香川真司は後半26分まで出場。VAR判定でPK獲得。やはり香川にも求められる、個で剥がす、個で剥がせる、という事。 【 サラゴサ vs エルチェ 】
試合 :ラ・リーガ2部 第3節
開催日:2019年8月30日
結果 :サラゴサ勝利
スコア:「1-0」
得点者:L・スアレス(PK)


ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:100円:サポートもお願いします!

私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 サラゴサ 】

FW L・スアレス ドゥワメナ
MF 香川真司
MF イグべケメ エグアラス グティ
DF ニエット クレメンテ アティエンサ ビガライ
GK アルバレス

FW L・スアレス
MF A・ブランコ パプナシュヴィリ グティ
MF イグべケメ エグアラス
DF ニエット クレメンテ アティエンサ ビガライ
GK アルバレス

FW A・ブランコ
MF イグべケメ パプナシュヴィリ グティ
MF エグアラス ハビ・ロス
DF ニエット クレメンテ アティエンサ ビガライ
GK アルバレス


【 エルチェ 】

FW カスミ ニノ
MF ゴンサロ・ビジャール エンフル I・サンチェス
DF A・ロペス ファン・クルス ダニ・カルボ ゴンサロ・ベルドゥ オスカル
GK エドガル・バディア

FW カスミ ニノ
MF ラモン・フォルク エンフル I・サンチェス
DF A・ロペス ファン・クルス ダニ・カルボ ゴンサロ・ベルドゥ テキオ
GK エドガル・バディア


■ 香川真司は後半26分まで出場。

サラゴサは前節と同じ「4-3-1-2」。エルチェは「5-3-2」。守備的なエルチェに対し、何回かチャンスは作ったサラゴサだが、得点は奪えずに時間が経過。エルチェの攻撃には、ほぼ威力を感じなかったので、どうやってサラゴサが得点を奪うのか、というだけの試合だったと言えると思うが、そのアイデアを見つけられないまま、後半26分、香川はパプナシュヴィリと交代。この試合の香川は不完全燃焼だったと思う。


■ VAR判定でPK獲得。

後半42分、L・スアレスがPA内で倒され、それがVARによってPK判定。そのPKをL・スアレスが決めてサラゴサが先制点を奪う。その後、サラゴサはハビ・ロスを入れて試合を締めようとし、エルチェはCBの1枚を前へ上げてパワープレーぽい感じで攻めたり、という事だったが、そのまま試合はスコア「1-0」で終了。ホームのサラゴサが勝利を収めた。これでサラゴサは3戦2勝1分0敗と、負け無しが続いている。


■ やはり香川にも求められる、個で剥がす、個で剥がせる、という事。

2トップとの連携が、とか、他の選手たちのクオリティが、とか、もちろん、そういう事もあるとは思うのだが、これまでも繰り返し書いてきたように、リーガ・エスパニョーラで日本人選手が活躍するためには、どうしても、個で剥がす、個で剥がせる、という事も必要であり、やはり香川にもそれは求められてくると思う。特に今回の試合では、仕掛けるタイプのパプナシュヴィリが入って良くなった感じもあったので、香川にも、もっと前への推進力や、個で剥がす、個で剥がせる、という事が必要になってくると思う。

スポンサーリンク


ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:100円:サポートもお願いします!

私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/09/01 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝てなかった原因は? 勝ったが課題も。偏重の罠。 【 名古屋グランパス vs FC東京 】 | ホーム | 久保や堂安や中島などは移籍直後なので呼ぶべきではなかった、という意見を耳にするのだが、やはり、森保監督にそうである事を選択させなかったのは、強いプレッシャーがあるせいだと思う。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4510-4e18a202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |