【 中村敬斗 】【 堂安律 】【 板倉滉 】 得点という結果は素晴らしかったが。 【 フローニンゲン vs トウェンテ 】
試合 :エールディビジ(オランダ) 第2節
開催日:2019年10月10日
結果 :トウェンテ勝利
スコア:「1-3」
得点者:中村敬斗 アイトール 堂安律 ヴツキッチ


哲学とは? 哲学の本当の意味とは? バルサの哲学を学ぶの本当の意味とは? 有料:100円:サポートもお願いします!

戦術とは何か? カオスに満ちた試合にコスモスをもたらすためである。 有料:100円:サポートもお願いします!

戦術とは何か? 戦術的パラドックスを認識し得るか。 有料:100円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク



このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 フローニンゲン 】

FW シーハイス
MF グズムンドソン 堂安律 フルスティッチ
MF ルンドクヴィスト マトゥシワ
DF アブサロム 板倉滉 テ・ヴィーリク ゼーファイク
GK パット

FW ベンスホップ
MF 
MF ワーマーダン マトゥシワ 堂安律 エル・ハンクリ
DF アブサロム 板倉滉 ゼーファイク
GK パット


【 トウェンテ 】

FW ヴツキッチ
MF 中村敬斗 エスピノザ セラヒ アイトール
MF ロエメラート
DF マトス シェンク バイエン フェルハーフ
GK ドロメル

FW ヴツキッチ
MF ゼクニーニ エスピノザ アブルジャニア アイトール
MF ロエメラート
DF マトス シェンク バイエン プレゲズエロ
GK ドロメル


フローニンゲンは「4-2-3-1」で、堂安はトップ下、板倉は左CB。トウェンテの中村は「4-1-4-1」の左SH。という事で、3人の日本人選手たちがスタメン出場した試合だったが、前半の40分と48分にフローニンゲンの選手が退場となってしまい、スコア「0-0」で迎えた後半、フローニンゲンは「3-4-1」みたいな形で、堂安はボランチのような位置でのプレーとなった。そして、後半10分、堂安が中村を倒して得た好位置でのFKを中村が直接決め、2人多い状態のトウェンテが先制点を奪う。

更には、後半25分にもアイトールの得点でトウェンテが2点目を奪うが、後半39分、GKからのロングフィードを途中出場のCFのベンスホップが落とし、それを拾った堂安が狙い済ましたミドルシュートを放って2人少ないフローニンゲンも1点を返す。しかし、後半51分、ヴツキッチが3点目を決め、スコア「1-3」で中村のトウェンテが勝利を収めた。とりあえずは、2人も退場者が出てしまったら、まともに戦えないのは当然で、やや判定に厳しさはあったが、フローニンゲンの自滅的な試合だったとも言える。

中村については、ほぼ前半は良いプレーが見られず、後半になっても特に良さは見られなかったので、直接FKでの得点、それだけだったとも言える。もちろん、移籍して直ぐの2試合連続得点でもあるし、それだけでも素晴らしい事ではあるが、流れの中での効果的なプレーは、ほぼ無かったし、中へ入って行って堂安に倒されてFKを得たプレーも、相手が9人になってから、それから、得点後も特に良いプレーは無く、後半31分に交代となっており、得点という結果は出せているが、プレーの質としては物足りなかった。

堂安についても、9人になっている状態で得点を決めた、という事については素晴らしかったが、前半、まだ11人対11人の状態で、トップ下でプレーしていた時には、フィニッシュにかかるところでの効果的なプレーができず、やはり、プレーの質としては物足りない感じだった。また、難しい状況ではあったが、失点の原因となるFKを与えてしまった事もマイナス要素ではあった。従って、中村についても堂安についても、得点は取ったのだが、トータル的なパフォーマンスとしては、特に良いとは言えない感じだった。

板倉については、結果的には失点にならなかったが、PA内でスライディングで相手を倒してPKを与えてしまったシーンが前半にはあり、そこのプレーに関しては、大きなマイナスだったと思う。しかし、結果的に3失点ではあったが、それは9人になってしまった事が大きく、前半もPKを与えてしまったシーン以外は無難なパフォーマンスだったし、後半も3CBの中央として無難にプレーできていたので、及第点と言えるぐらいのパフォーマンスではあった。とりあえずは、コンスタントに出場できる、が重要だと思う。

スポンサーリンク



哲学とは? 哲学の本当の意味とは? バルサの哲学を学ぶの本当の意味とは? 有料:100円:サポートもお願いします!

戦術とは何か? カオスに満ちた試合にコスモスをもたらすためである。 有料:100円:サポートもお願いします!

戦術とは何か? 戦術的パラドックスを認識し得るか。 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/08/12 11:39】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イニエスタが2人抜きドリブルで魅せた。 【 大分トリニータ vs ヴィッセル神戸 】 | ホーム | 結果に大きな影響を与えた要素は3つ。 【 名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4485-3c1d8f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |