モンゴル戦 【 狙いを持っていた日本の攻撃。中島は飛び道具的な存在なので。トップ下が模索された試合でもあった。 】
試合 :FIFAワールドカップ アジア2次予選 第2戦
開催日:2019年10月10日
結果 :日本代表勝利
スコア:「6-0」
得点者:南野拓実 吉田麻也 長友佑都 永井謙佑 遠藤航 鎌田大地

選手評価。モンゴル戦。2019年10月10日。W杯アジア2次予選第2戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 日本代表 】

FW 永井謙佑
MF 中島翔哉 南野拓実 伊東純也
MF 遠藤航 柴崎岳
DF 長友佑都 吉田麻也 冨安健洋 酒井宏樹
GK 権田修一

FW 永井謙佑
MF 中島翔哉 鎌田大地 伊東純也
MF 遠藤航 柴崎岳
DF 長友佑都 吉田麻也 冨安健洋 安西幸輝
GK 権田修一

FW 鎌田大地
MF 原口元気 中島翔哉 伊東純也
MF 遠藤航 柴崎岳
DF 長友佑都 吉田麻也 冨安健洋 安西幸輝
GK 権田修一


■ 狙いを持っていた日本の攻撃。

日本は、クロスはファーサイドへ、という狙いを持っていたような気がする。クロスに対して、そもそも身長も高くなかったのだが、モンゴルのGKは飛び出して対応する事は無かったし、明らかにモンゴルの守備は、空中戦に弱かった、ファーサイドの守備がルーズになる傾向があったので、やはり、そこを狙う意図が日本の攻撃にはあったと思う。しかし、セットプレー、特にCKについては、直接シュートを打つにしても、フリックするにしても、ニアサイドを狙いとしていた感じが強かった。従って、そういう意味では、日本の攻撃というのは、モンゴルの守備は空中戦に弱い、という事をベースにしていたのかなと思う。


■ 中島は飛び道具的な存在なので。

一方、モンゴルの守備の狙いとしては、フィジカル・コンタクトで頑張ろうとか、コンパクトにして中央は厚く守ろうとか、そういうスタンダードな方法以外では、一番に中島を警戒していたような気がする。日本の攻撃力は、中島を封じれば半減する、という事だったのかもしれないし、またモンゴルの攻撃についても、中島はボールを持つ傾向が強いので、中島からボールを奪ってカウンター、という事を狙いの1つにしていた可能性もあったと思う。しかし、この試合は大迫は不在だったが、森保ジャパンの攻撃力の源泉となっているのは大迫と南野であり、次に、この試合は堂安は不出場だったが、堂安とダブルボランチのところであり、中島という存在は、やや独立している、きちんとゲームモデルとして組み込まれてはいるが、飛び道具的な存在であるから、そこに間違い的なものがあった気がする。


■ トップ下が模索された試合でもあった。

この試合では、伊東がキープレイヤーになっていたが、あまり手数をかけないでクロスの形を多く生み出す、という事が、功を奏していたように思う。やはり、中央突破、という形よりも、シンプルに、やや単調であっても、サイドから、という意図が日本にはあったのではないだろうか。それから、1つ注目していたポイントとしては、個人的には、1トップのところよりもトップ下のところだったのだが、この試合では、いつもの通り南野でスタートして、後半の途中から鎌田、そして、中島がトップ下のところで試されていた。どちらの選手も南野ほどのフィット感は無かったとは思うが、やはり、久保なども含め、そこも今回はテストしたい、模索したい、という事は、招集の段階からあったのではないかと思う。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

選手評価。モンゴル戦。2019年10月10日。W杯アジア2次予選第2戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英は後半12分から途中出場。良い流れを作る事ができた試合だった。左サイドだった事と守備面では苦しんだ久保。 【 マジョルカ vs エスパニョール 】 有料:100円:サポートもお願いします!

失点シーンを解説。もし自分が冨安だったら激怒している。冨安にかかる守備面の負担が、かなり大きい。 【 ウディネーゼ vs ボローニャ 】 有料:200円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/11 11:35】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大きな差があるアジアの格下が相手の試合でのポイント。冨安の負傷はボローニャでの使われ方が原因としては大きい。こういう試合でも個の能力やパフォーマンスの精査や評価は必要。 | ホーム | かなりサイド攻撃でやられていたのだが。スアレスの卓越した能力。攻撃についてはパワーアップしているような気がする。 【 バルセロナ vs セビージャ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4566-29d08a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |