怪我人が多い状態が続いているが。C・ペレスとアンス・ファティの台頭が救いに。トータルフットボール的なダイナミズムを失っているからなのかなと。 【 ヘタフェ vs バルセロナ 】
試合 :ラ・リーガ 第7節
開催日:2019年9月28日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「0-2」
得点者:スアレス ジュニオル

久保建英はスタメン出場だったが。久保以外にも質の高い選手が必要。もう既にマークされる存在になっている久保。 【 アラベス vs マジョルカ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

前節のローマ戦で顕著だった構造的な守備面の問題を改善。PKを決められなかった事が最大の痛手だった。安定した良いパフォーマンスを見せ続けている冨安。 【 ジェノア vs ボローニャ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 ヘタフェ 】

FW ハイメ・マタ アンヘル
MF ククレリャ アラムバリ マクシモビッチ ジェイソン
DF ニョム ブルーノ ジェネ D・スアレス
GK ダビド・ソリア

FW ホルヘ・モリーナ アンヘル
MF ケネジ アラムバリ マクシモビッチ ポルティージョ
DF ククレリャ ブルーノ ジェネ D・スアレス
GK ダビド・ソリア


【 バルセロナ 】

FW グリーズマン スアレス C・ペレス
MF アルトゥール F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF ジュニオル ラングレ ピケ S・ロベルト
GK テア・シュテーゲン

FW スアレス
MF S・ロベルト アルトゥール F・デ・ヨング ラキティッチ
DF ジュニオル トディボ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン


■ 怪我人が多い状態が続いているが。

メッシは再び怪我してまだ復帰せず、更には、またデンべレも怪我、アンス・ファティも怪我、という状況のバルセロナだったが、前半41分、GKテア・シュテーゲンからのパスで相手のDFラインの裏へと抜け出したスアレスが決めて先制点を奪う。更には、後半4分、C・ペレスのシュートのこぼれ球を左SBのジュニオルが押し込んでバルセロナが2点目を奪う。という事で、先制点を奪うまでは苦しんだのだが、それから、後半37分にラングレが退場、という事もあったのだが、終わってみればバルセロナの快勝だった。


■ C・ペレスとアンス・ファティの台頭が救いに。

怪我人が多く、まだスアレスも本調子ではないし、グリーズマン、F・デ・ヨング、ジュニオル、という新戦力たちも、まだフィット感は高くない、という状態のバルセロナなのだが、それを考えれば、7戦4勝1分2敗16得点10失点という結果は、やや失点は多いが、よく踏ん張っていると言えるのではないだろうか。C・ペレスとアンス・ファティの台頭が救いになっていると思う。それによって攻撃力は保つ事ができている。個人的には、16歳なのでアンス・ファティが注目されているが、C・ペレスも良い選手だと思う。


■ トータルフットボール的なダイナミズムを失っているからなのかなと。

ただ、グリーズマン、F・デ・ヨング、ジュニオル、という新戦力たちのフィット感が薄い、という部分はやはり気になるところで、グリーズマンに関しては、アトレティコ・マドリードとバルセロナでは大きく戦い方が違うし、メッシと役割やポジションが重なる、という事もあるので、フィットするまでに時間が必要だとは思っていたし、ジュニオルに関しても、能力的にもすぐにJ・アルバの代わりとしては・・・、と思っていたのだが、F・デ・ヨングについては、アヤックスとバルセロナはアトレティコ・マドリードとバルセロナに比べればかなり近い戦い方をしているし、能力的にも大丈夫だと思っていたので、なかなかフィットしない事に少し意外というか、少し不思議さを感じている。その原因としては、個人的には、むしろ今のバルセロナが、トータルフットボール的なダイナミズムを失っているからなのかなと思っているのだが、怪我人の復帰や主力の復調により、それを取り戻せるだろうか。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


久保建英はスタメン出場だったが。久保以外にも質の高い選手が必要。もう既にマークされる存在になっている久保。 【 アラベス vs マジョルカ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

前節のローマ戦で顕著だった構造的な守備面の問題を改善。PKを決められなかった事が最大の痛手だった。安定した良いパフォーマンスを見せ続けている冨安。 【 ジェノア vs ボローニャ 】 有料:100円:サポートもお願いします!

久保建英がスタメン出場。後半開始早々にあった久保のシュートが決まって同点になっていれば。決定的な得点チャンスを何回も作った久保。 【 マジョルカ vs アトレティコ・マドリード 】 有料:100円:サポートもお願いします!

冨安健洋のパスカットからの縦パスから同点ゴールが生まれる。勝ちに出て数的優位にもなったのだが・・・。冨安にある、行くのか捨てるのか、という難しい判断。 【 ボローニャ vs ローマ 】 有料:100円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/01 18:47】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士は先発フル出場で1アシスト。「4-1-2-3」というシステムが機能している。守備力が生んだ1アシスト。 【 エイバル vs セルタ 】 | ホーム | 柴崎岳は後半21分で交代。もっと中盤中央の高い位置で良いプレーを。もっと得点やアシストという結果に強く拘ったプレーを。 【 デポルティーボ vs ミランデス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4551-0862d908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |