ウルグアイ戦 【 特に守り方が変更されていたので善戦できた。 】
試合 :コパ・アメリカ グループステージ 第2戦
開催日:2019年6月21日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:三好康児 スアレス(PK) 三好康児 ヒメネス


選手評価 ウルグアイ戦 【 岡崎慎司。安部裕葵。中島翔哉。三好康児。板倉滉。柴崎岳。杉岡大暉。岩田智輝。冨安健洋。植田直通。川島永嗣。上田綺世。久保建英。立田悠悟。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

「4-5-1」で守るのか「5-4-1」で守るのか。しかしそれでも。【 イタリアvsポーランド 】Uー21欧州選手権2019 有料:100円:サポートもお願いします!

選手評価 チリ戦 【 上田綺世。久保建英。中島翔哉。前田大然。中山雄太。柴崎岳。杉岡大暉。原輝綺。冨安健洋。植田直通。大迫敬介。安部裕葵。三好康児。岡崎慎司。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。 有料:100円:サポートもお願いします!




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW 岡崎慎司
MF 中島翔哉 安部裕葵 三好康児
MF 板倉滉 柴崎岳
DF 杉岡大暉 冨安健洋 植田直通 岩田智輝
GK 川島永嗣

FW 上田綺世 岡崎慎司
MF 中島翔哉 板倉滉 柴崎岳 久保建英
DF 杉岡大暉 冨安健洋 植田直通 立田悠悟
GK 川島永嗣


チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。」←この記事を読んでもらえている事を前提に話をしますが、簡単に言えば、今回のウルグアイ戦では、その守り方をしなかった、MFラインがフラットになるオーソドックスな「4-4-2」によるブロックで守るやり方にしていた、という事によって、当然、きちんと中島も左サイドで守備をしていたし、より正確に言えば、左サイドで守備をする事ができる状態になっていたし、それから、2トップ(1トップとトップ下)が深い位置まではプレスを仕掛けず、縦のライン間が間延びしないようにしていたので、チリ戦よりは良い戦い方、守り方ができていたと思う。

もちろん、結果的には2失点してしまったし、やはり個の力の差という部分で、守り方としては良くても、何回となくチャンスは作られてしまっていたし、セットプレーから、PKとCKからではあったが、そこも個の力の差が原因だったと言えるし、終盤はもう防戦一方のようになってしまっていたが、その原因もやはり個の力の差によるものである、と言えると思う。有り難い事に、今回の試合のカバーニとスアレスには決定力が無く、もしそうではなかったとしたら、4失点なり5失点ぐらいはしていたのではないだろうか。1つはGK川島の個の力によって防いだが。そういう意味では、結果は引き分けではあったが、やはり守備については、まだまだ個の力が足りていないと言えたと思う。

そして、攻撃については、久保ではなく三好だった、という事で、今回の試合での三好の活躍、2得点という大活躍により、フル代表でも堂安ではなく三好、という事になるかもしれない。1点目は特に素晴らしかったが、2点目も良かったと思うし、「3-4-2-1」のシャドウでも機能する選手なので、確実に評価は高くなったと思う。それから、残念ながら安倍はやや苦しかったし、途中出場の久保は空気のようになってしまっていたが、少しぐらいボールロストが多くなったとしても、とにかくドリブルで仕掛ける、常にシュートを狙う、という事で中島は良いと思うし、岡崎も持ち味を発揮していたりテクニカルなターンを見せたりと良かったし、上田もそれ程には悪くなかったと思う。

もちろん、中島はもっとドリブルでの仕掛けやシュートまでのプレーやシュートの成功率を高めなければならないと思うし、三好にはもっとフィジカル・コンタクトの強さが必要だと思うし、当然、とにかく岡崎にしても上田にしても、まだまだ個の力が足りないとは言える。という事で、「チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。」←この記事で書いたように、チリ戦は戦い方、特に守り方が悪く、更に個の部分でも劣っていたので、スコア「0-4」の大敗となってしまったが、今回のウルグアイ戦は、やはり個の部分では劣っていたが、戦い方、特に守り方が変更されていたので善戦できた、と総括する事ができると思う。




選手評価 ウルグアイ戦 【 岡崎慎司。安部裕葵。中島翔哉。三好康児。板倉滉。柴崎岳。杉岡大暉。岩田智輝。冨安健洋。植田直通。川島永嗣。上田綺世。久保建英。立田悠悟。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

「4-5-1」で守るのか「5-4-1」で守るのか。しかしそれでも。【 イタリアvsポーランド 】Uー21欧州選手権2019 有料:100円:サポートもお願いします!

選手評価 チリ戦 【 上田綺世。久保建英。中島翔哉。前田大然。中山雄太。柴崎岳。杉岡大暉。原輝綺。冨安健洋。植田直通。大迫敬介。安部裕葵。三好康児。岡崎慎司。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/06/21 11:39】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<とりあえず今のところは、ドイツの攻撃力は半端ない、としか言い様がない。【 ドイツvsセルビア 】Uー21欧州選手権2019 | ホーム | リトリートして守るにしても、ある程度はハイプレスも掛けないと。【 スペインvsベルギー 】Uー21欧州選手権2019>>
コメント
日本対ベルギー戦がそうであったように、
相手が「これはヤバい」と、無我夢中になって喧嘩腰に仕掛けたきた時にどれだけ踏ん張って押し返せるか?という部分がまだまだ世界のトップとの差を感じます。
サッカーも結局、最後はそういったゴールに向かう「圧」の勝負になってくると思うので、
パスワークで崩す、とかそういった平和ボケ思想から脱却して、
明らかに、「壊しに来てる」相手に対してどれだけ押し返して逆にカウンターで壊す圧を持てるか。
単純な「力」というものを追い求めてほしいですね。
【2019/06/21 12:29】 URL | えいすけ #CofySn7Q[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4442-b08450f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |