ヴィッセル神戸対バルセロナ。2つのチームの注目ポイントは?
ヴィッセル神戸は、ビジャとイニエスタの起用は、
シーズンの半分ぐらい、2試合に1回ぐらい、と考えた方が良いと思う。
ポゼッションサッカーをするにしても、
守備力、運動量、というのは必要不可欠なので。
つまりは、ジョアン・オマリとトーマス・フェルマーレンを獲得したが、
それだけでは、守備面の問題は解決できないのではないか、という事。


森保ジャパンあるいは森保監督の2018年9月から2019年6月までの約一年間の評価。 有料:100円:サポートもお願いします!




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

この試合の神戸は、イニエスタが「4-2-3-1」のトップ下のような、
または、イニエスタが「4-1-2-3」の「2」の位置のような、
あるいは、「4-4-2」でビジャとイニエスタが2トップであるような、
そんな形だったと思うが、1つの問題点は守備で、
ハイプレスをするにしても、ブロックを作って守るにしても、
ビジャとイニエスタには、守備力、運動量、という部分が不足している。

もう1つの問題点は攻撃で、だからボランチで起用していたのだと思うが、
イニエスタを前に置くと、イニエスタのところまでボールが届かない。
当然そうなれば、なかなかビジャにもボールが届かなくなる。
しかし、前述もしたように、イニエスタをボランチで起用すれば、
ビルドアップは良くなっても、守備力は低下してしまう。
それから、フィニッシュのところでのクオリティも落ちてしまう。

従って、ジョアン・オマリとトーマス・フェルマーレンの加入というのは、
イニエスタを高い位置で起用できるのか、という事において、
とても大きな意味を持ち、それは成功させなければならないと言える。
しかし、もしそれが成功したとしても、より安定的な強さを求めるならば、
冒頭に書いたように、ヴィッセル神戸は、ビジャとイニエスタの起用は、
シーズンの半分ぐらい、2試合に1回ぐらい、と考えた方が良いとは思う。

バルセロナは、南米選手権に出場していた選手たち、
つまり、スアレスやメッシやビダルなどが今回は参加していないが、
彼らがいる場合のグリーズマンのポジションは、
「4-2-3-1」の右SH、という事で定まるように思う。
昨季は、「4-2-3-1」の右SHはラキティッチなどが務めていたが、
おそらく、右SHは、グリーズマンの方が適していると思うので。

もちろんとして、スアレスがいない場合には、
メッシとグリーズマンの2トップ、または、1トップとトップ下だったり、
「4-1-2-3」を使ったり、
それから更には、メッシがいない場合には、
スアレスとグリーズマンの2トップ、または、1トップとトップ下だったり、
「4-1-2-3」を使ったり、という事にはなると思う。

そして、左SHまたは左ウイングは、コウチーニョが去った場合には、
今回の試合で2得点したカルレス・ペレスが抜擢されるのかもしれない。
中盤は、S・ロベルトも中盤で起用するのであれば、
ブスケツ、ラキティッチ、ビダル、アルトゥール、フレンキー・デ・ヨング、
S・ロベルト、アレニャー、リキ・プッチ、という事になりそうだが、
やはり特に注目なのは、フレンキー・デ・ヨング、という事になると思う。

フレンキー・デ・ヨングはアヤックスから移籍してきた22歳。
昨季のCLで旋風を巻き起こしたアヤックスでボランチの主力を務めていた。
ただ、今回のプレシーズンマッチでは、チェルシー戦でもヴィッセル神戸戦でも、
ブスケツとフレンキー・デ・ヨングを並べたダブルボランチは試されておらず、
まだフレンキー・デ・ヨングの起用方法は、明確には見えてこない。
開幕は8月16日。フレンキー・デ・ヨングには、やはり注目しておきたい。




森保ジャパンあるいは森保監督の2018年9月から2019年6月までの約一年間の評価。 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/07/28 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横浜F・マリノス対マンチェスター・シティ。そこにあった本質的な差とは何か? | ホーム | 乾のエイバル(1部)への移籍。柴崎のデポルティーボ(2部)への移籍。岡崎のマラガ(2部)への移籍。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4471-685087a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |