主導的な役割がFWである事は機能性の鍵の1つ。【 オーストリアvsドイツ 】Uー21欧州選手権2019
試合 :Uー21欧州選手権2019 グループB 第3戦
開催日:2019年6月23日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ヴァルトシュミット ダンゾ(PK)


選手評価 ウルグアイ戦 【 岡崎慎司。安部裕葵。中島翔哉。三好康児。板倉滉。柴崎岳。杉岡大暉。岩田智輝。冨安健洋。植田直通。川島永嗣。上田綺世。久保建英。立田悠悟。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

「4-5-1」で守るのか「5-4-1」で守るのか。しかしそれでも。【 イタリアvsポーランド 】Uー21欧州選手権2019 有料:100円:サポートもお願いします!

選手評価 チリ戦 【 上田綺世。久保建英。中島翔哉。前田大然。中山雄太。柴崎岳。杉岡大暉。原輝綺。冨安健洋。植田直通。大迫敬介。安部裕葵。三好康児。岡崎慎司。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。 有料:100円:サポートもお願いします!




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 試合展開 】

前半:前半14分、ヴァルトシュミットの鮮やかなミドルシュートが決まってドイツが先制点。しかし、前半24分、PKを得てオーストリアも得点。同点に追い付く。更には、クロスから大型CFのカライジッチがヘディングシュート、というパターンでオーストリアが2回決定機を作るなど、どちらかと言えばオーストリアが優勢で前半は終了。

後半:流れは前半から継続され、オーストリアの方がチャンスを作るが決められない。更には、CFをカライジッチからグルビッチに交代すると、前線での収め力が弱まってしまい、疲れの見えるドイツも良い状態ではなかったが、オーストリアも攻め手を欠く展開に。そして、最後には大きなチャンスも作ったが、それも決められず、途中からは「4-1-2-3」から「4-4-2」に変えたドイツが守りきり、結果はドローだった。


【 チーム分析:オーストリア 】

FW カライジッチ
MF バリッチ X・シュラーガー ホルヴァート
MF リュビチッチ リーンハート
DF ウルマン ポッシュ ダンゾ フリードル
GK A・シュラーガー

FW グルビッチ
MF ホンザク バウムガートラー ホルヴァート
MF リーンハート X・シュラーガー
DF ウルマン ポッシュ ダンゾ フリードル
GK A・シュラーガー


守備:ヴァルトシュミットにミドルシュートは決められてしまったが、大量得点で2連勝し、引き分けでも1位通過が可能なドイツが、あまりギアを上げての攻撃はしてこなかったので、それから、終盤のドイツは疲労の色が濃くなっていたので、という事は、やはり大きかったように思う。ただ、CBのダンゾは良いパフォーマンスだったと思う。

攻撃:身長2メートルのCFであるカライジッチにボールが収まり、また、クロスからカライジッチがヘディングシュート、というパターンでも2回決定機を作ったし、カライジッチがいた時の攻撃は機能していたと思うのだが、そのカライジッチとの交代でグルビッチを入れてからは攻め手を欠いてしまった事と、やはり、決定力を欠いてしまった事、その2つの要素は大きかったと思う。


【 チーム分析:ドイツ 】

FW リヒター ヴァルトシュミット エズトゥナル
MF ダフート ノイハウス
MF M・エッゲシュタイン
DF ヘンリックス バウムガートル ター クロスターマン
GK ニューベル

FW ヴァルトシュミット ダフート
MF アミリ コッホ セルダル エズトゥナル
DF ヘンリックス バウムガートル ター クロスターマン
GK ニューベル


守備:バウムガートルとターの2CBは高さもあるし強いと思うのだが、思った以上にカライジッチを封じる事ができていなかったのと、攻から守への切り替えの速さは保たれていたが、やはり、両SBが上がったサイドを突かれてしまったり、2CBだけの状態になっている特に反撃を受けると、かなり失点のリスクは高くなるような感じはあり、相手の決定力不足やGKニューベルに救われていたが、やや守備については不安を感じる。

攻撃:終始ギアを上げずに戦ってたいた、特に攻撃についてはそういう印象で、前半14分に先制点を奪ってからは、更にそういう感じが強くなっていたように感じたのだが、左でも右でもプレーするウイングのリヒター、ゼロ・トップ的なCFのヴァルトシュミット、この2人が特に好調で、M・エッゲシュタインとダフートを軸とした中盤も攻守に安定したパフォーマンスであるし、やはり、今のところ大きな問題は感じない。但し、フィジカル・コンディション的な問題が発生した場合は、という事は、当然あるとは思う。




選手評価 ウルグアイ戦 【 岡崎慎司。安部裕葵。中島翔哉。三好康児。板倉滉。柴崎岳。杉岡大暉。岩田智輝。冨安健洋。植田直通。川島永嗣。上田綺世。久保建英。立田悠悟。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

「4-5-1」で守るのか「5-4-1」で守るのか。しかしそれでも。【 イタリアvsポーランド 】Uー21欧州選手権2019 有料:100円:サポートもお願いします!

選手評価 チリ戦 【 上田綺世。久保建英。中島翔哉。前田大然。中山雄太。柴崎岳。杉岡大暉。原輝綺。冨安健洋。植田直通。大迫敬介。安部裕葵。三好康児。岡崎慎司。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

チリ戦の日本代表の悪かった部分と良かった部分。中島は守備意識が低かったのではなく左サイドにいないのが戦術だった。 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/06/24 20:10】 | Uー21欧州選手権2019 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エクアドル戦 【 善戦した、から脱するためには? 】 | ホーム | ストロングを消すどころか、ストロングを出させてしまう。【 スペインvsポーランド 】Uー21欧州選手権2019>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4448-a1112f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |