勝てなかった原因は? 勝ったが課題も。偏重の罠。 【 名古屋グランパス vs FC東京 】
試合 :J1リーグ 第25節
開催日:2019年8月30日
結果 :FC東京勝利
スコア:「1-2」
得点者:ディエゴ・オリヴェイラ(PK) 高萩洋次郎 前田直輝


ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:100円:サポートもお願いします!

私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 名古屋グランパス 】

FW ジョー
MF シャビエル 長谷川・A
MF 太田宏介 シミッチ ネット 成瀬竣平
DF 藤井陽也 丸山祐市 中谷進之介
GK ランゲラック

FW ジョー
MF シャビエル 長谷川・A
MF 太田宏介 シミッチ ネット 前田直輝
DF 藤井陽也 丸山祐市 中谷進之介
GK ランゲラック

FW ジョー 赤崎秀平
MF シャビエル シミッチ ネット 前田直輝
DF 太田宏介 丸山祐市 中谷進之介 藤井陽也
GK 武田洋平


【 FC東京 】

FW ディエゴ・オリヴェイラ 永井謙佑
MF 東慶悟 高萩洋次郎 橋本拳人 大森晃太郎
DF オ・ジェソク 森重真人 渡辺剛 室屋成
GK 林彰洋

FW ディエゴ・オリヴェイラ ジャエル
MF ナ・サンホ 高萩洋次郎 橋本拳人 三田啓貴
DF オ・ジェソク 森重真人 渡辺剛 室屋成
GK 林彰洋


■ 勝てなかった原因は?

名古屋グランパスはポゼッション志向、FC東京はカウンター志向のサッカーであるから、やはり名古屋グランパスとしては、カウンターでやられる事を警戒していたと思うのだが、そうではなかったのか、と疑うぐらい、カウンターでやられてしまって2失点。「3-4-2-1」を使う事によって、またそれでWBを中央寄りでプレーさせる事によって、ポゼッション&ハイプレスの威力を高めたり、押し込まれた時には「5-4-1」になって厚く守ったり、という事を意図していたのではないかと思うのだが、それが裏目に出てしまったり、結局は個々が攻撃でも守備でも良いプレー、良いポジショニング、良い判断ができないと、思い描いていた通りになる事はない、という試合だった。


■ 勝ったが課題も。

一方のFC東京については、特に名古屋グランパスが「4-4-2」へと変えるまでは、組みやすしの試合だったのではないだろうか。そこまで名古屋グランパスのハイプレスが機能しているわけでもないし、そこまで名古屋グランパスのDFとボランチは守備力が高くないのでカウンターの形ができたら攻めやすかったと思うし、名古屋グランパスが全体的に中央寄りだった時には、FC東京は左右に大きく振られないで済むので守るのが楽だったと思う。しかし、名古屋グランパスが「4-4-2」へと変えて、そうなったらミラーゲームになるので守り難くなる、という事は、システム的なアプローチからは無いのだが、相手の攻め方が変化した事への対応に少し苦しんだのと、GKのミスによる失点、という事で、FC東京には、そのあたりに課題が潜んでいるのかなと思う。


■ 偏重の罠。

やはり、二元論ではなく、攻撃も守備も、ポゼッションもカウンターも、個も組織も、など、あらゆる要素において、ボトムアップする事が重要で、全てを完璧にする事はできないし、そうする必要も無いとは思うが、あまりにもバランスが崩れている、つまり、偏重し過ぎている、という状態は良い結果を生まない、一時的には、または、ある特定の状況下では、それでそうする事ができたとしても、恒常的には難しい、という事であったり、比率として「5:5」の状態がバランスの取れた状態であるとは限らない、そうではない場合の方が多い、という事などを、きちんと認識する必要があると思う。

スポンサーリンク


ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:100円:サポートもお願いします!

私的サッカー論。サッカーを学ぶべし。サッカーから学ぶべし。【1】 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/09/01 17:45】 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PKで2失点。久保建英は後半34分から途中出場。久保の評価は? 【 バレンシア vs マジョルカ 】 | ホーム | 香川真司は後半26分まで出場。VAR判定でPK獲得。やはり香川にも求められる、個で剥がす、個で剥がせる、という事。 【 サラゴサ vs エルチェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4511-7c8371a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |