終盤に得点を取り合って引き分け。ベイルとハメス・ロドリゲス。しっかり体を寄せる守備で1失点に留めた。 【 レアル・マドリード vs バジャドリード 】
試合 :ラ・リーガ 第2節
開催日:2019年8月24日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ベンゼマ セルジ・グアルディオラ

スポンサーリンク


ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:100円:サポートもお願いします!

私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 有料:200円:サポートもお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 レアル・マドリード 】

FW イスコ ベンゼマ ベイル
MF クロース ハメス・ロドリゲス
MF カゼミーロ
DF マルセロ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ヴィニシウス ベンゼマ ベイル
MF クロース イスコ
MF カゼミーロ
DF マルセロ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ベンゼマ ヨビッチ
MF ベイル クロース カゼミーロ ヴィニシウス
DF マルセロ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ヴィニシウス ヨビッチ
MF ベイル クロース カゼミーロ ルカス・V
DF マルセロ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ


【 バジャドリード 】

FW セルジ・グアルディオラ エネス・ウナル
MF オスカル・プラノ サン・エメテリオ ミチェル ペドロ・ポロ
DF ナチョ・M サリス オリバス モヤノ
GK マシップ

FW セルジ・グアルディオラ エネス・ウナル
MF ワルド アヌアル ミチェル オスカル・プラノ
DF ナチョ・M サリス オリバス アントニート
GK マシップ


■ 終盤に得点を取り合って引き分け。

前半、多くのシュートチャンスを作ったレアル・マドリードだが、ベイルやハメス・ロドリゲスが決められず。そして、後半の序盤にチャンスを多く作ったのはバジャドリードだったが、やはり決定力を欠いて得点は奪えず。という展開だったが、後半23分、ヨビッチを入れてレアル・マドリードが「4-4-2」になってから、レアル・マドリードは前掛りになり、そうなればバジャドリードはカウンターで、という殴り合いに近い展開となり、後半37分、先に得点を奪ったのはレアル・マドリードだったが、後半43分、バジャドリードも得点を奪い、そのまま試合はスコア「1-1」の引き分けで終了。


■ ベイルとハメス・ロドリゲス。

移籍する可能性はまだ残っているが、開幕戦で活躍するなど、今季のスタートは良いパフォーマンスを見せているベイル。この試合でも特に前半は良い動きを見せ、何回もシュートを放つ場面はあったのだが、しかし決める事はできず、後半は存在感が徐々に薄くなっていき、という事で、さて、どうなるだろうか。ハメス・ロドリゲスは、「4-1-2-3」の「2」の右の位置でのプレーだったが、ベイルと同じようにパフォーマンスとしては悪くなく、しかし、シュートは枠を外してしまう事が多かったので、まだ100%の状態とは言えない印象だった。これから先に、もっと状態を上げられるだろうか。


■ しっかり体を寄せる守備で1失点に留めた。

バジャドリードは、攻め込まれる、シュートチャンスを作られてしまうシーンも多かったが、しっかり最後のところでは体を寄せる守備対応ができていたので、それで失点を1つだけに留める事ができていた、という印象だった。そして、クロースのところでボールを奪ってからのショートカウンターで得点を奪い、アウェイでのレアル・マドリード戦で勝点1を得られたので、それは良い結果だったと言えると思うが、特に後半はカウンターから多くのチャンスを作る事ができていたので、それでもう1点奪えていれば、という惜しい試合ではあった。そこが個の力、決定力が足りないと、という事だとは思う。

スポンサーリンク


ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:100円:サポートもお願いします!

私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/08/30 11:36】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久保や堂安や中島などは移籍直後なので呼ぶべきではなかった、という意見を耳にするのだが、やはり、森保監督にそうである事を選択させなかったのは、強いプレッシャーがあるせいだと思う。 | ホーム | 冨安健洋が相手のCKにしてしまったところから失点。「3-1-4-2」にして攻めたが引き分け。 【 ヴェローナ vs ボローニャ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4508-03dcbeb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |