柴崎岳のミスから先制点を奪われる。後半27分に一矢報いたが。パフォーマンスとしては低調だった。 【 ウエスカ vs デポルティーボ 】
試合 :ラ・リーガ2部 第2節
開催日:2019年8月25日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「3-1」
得点者:ユージニ ラバ プリド サントス

スポンサーリンク


私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 (10217 文字) 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 デポルティーボ 】

FW コネ
MF ボルハ・バレ アケチェ ペドロ
MF 柴崎岳 ベルガンティノス
DF ルイス・ルイズ ソンマ ランプロプロス ボヴェダ
GK ダニ

FW ロンゴ サントス
MF ゴメス
MF コネ ベルガンティノス 柴崎岳 アケチェ
DF ルイス・ルイズ ランプロプロス ボヴェダ
GK ダニ


■ 柴崎岳のミスから先制点を奪われる。

前半26分、左サイドのカバーに入り、ボールを奪ったところまでは良かったのだが、前方に蹴ったボールを味方に当ててしまい、そのこぼれ球を相手に奪われてしまうと、それがそのまま失点に繋がってしまった。更には、前半49分、これは柴崎の責任とは言えないが、柴崎が競り合ったボールが相手に渡ってしまい、そこからゴラッソを決められてデポルティーボは2失点目。また更には、後半8分、柴崎ではないが、縦パスを奪われたところから攻められて失点し、スコア「3-0」、後半の序盤でデポルティーボは3点のビハインドとなってしまう。


■ 後半27分に一矢報いたが。

という事で、デポルティーボはFWのロンゴとサントスを投入し、システムを2トップの「4-4-2」に変更して反撃を試みる。更には、CBの1枚のソンマが負傷したので、システムを「3-4-1-2」へと変更したのだが、これが功を奏し、後半27分、柴崎の落としのパスを受けたサントスがゴラッソ。何とか1点を奪う事には成功した。しかし、試合終了間際には2回ぐらい大きなピンチがあるなど、守備面の弱さを露呈したデポルティーボはスコア「3-1」で敗れた。


■ パフォーマンスとしては低調だった。

失点の原因にもなってしまったが、一応、1アシスト、という事ではあった柴崎。ただ、結果として負けてしまった事や、前節はそうではなかったのだが、この試合では競り合いの弱さやパスミスなどが散見されたり、前節はあった個で剥がすようなドリブル、推進力を見せるようなドリブルも無く、パフォーマンスとしては低調だったと思う。失点に繋がるミスをしてしまった事が、その後のパフォーマンスに影響を与えていたような感じだったが、1アシストはしたので、次の試合からは再び自信を持ってプレーしてもらいたい。

スポンサーリンク


私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 (10217 文字) 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/08/27 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イタリアンなシメオネ。システム変更で得点を生み出す。ミラーゲームにしてきた? 【 レガネス vs アトレティコ・マドリード 】 | ホーム | 前の2枚とダブルボランチで中央のゾーンを守る。CKからのカウンターで撃沈。久保建英はどうなる? 【 マジョルカ vs ソシエダ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4503-8d84bd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |