ミャンマー戦 【 過信は最大の敵。パラグアイ戦の選手評価で書いたように。やはり課題の1つは。 】
試合 :FIFAワールドカップ アジア2次予選 第1戦
開催日:2019年9月10日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:中島翔哉 南野拓実


大迫が下がり過ぎなのでは? 中島と堂安のスタートポジションが低すぎるのでは? と質問されたので、それに答えようと思う。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。ミャンマー戦。2019年9月10日。W杯アジア2次予選第1戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。パラグアイ戦。2019年9月5日。国際親善試合。 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

FW 大迫勇也
MF 中島翔哉 南野拓実 堂安律
MF 橋本拳人 柴崎岳
DF 長友佑都 吉田麻也 冨安健洋 酒井宏樹
GK 権田修一

FW 鈴木武蔵
MF 伊東純也 大迫勇也 久保建英
MF 橋本拳人 柴崎岳
DF 長友佑都 吉田麻也 冨安健洋 酒井宏樹
GK 権田修一


■ 過信は最大の敵。

きちんとベストメンバーで挑んでおいて良かったと思う。アウェイの厳しい環境、不利な環境の中で、なかなか先制点を奪えなかったら・・・、2点はリードしたが、そこから1点を奪われていたら・・・、という事は実際にも感じられていたと思うし、また更には、ベストメンバーで挑んでも3点目は奪えなかったから、やはり、そう安易には、若手中心でやるべきだとか、国内組だけでやるべきだとか、W杯の予選においては、そういう考え方は持ってはいけないと思う。やはり、過大評価や過小評価は避けるべきだと思う。


■ パラグアイ戦の選手評価で書いたように。

中島の個に依存し過ぎているのでは、という事も言われているが、ある意味ではそれがナショナル・チームであると思うし、それから、やはり「選手評価。パラグアイ戦。2019年9月5日。国際親善試合。」という記事でも書いたように、大迫と南野の関係性の良さ、連携の良さ、という要素が、森保ジャパンでは攻撃の大きなポイントになっている、また更には、1点目は堂安の守備から、2点目も堂安のアシスト、という事で、堂安は一見の評価よりは効いている、価値のある選手である、と、やはり確認できたと思う。


■ やはり課題の1つは。

後半、ややミャンマーが日本の攻撃に対応できるようになり、その打開策として伊東や鈴木や久保を入れたのだと思うが、伊東は多少なりとも効果はあったが、そして久保も、右SBの酒井との良いコンビネーションを何回か見せるなど、少しの前進は感じられたが、鈴木はフィットしていなかった感じで、大迫とフィットする、あるいは、南野とフィットする、そういうFWもしくはトップ下の選手を引き続き探さないと、という事は、やはり課題の1つとしてはあるかと。候補者は少なくないが、果たして誰が台頭するのか。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


大迫が下がり過ぎなのでは? 中島と堂安のスタートポジションが低すぎるのでは? と質問されたので、それに答えようと思う。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。ミャンマー戦。2019年9月10日。W杯アジア2次予選第1戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。パラグアイ戦。2019年9月5日。国際親善試合。 有料:200円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/09/11 11:44】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<森保ジャパンについてとnoteの記事について。皆様への質問。 | ホーム | 香川真司はトップ下でスタメン出場。L・スアレスとドゥワメナ。香川真司の評価は? 【 アルコルコン vs サラゴサ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4524-60ca361a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |