やはりポゼッションサッカーにはハイプレス。しかし2点返したバルセロナ。だがしかし結果は引き分け。 【 オサスナ vs バルセロナ 】
試合 :ラ・リーガ 第3節
開催日:2019年8月31日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:R・トーレス ファティ アルトゥール R・トーレス(PK)


冨安は4バックの右SBなのか3CBの右なのか? ソリアーノの得点で勝利。ユベントスへの移籍も夢ではないかも? 【 ボローニャ vs フェッラーラ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:200円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 オサスナ 】

FW チミー・アビラ ブランドン
MF ルベン・ガルシア フラン・メリダ オイエール R・トーレス
DF エストゥピニャン ダビド・ガルシア アリダネ ナチョ・ビダル
GK ルベン・マルティネス

FW チミー・アビラ フアン・ビジャル
MF ロベルト・イバネス モンカヨラ オイエール R・トーレス
DF エストゥピニャン ダビド・ガルシア アリダネ ナチョ・ビダル
GK ルベン・マルティネス


【 バルセロナ 】

FW ラフィーニャ グリーズマン C・ペレス
MF F・デ・ヨング S・ロベルト
MF ブスケツ
DF J・アルバ ラングレ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン

FW ファティ グリーズマン C・ペレス
MF アルトゥール ビダル
MF ブスケツ
DF J・アルバ ラングレ ピケ S・ロベルト
GK テア・シュテーゲン


■ やはりポゼッションサッカーにはハイプレス。

バルサに対して「4-4-2」でハイプレスを仕掛けるオサスナ。これが功を奏し、オサスナのCKの流れから、すぐに高い位置でボールを奪い返すと、前半7分、右サイドからのクロスをファーサイドでフリーになっていたR・トーレスが決めてオサスナが先制点。ハイプレスだけではなく、攻から守への切り替え、帰陣して「4-4-2」でブロックをセットするのも速く、そして、中央をガッチリと固めてバルサの中央突破を許さず、という事で、前半はオサスナが1点リードした状態で終了。


■ しかし2点返したバルセロナ。

後半、1点のビハインドのバルサはセメドとの交代で16歳のファティを投入。そして、その采配が的中し、後半6分、右サイドのC・ペレスからのクロスをファティがヘディングで決めてバルサが同点に追い付く。更には、後半9分にアルトゥールを入れると、その采配も的中し、後半19分、高い位置でボールを奪うと、最後はアルトゥールが決めてバルサが逆転に成功する。オサスナのパフォーマンスが少し落ちた、という事もあったが、セメドとの交代でファティを入れ、S・ロベルトを右SBに移動させた事、それから、ラフィーニャとの交代でアルトゥールを入れた事で、バルサの攻守のリズムが良くなった、という事が逆転を成功させた要因だったと思う。


■ だがしかし結果は引き分け。

正直、これでバルサが勝つだろうと思ったのだが、後半36分、ピケのハンドでオサスナがPKを獲得。そのPKをR・トーレスが決めてオサスナが同点に追い付く。という事で、そのまま試合はスコア「2-2」の引き分けに終わった。まだスアレスとメッシは復帰せず、デンべレも不在のバルサだが、前節は5得点、今節も2得点、という事なので、攻撃に関しては、そこまで心配は無いと言える状態なのだが、高い位置でボールを奪われてとか、パスミスからとか、あるいは、先制点を奪われがちだとか、終盤に失点しがちだとか、勝負強さが無い感じで、そのあたりは改善して失点を減らす必要があると思うし、前節は活躍したグリーズマンだが、この試合では全く存在感が無く、まだF・デ・ヨングも馴染んでいない感じで、世代交代のために、あるいは、シーズンの後半までパワーを溜めておくために、どこまで我慢して戦えるのか、そこの見極めが難しいシーズンになりそうな気がする。

スポンサーリンク


冨安は4バックの右SBなのか3CBの右なのか? ソリアーノの得点で勝利。ユベントスへの移籍も夢ではないかも? 【 ボローニャ vs フェッラーラ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

ゾーン・ディフェンスをマンツーマン・ディフェンス的なアプローチで見てしまっている、という事によって起こる間違い。 有料:200円:サポートもお願いします!

良い試合分析と悪い試合分析についての私見。 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/09/03 23:36】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<先制点を奪ったが前半で2失点。柴崎岳は後半19分に交代。柴崎の評価は? 【 ラージョ vs デポルティーボ 】 | ホーム | エイバルの2得点を生んだロジック。アトレティコ・マドリードの逆転を生んだロジック。2試合連続で出場が無かった乾がスタメン出場。 【 アトレティコ・マドリード vs エイバル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4515-96f7c267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |