言語化に潜む危険性。生まれる誤解とデストピア。
サッカーを言語化する、というような言葉がチラホラと聞こえてくるのだが、そもそも「言語化」には、いくつかの危険性も潜んでいると思う。例えば、最近は悲惨な事件が立て続けに起こったが、その犯人や被害者に関して、いわゆる「ニート」や「引きこもり」という言葉を使っての報道などが行われていたのだが、その言葉を作った人の意図はともかく、ある状態にある人たちを言語化する事により、もはやその「ニート」や「引きこもり」という言葉は、差別用語化してしまっているように思う。そういう状態になっている人たちでも、原因や理由は様々であるし、特に問題ではない人たちも多くいるはず。


個人的に思う日本的なサッカーの定義。ポジショナルプレーと日本的なサッカーの親和性。ゲームモデルは森保監督のサッカーや日本のサッカーにもある。 有料:100円:サポートもお願いします!

哲学とは? 哲学の本当の意味とは? バルサの哲学を学ぶの本当の意味とは? 有料:100円:サポートもお願いします!


スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

そういう人たちを一括りに言語化してしまった事により、誤解や無知による偏見や差別が生まれ、あるいは、増長され、無かった問題を作り出してしまった、または、より問題を複雑化や深刻化させてしまったように感じる。我々は地球人であり、それ以上の細分化された人種や民族の意識を持たなければ、かなりの程度で争いは減るのではないだろうか。最近は、映画などでも疑似家族をテーマにした作品が多くなっていると思うが、人間関係において重要であるのは血の繋がりではない、という意識を持つ事により、大なり小なり解決される問題があると思う。むしろ、問題を生まなくなるのではないだろうか。

サッカーにおいても、本来であれば共存している、あるいは、どちらも必要な要素であるはずなのだが、しかし、ポゼッションサッカー、カウンターサッカー、と二元的に言語化してしまった事によって、よりサッカーを難しいものにしてしまったのではないだろうか。もちろん、言語化する事で、つまり、ある要素を記号化する事で、伝わりやすくなる、という事はあるが、それは「理解する」または「理解させる」という事とは別であり、多くの場合で言葉の意味というのは、伝聞されていくうちに、誤解されたり、誤用されたり、曲解されたり、という事になるもので、それが無かった問題を生むように思う。

そうなると結局は、言語化されたものに対して、本当の意味はこうだよ、と説明しなくてはならなくなり、例えば、ポゼッションサッカーに関する誤解、カウンターサッカーに関する誤解、他にも、トータルフットボールに関する誤解、というものを是正しなくてはならなくなるので、むしろ、言語化する事により手間が増える、誤解が生まれてしまったら、それを是正するために苦労する事になる。そして、もう1つの言語化のデメリットは、パターン化させてしまう、つまり、創造性を阻害してしまう、という事であり、名前を付ける、という事は、その枠に囚われる、という事になりがちな危険性も当然ある。

5レーン理論どころか、もっとフィールドを細分化し、そこで行うべきプレーを理論付ける、という事を行っている人もいるようだが、それは選手たちから創造性を奪ってしまう事に他ならないのではないだろうか。パターン化されると、やらされている気持ちになる。作業になってしまう。プレーが作業になってしまえば、やる方も観る方も面白くなくなると思う。ゲームモデルを確立し、属人的である事を否定し、選手たちから創造性を奪う。それではまるでSFの世界のデストピアだ。そういうサッカーに良い未来が訪れるだろうか? 人間は創造的であるから面白いのであり、あるのは原理原則だけで良い。


スポンサーリンク


個人的に思う日本的なサッカーの定義。ポジショナルプレーと日本的なサッカーの親和性。ゲームモデルは森保監督のサッカーや日本のサッカーにもある。 有料:100円:サポートもお願いします!

哲学とは? 哲学の本当の意味とは? バルサの哲学を学ぶの本当の意味とは? 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/08/19 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<柴崎岳はボランチでスタメン出場。殴り合いの試合を制す。中心選手として昇格に導けるか。 【 デポルティーボ vs オビエド 】 | ホーム | 香川真司はトップ下でスタメン出場。L・スアレスとハビ・ロスの2得点で勝利。香川のポジションはトップ下かインテリオールか。 【 サラゴサ vs テネリフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4492-c3ed027b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |