フェルナンド・トーレスの引退試合を有終の美で飾れず。強い輝きを放つイニエスタ。フェルマーレンの質の高い大きなサイドチェンジにも注目。 【 サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸 】
試合 :J1リーグ 第24節
開催日:2019年8月23日
結果 :ヴィッセル神戸勝利
スコア:「1-6」
得点者:山口蛍 イニエスタ(PK) 田中順也 古橋亨梧 古橋亨梧 金井貢史 山口蛍

スポンサーリンク


私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 (10217 文字) 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 サガン鳥栖 】

FW トーレス
MF クエンカ 金森健志 アン・ヨンウ
MF 高橋義希 松岡大起
DF 金井貢史 高橋秀人 パク・ジョンス 小林祐三
GK 高丘陽平

FW トーレス
MF クエンカ 金崎夢生 金森健志
MF 小野裕二 松岡大起
DF 金井貢史 高橋秀人 パク・ジョンス 福田晃斗
GK 高丘陽平


【 ヴィッセル神戸 】

FW 田中順也 古橋亨梧
MF 酒井高徳 イニエスタ サンペール 山口蛍 西大伍
DF フェルマーレン 大崎玲央 ダンクレー
GK 飯倉大樹

FW ビジャ 藤本憲明
MF 酒井高徳 安井拓也 サンペール 山口蛍 西大伍
DF フェルマーレン 大崎玲央 ダンクレー
GK 飯倉大樹


■ フェルナンド・トーレスの引退試合を有終の美で飾れず。

連動性とコンパクト性。やはり、それを欠いている守備は厳しい。更には、人とスペース、という事において、どちらか一方のみしか見る事ができていない、または、そのどちらも見る事ができていない、というような選手たちがサガン鳥栖には多かったと思う。そうなれば、必然的に多くの守備対応が後手になるので、大量失点も止む無しの状態になってしまっても不思議ではない。後半は、3点のビハインドなので、とにかく前へ前へ行くしかない、という事によって良さも生まれていたが、その代償として後ろが薄くなり更に3失点。内容、結果共に、とても残念なフェルナンド・トーレスの引退試合となってしまった。


■ 強い輝きを放つイニエスタ。

飯倉、酒井高徳、フェルマーレン、という3人が加わり、「5-3-2」というシステムにしてから、よりイニエスタが強い輝きを放つようになった。前半22分の3点目の起点となったワンタッチでのロングパスは圧巻だった。やや後ろに重くはなってしまうが、それにより、守備とビルドアップが安定した事、カウンター攻撃の形が増える事で、足が速さやアグレッシブさを持ち味とするような選手たちが活き、そうなればイニエスタのキープ力やパス出しの力も活きる、という好循環が生まれていると思う。ただ、この試合ではイニエスタが負傷交代となってからも更に3得点を奪ったが、やはりイニエスタが不在になると確実にチーム力は落ちると感じるので、その負傷が長引かない事を祈りたい。


■ フェルマーレンの質の高い大きなサイドチェンジにも注目。

ポゼッションサッカーにおいても、低い位置からのサイドの高い位置へのロングフィードは欠かせない。また当然、局面で行き詰まったり追い込まれた時、相手がスモールフィールドを作ってハイプレスを仕掛ける戦い方をしてきた時にそれを無効化する時、その時にも質の高いロングフィードや大きなサイドチェンジは欠かせない。特にフェルマーレンは左利きの選手なので、左サイドから右サイド方向へと蹴るロングフィードや大きなサイドチェンジのパスがスムーズであり、尚且つ、その質も高く、やはり、それがある事による効果はとても大きいと言える。日本代表にもフェルマーレンのような選手が欲しい。

スポンサーリンク


私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 (10217 文字) 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/08/24 11:36】 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<前線の4枚が躍動。攻撃的である事を貫いたが。勝負強さ、あるいは、勝負弱さ。 【 名古屋グランパス vs 横浜F・マリノス 】 | ホーム | アトレティコ・マドリードの先制点を生んだロジック。どちらのチームにも退場者が出て「4-4-1」のミラーゲームに。新戦力のJ・フェリックスとトリッピアーも活躍しての開幕戦での勝利。【 アトレティコ・マドリードvsヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4497-32e9ebee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |