ブラジル戦(Uー22) 【 この後どう成長できているのかの方が重要である。 】
試合 :トゥーロン国際大会 トーナメントステージ 決勝
開催日:2019年6月15日
結果 :ブラジル代表勝利
スコア:「1-1(4PK5)」
得点者:アントニー 小川航基

選手評価 ブラジル戦(Uー22) 【 小川航基。旗手怜央。岩崎悠人。舩木翔。長沼洋一。高宇洋。田中碧。田中駿汰。岡崎慎。大南拓磨。オビ・パウエルオビンナ。相馬勇紀。三笘薫。神谷優太。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

なぜ森保監督は3バックでも4バックも基本的なやり方は変わらないと言うのか? ではなぜ3バックを使うのか? 有料:100円:サポートもお願いします!




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW 小川航基
MF 旗手怜央 岩崎悠人
MF 舩木翔 高宇洋 田中碧 長沼洋一
DF 田中駿汰 岡崎慎 大南拓磨
GK オビ・パウエルオビンナ

FW 旗手怜央
MF 三笘薫 神谷優太
MF 相馬勇紀 高宇洋 田中碧 長沼洋一
DF 田中駿汰 岡崎慎 大南拓磨
GK オビ・パウエルオビンナ


やはりブラジルは個の力が高くて、前半19分に失点と、力の差というのはあったと思うが、それでもネガティブにならずに粘り強く戦い、前半39分に同点に追い付くと、後半の途中からは、疲労からかブラジルのパフォーマンスが少し落ちて、そこからの時間帯は日本がボールを持って押し込む事もできたし、その時間帯に得点を奪えていれば、という感じだったのだが、ブラジルも最後のところでは守備の強さを見せていたし、後半36分に日本は小川が負傷交代となってしまい、そこからは攻撃の威力を落としてしまったので、90分間では引き分け、という試合の結果は、よくやったと言えるものだと思う。

残念ながら、PK戦では敗れてしまい、準優勝という結果だったが、何よりもまず、決勝まで進む形で5試合を戦えた、ブラジルという強豪国と決勝で真剣勝負ができた、それによって得られた経験はかなり多かったと思うから、それを活かして五輪メンバーに選ばれる、そして、五輪で戦う、という意味では、すごくプラスになったと思う。劣勢だったとしても、粘り強くプレーを続ける事で必ず好機や自分たちが主導権を握れる時間帯は訪れるし、結果や内容にネガティブになり過ぎず、個々がポジティブに自分の良さ、ストロングを発揮しようというプレーをし続ければ、それが発揮されるシーンも必ず訪れる。

もちろん、どちらかと言えばこの試合は、ブラジルの選手たちとの個の力の差、日本の個々の選手たちの個の力の足りなさ、という部分の方が多く感じられた試合にはなったが、率直に言わせてもらえれば、それは最初からわかっていた事であるし、やはり、そうである事を日本の選手たちが実体験として得て、それでも通用しそうだったり通用していた部分は更に伸ばし、足りなかった部分もしっかりと分析して伸ばす、という事の方が勝利よりも重要な事であり、それができなかったら今大会の5試合は無駄になってしまうから、この後どう成長できているのかの方が重要である、という事を認識してもらいたい。

今回のトゥーロン組の選手たちは、五輪メンバーに生き残れるのかどうか、当落線上の選手たちであり、今大会の良い結果をもってしても、更にそれぞれのクラブでの試合や次に選ばれた時の試合で良いパフォーマンスを見せ続けなければ、今よりも更に個の力を高めて実績も積み上げなければ、五輪メンバーに選ばれる、そして、主力になる、という2つのハードルは越えられないと思うし、また当然、それだけではなく、五輪でメダルを取る、という3つ目のハードルも乗り越えなければならないから、もう今回のトゥーロンで準優勝できた事は忘れ、より高い向上心を持って自分を成長させてもらいたいと思う。




選手評価 ブラジル戦(Uー22) 【 小川航基。旗手怜央。岩崎悠人。舩木翔。長沼洋一。高宇洋。田中碧。田中駿汰。岡崎慎。大南拓磨。オビ・パウエルオビンナ。相馬勇紀。三笘薫。神谷優太。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

なぜ森保監督は3バックでも4バックも基本的なやり方は変わらないと言うのか? ではなぜ3バックを使うのか? 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/06/16 11:42】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<個の力と組織力の総和がチームの本当の実力。【 ポーランドvsベルギー 】Uー21欧州選手権2019 | ホーム | スコットランド戦(女子) 【 アルゼンチン戦と比べ、多くの要素で良くなっていたと思う。しかし、ミスを減らすなど、まだまだ良くしていかなければならない。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4436-3c29c4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |