるが、やはり、楔のパスの入れ方、もう少し相手を左右に揺さぶって、相手の守備を広げさせてから入れるとか、ハイプレスを受けた時に、それをどうビルドアップでかわすのか、あるいは、その場合にリスクを排して前へ蹴っていく方法からどう良い攻撃の形を作るのか、という事は追及する必要があると思う。そして、守備については、崩されての失点は無くても、単純なクロスボールからやられてしまう傾向があるから、良いクロスを上げさせない、という事も含め、3CBの個々が競り合い方などの対応をよく考えて、次の試合には挑んでもらいたい。先に飛ぶとか、相手に前に入らせないとか、おそらくは、そういう事がきちんとできるかどうかだと思うので。

選手評価 メキシコ戦(Uー22) 【 旗手怜央。神谷優太。岩崎悠人。相馬勇紀。川井歩。高宇洋。田中碧。椎橋慧也。田中駿汰。岡崎慎。大南拓磨。オビ・パウエルオビンナ。小川航基。長沼洋一。 】 有料:100円:サポートもお願いします!





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/06/13 11:39】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝点3を取る事よりも、なでしこジャパンがやるべき4つの重要な事。 | ホーム | アルゼンチン戦(女子) 【 球際の争いで負けていたら苦戦するのは必然。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4433-b8b87bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |