柴崎岳はスタメン出場。柴崎岳は後半25分に交代。柴崎岳の評価は? 【 ヒホン vs デポルティーボ 】
試合 :ラ・リーガ2部 第5節
開催日:2019年9月15日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ジュカ アケチェ(PK)


冨安健洋のパスミスからCKになった、という指摘には違和感。デッセーナが退場になって勢いを失ったブレシア。冨安健洋のパフォーマンスは安定していた。 【 ブレシア vs ボローニャ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

久保建英はベンチスタート。久保建英は後半18分から途中出場し後半35分にPKを獲得。久保建英の評価は? 【 マジョルカ vs A・ビルバオ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

大迫が下がり過ぎなのでは? 中島と堂安のスタートポジションが低すぎるのでは? と質問されたので、それに答えようと思う。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。ミャンマー戦。2019年9月10日。W杯アジア2次予選第1戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。パラグアイ戦。2019年9月5日。国際親善試合。 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 デポルティーボ 】

FW サントス
MF アケチェ 柴崎岳 ヴィセンテ・G モジェホ
MF ベルガンティノス
DF サルバ・ルイズ モンテーロ ランプロプロス ボヴェダ
GK ダニ

FW サントス
MF 柴崎岳 アケチェ ヴィセンテ・G モジェホ
MF ベルガンティノス
DF サルバ・ルイズ モンテーロ ランプロプロス ボヴェダ
GK ダニ

FW サントス
MF モジェホ 柴崎岳 アケチェ ガラン
MF ベルガンティノス
DF サルバ・ルイズ モンテーロ ランプロプロス ボヴェダ
GK ダニ

FW サントス
MF ジョヴァノヴィッチ コネ モジェホ
MF ベルガンティノス アケチェ
DF サルバ・ルイズ モンテーロ ランプロプロス ガラン
GK ダニ


■ 柴崎岳はスタメン出場。

デポルティーボは「4-1-4-1」で、柴崎は2列目の「4」の中央の左でスタメン出場。但し、途中でヴィセンテ・Gと入れ替わり、右になったりもしていた。前半5分、デポルティーボのセットプレー、左サイドへと大きく蹴り、そのボールを奪われて右サイドへと展開され、最後はヒホンのジュカに技ありシュートを決められてデポルティーボは失点。「4-1-4-1」にして、「4-2-3-1」の時よりも高い位置で、という感じだったと思うのだが、その出鼻を挫かれるような失点だった。そして、前半はデポルティーボの1点ビハインドの状態で終了。


■ 柴崎岳は後半25分に交代。

後半のデポルティーボは、前半の終盤には変えていたと思うが、柴崎を「4-1-4-1」の左SHの位置へと移動させ、アケチェを中央の位置へと変えていた。おそらくは、SHがゴール前へ、という形ではなく、2列目の「4」の中央の2枚、特に柴崎がゴール前へ、という形が多くなっていたので、それならばそこはアケチェの方が良いだろう、という事だったのかなと。アケチェの方が得点には期待できるので。しかし、その配置でも、なかなか攻撃は機能せず、後半10分、ヴィセンテ・Gとの交代でガランを入れ、今度は柴崎とアケチェを2列目の「4」の中央の2枚にした「4-1-4-1」へとデポルティーボは変更。ところが、それでも攻撃は機能せず、後半25分、柴崎はコネと交代、システムも「4-1-4-1」から「4-2-3-1」へと変更、という事で、「4-1-4-1」は、特に攻撃面では機能せずに終わった。そして、時間は経過し、残念ながらデポルティーボの敗戦が濃厚だと思われたのだが、後半のアディショナル・タイム、デポルティーボはPKを獲得。そのPKをアケチェが決めて、試合結果はスコア「1-1」の引き分けだった。


■ 柴崎岳の評価は?

「4-2-3-1」のダブルボランチの1枚ではなく、「4-1-4-1」の2列目の「4」の中央やSHだった、という事で、高い位置での積極的な守備も見せていたし、相手のDFラインの背後へ走ったり、相手のゴール前へ入るシーンもあったが、チームとしての攻撃が機能していなかった事もあり、なかなか良いプレー、効果的なプレーはできず、約70分間ぐらいはプレーしたが、高い評価を付けられるようなパフォーマンスではなかったと思う。やはり、どうしても、ボランチとしては守備面での不安があり、ボランチより1つ前やサイドで、という事になってしまうのかな、という感じだったが、そこでもハマらなくて主力から外される、というような、ヘタフェの時と同じような流れにならなければ良いのだが・・・、という事を感じた試合だった。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


冨安健洋のパスミスからCKになった、という指摘には違和感。デッセーナが退場になって勢いを失ったブレシア。冨安健洋のパフォーマンスは安定していた。 【 ブレシア vs ボローニャ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

久保建英はベンチスタート。久保建英は後半18分から途中出場し後半35分にPKを獲得。久保建英の評価は? 【 マジョルカ vs A・ビルバオ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

大迫が下がり過ぎなのでは? 中島と堂安のスタートポジションが低すぎるのでは? と質問されたので、それに答えようと思う。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。ミャンマー戦。2019年9月10日。W杯アジア2次予選第1戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。パラグアイ戦。2019年9月5日。国際親善試合。 有料:200円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/09/18 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<柴崎の守備面での不安について。 | ホーム | 香川真司はトップ下で躍動。香川真司が後半35分に得点。楔のパスを受けまくった香川真司。 【 サラゴサ vs エストレマドゥーラ 】>>
コメント
柴崎の守備面での不安について
柴崎は、スペインリーグ1部2部でのボランチとして、守備面での弱さをいつも指摘されてます。
一方で、日本代表では、あまり守備面での弱さを指摘されていないように思います。
当初、日本代表はアジアなどの弱小国とばかり戦うので、守備面は指摘するまでのレベルの試合になってないのかと思っていました。
しかし、スペイン2部のようなレベルの低いリーグに移籍しても守備面の指摘をされているのがなぜだろうと感じています。
また、ロシアw杯や、先日のパラグアイとの親善試合においても守備面での指摘はあまりないような気がしてきました。
そこらへんの違いを記事にして頂けると参考になる読者は多いと思いますので、是非宜しくお願いします。
【2019/09/18 12:32】 URL | サカ好き #JUGsyThY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4534-761ad159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |