ターニングポイントは後半27分だった可能性。攻撃のクオリティに差。強い相手にはハードワークで差を埋めるしかない。【 ウェストハムvsマンチェスター・シティ 】
試合 :プレミアリーグ 第1節
開催日:2019年8月10日
結果 :マンチェスター・シティ勝利
スコア:「0-5」
得点者:ジェズス スターリング スターリング アグエロ(PK) スターリング


スポンサーリンク


個人的に思う日本的なサッカーの定義。ポジショナルプレーと日本的なサッカーの親和性。ゲームモデルは森保監督のサッカーや日本のサッカーにもある。 有料:100円:サポートもお願いします!

哲学とは? 哲学の本当の意味とは? バルサの哲学を学ぶの本当の意味とは? 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ウェストハム 】

FW ランツィーニ ハラー
MF アンデルソン ライス ウィルシャー アントニオ
DF クレスウェル ディオプ バルブエナ フレデリックス
GK ファビアンスキ

FW ハビエル・エルナンデス ハラー
MF ランツィーニ ライス スノッドグラス パブロ・フォルナルス
DF クレスウェル ディオプ バルブエナ フレデリックス
GK ファビアンスキ


【 マンチェスター・シティ 】

FW スターリング ジェズス マフレズ
MF ダビド・シルバ デ・ブライネ
MF ロドリ
DF ジンチェンコ ラポルテ ストーンズ ウォーカー
GK エデルソン

FW スターリング アグエロ マフレズ
MF フォーデン ギュンドアン
MF ロドリ
DF ジンチェンコ ラポルテ ストーンズ ウォーカー
GK エデルソン


■ ターニングポイントは後半27分だった可能性。

前半25分、後半6分、と順調にマンチェスター・シティが重ねていく展開だったが、この試合のターニングポイントは、後半27分にあったウェストハムの決定的チャンスだったのではないだろうか。右サイドからのクロス、途中出場のハビエル・エルナンデスがシュート、そのシュートをGKが弾いたセカンドボールをランツィーニがヘディングシュート、というウエストハムの得点チャンスシーンがあったのだが、そこでスコアが1点差となっていれば、そこからウエストハムが勢いに乗り、という可能性もあったと思う。


■ 攻撃のクオリティに差。

ただ、やはり個としても組織としても、攻撃にクオリティの差はあったと言えて、結局はそれがスコア「0-5」という結果を生み出したと思う。特に個の部分で、マンチェスター・シティの選手たちの方が速くて上手い、という事は終始感じられていた。ウエストハムの方にも、ウィルシャー、それから、途中出場のパブロ・フォルナルスとハビエル・エルナンデスなど、そういう数人のタレントはいたが、やはり、個の力の差、個のクオリティの差、というのは、かなりあったと思う。決定力という部分でも差は大きかった。


■ 強い相手にはハードワークで差を埋めるしかない。

やはり、実力差がある場合には、格上が対戦相手の場合には、クオリティの差をハードワークで埋める、という事がセオリーの1つではあると思っていて、しかし、ハードワークは継続性に難があるから、より恒常的な強さを持つためには、結局は個としても組織としても、そのクオリティを上げるしかなくて、つまりは、ハードワークしなければならない試合をどれだけ減らせるのか、という事が重要な考え方になってくると思う。そして、この試合のウエストハムには、もっとハードワークが必要だったのではないだろうか。


スポンサーリンク


個人的に思う日本的なサッカーの定義。ポジショナルプレーと日本的なサッカーの親和性。ゲームモデルは森保監督のサッカーや日本のサッカーにもある。 有料:100円:サポートもお願いします!

哲学とは? 哲学の本当の意味とは? バルサの哲学を学ぶの本当の意味とは? 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/08/15 11:39】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「4-1-2-3」のミラーゲーム。DFラインの裏の取り合い。内容的には互角か、ややチェルシーの方が優勢だったように感じた。【 リバプールvsチェルシー 】 | ホーム | 上田綺世の得点で勝利。注目の東京五輪世代の選手たち。 【 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4488-082fffe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |