かなりサイド攻撃でやられていたのだが。スアレスの卓越した能力。攻撃についてはパワーアップしているような気がする。 【 バルセロナ vs セビージャ 】
試合 :ラ・リーガ 第8節
開催日:2019年10月6日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「4-0」
得点者:スアレス ビダル デンベレ メッシ

冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英は後半12分から途中出場。良い流れを作る事ができた試合だった。左サイドだった事と守備面では苦しんだ久保。 【 マジョルカ vs エスパニョール 】 有料:100円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 バルセロナ 】

FW デンベレ スアレス メッシ
MF アルトゥール ビダル
MF F・デ・ヨング
DF セメド ピケ トディボ S・ロベルト
GK テア・シュテーゲン

FW デンベレ スアレス メッシ
MF F・デ・ヨング ラキティッチ
MF ブスケツ
DF セメド ピケ アラウホ S・ロベルト
GK テア・シュテーゲン


【 セビージャ 】

FW ルーク・デ・ヨング
MF ノリート オリヴェル バネガ オカンポス
MF フェルナンド
DF レギロン カリーソ カルロス ヘスス・ナバス
GK ヴァツリーク

FW チチャリート
MF オカンポス ムニル
MF レギロン ジョルダン バネガ ヘスス・ナバス
DF カリーソ フェルナンド カルロス
GK ヴァツリーク


■ かなりサイド攻撃でやられていたのだが。

むしろ、バルセロナが先制点を奪うまでは、セビージャのサイド攻撃が良くて、テア・シュテーゲンのファインセーブで防がれたルーク・デ・ヨングのシュートもあったし、クロスやCKからセビージャは何回もチャンスを作っていたのだが、前半27分、セメドからのクロスを左足で合わせたバイシクルシュートでスアレスがゴラッソすると、それで一気に流れが変わって、前半32分、アルトゥールのアシストでビダル、前半35分、高い位置でボールを奪ったところから最後はデンべレ、と立て続けにバルセロナが得点を奪い、もうこれで勝負が決まってしまったような感じだった。という事で、後半33分にはメッシも直接FKで得点を奪い、バルセロナが大勝、という試合結果になった。


■ スアレスの卓越した能力。

今季はゴラッソ続きのスアレスだが、この試合のバイシクルシュートを見ても、それもボレーシュートの1つであると思うのだが、やはりスアレスのボレーシュートというのは、蹴るというよりも当てるような感じが強くて、タイミングと、しっかりとボールの芯にミートさせる事、そして、コースと、という感じで、おそらく、動体視力、空間認知能力、そのあたりが、とても優れているのかなと思う。体を倒して(傾けて)シュートの弾道をコントロールしたり、右足なのか左足なのかの判断の速さ(良さ)だったり、蹴るというよりも当てるような感覚のシュートの技術力だったり、あるいは、狭い中で自分の動きだけでシュートを打つためのスペースを作り出す、という能力にもスアレスは優れていて、メッシとはまた違う凄さというのが、スアレスには詰まっているように思う。


■ 特に攻撃についてはパワーアップしているような気がする。

今季のバルセロナは、既に2敗していて、スアレスやメッシなどを怪我で欠いていたり、まだ新戦力のグリーズマンやF・デ・ヨングなどがフィットしきれていなかったり、という事によって苦しいスタートになってしまったが、スアレスや、まだ復調途上ではあるがメッシも復帰してきて、ラキティッチはまだ良い感じにはなっていないが、ビダルとアルトゥール は高いパフォーマンスを発揮しているし、C・ペレス、アンス・ファティと、若い才能も台頭してきているので、特に攻撃についてはパワーアップしているような気がする。ただ、この試合ではラングレの代わりに19歳のトディボや20歳のアラウホがCBを務めていたが、左SBのジュニオルも含め、ややDFには戦力的に不安があり、そのアンバランスさがどうなるのか、という部分には不安を感じる。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英は後半12分から途中出場。良い流れを作る事ができた試合だった。左サイドだった事と守備面では苦しんだ久保。 【 マジョルカ vs エスパニョール 】 有料:100円:サポートもお願いします!

失点シーンを解説。もし自分が冨安だったら激怒している。冨安にかかる守備面の負担が、かなり大きい。 【 ウディネーゼ vs ボローニャ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英はスタメン出場だったが。久保以外にも質の高い選手が必要。もう既にマークされる存在になっている久保。 【 アラベス vs マジョルカ 】 有料:100円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/10 11:36】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モンゴル戦 【 狙いを持っていた日本の攻撃。中島は飛び道具的な存在なので。トップ下が模索された試合でもあった。 】 | ホーム | 岡崎慎司は先発フル出場。「beautiful football Huesca!」。岡崎が得点の量産態勢に入る事も可能なのではないか。 【 ウエスカ vs マラガ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4565-5599dd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |