特にミラーゲームでは個々のプレーの質の差が結果にとても大きな影響を与える。 【 ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ 】
試合 :J1リーグ 第19節
開催日:2019年7月13日
結果 :鹿島アントラーズ勝利
スコア:「0-4」
得点者:セルジーニョ セルジーニョ 白崎凌兵 土居聖真


「個の力を高める」と「チームとしてを高める」は違うアプローチで。 有料:100円:サポートもお願いします!

結局、大方の分析が的外れになってしまうのは、出発点を間違えてしまう、という事に原因があるように思う。 有料:100円:サポートもお願いします!




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ベガルタ仙台 】

FW 長沢駿 石原直樹
MF 関口訓充 富田晋伍 松下佳貴 道渕諒平
DF 永戸勝也 平岡康裕 大岩一貴 蜂須賀孝治
GK シュミット・ダニエル

FW ハモン・ロペス 石原直樹
MF 石原崇兆 リャン・ヨンギ 松下佳貴 道渕諒平
DF 永戸勝也 平岡康裕 大岩一貴 蜂須賀孝治
GK シュミット・ダニエル


4失点の原因は、DFライン周辺のエリアの守備が機能していなかった、という事にあったと思う。4バックの両横、両サイドのスペース、更には、DFラインとMFラインの間のスペース、そこのスペースに鹿島の2トップであるセルジーニョと土居が流れたり落ちたりしてボールを受ける、それから、右SHのレアンドロ、ダブルボランチの1枚であるレオ・シルバなども、そこのスペースを使ってボールを受ける、という事に対して、仙台の守備は最後まで対応できていなかった。ラインコントロールによって対応しようとしていたのだとは思うが、やはり、そうするためには、特にブロックを作って待ち構える守備になった時に、もっと全体的に個々のタイトで激しい守備対応が必要だったと思う。

一方、攻撃については、高い位置からの守備が行えた時に、3回から4回ぐらいは高い位置でボールを奪取してショートカウンター、というような攻撃ができていたので、やはり、それで得点を取る事ができていれば、という事と、後半は仙台も鹿島のような攻撃、4バックの両横、両サイドのスペース、更には、DFラインとMFラインの間のスペース、特にサイドのスペースを使っての良い攻撃もできるようになっていて、クロスの数なども増えていたと思うのだが、鹿島は4得点、仙台は無得点、という結果だったのは、クロスの精度の差、クロスを受ける側の動きの質の差、決定力の差、そういう部分にあったと思う。チームとしての攻撃の機能性の差は、それほどには大きくなかったと思うので。


【 鹿島アントラーズ 】

FW セルジーニョ 土居聖真
MF 白崎凌兵 三竿健斗 レオ・シルバ レアンドロ
DF 小池裕太 犬飼智也 町田浩樹 永木亮太
GK クォン・スンテ

FW セルジーニョ 伊藤翔
MF 白崎凌兵 三竿健斗 レオ・シルバ 名古新太郎
DF 小池裕太 犬飼智也 町田浩樹 ブエノ
GK クォン・スンテ


セルジーニョと土居の2トップが、よくボールを受ける事ができていたので、当然、2トップ(FW)が起点となれていれば攻撃は機能するし、右SHのレアンドロとダブルボランチの1枚であるレオ・シルバなども、仙台のDFラインとMFラインの間のスペースでボールを受ける、という事ができていたので、そういう2つの事ができていれば両SBも攻撃参加しやすくなるし、そして、やはり最後は決定力、あるいは、最後のところでのプレーの質、という部分でも、2トップのセルジーニョと土居、それから白崎もきっちりと決め、クロスやラストパスの質も良かったので、という事での4得点だったと思う。

守備については、特に前半は、低い位置でボールを奪われて、という事が何回かあって、そのパターンから失点しなかったのは、相手の悪さに救われていたところもあったし、後半は、仙台が4バックの両横、両サイドのスペース、更には、DFラインとMFラインの間のスペース、特にサイドのスペースを使っての良い攻撃をしてくるようになって、やはり、そのパターンから失点しなかったのも、相手の悪さに救われていたところもあったと思うので、無失点だった、という結果程には、守備は良かったとは感じなかった。しかし、全体的な個々の守備対応のタイトさや激しさは、鹿島の方が上だったとは感じた。




「個の力を高める」と「チームとしてを高める」は違うアプローチで。 有料:100円:サポートもお願いします!

結局、大方の分析が的外れになってしまうのは、出発点を間違えてしまう、という事に原因があるように思う。 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/07/14 11:39】 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コメントもしていただけると嬉しいです。有料ですが個人的な依頼も「管理者にだけ表示を許可する」コメントにて受け付けています。 | ホーム | 本当は「らしさ」の呪縛から解き放たれた時に「強さ」というのは発揮されるのではないだろうか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4462-4a6b0613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |