森保ジャパンとnoteの記事について。皆様への質問。
質問は全部で3問あります。
全ての質問に御答えいただかなくても構いません。
1つだけでも大歓迎ですので、
ぜひ、あなたの御意見を、お聞かせください。

左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。モンゴル戦。2019年10月10日。W杯アジア2次予選第2戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 Q1 】 原口や乾が存在している状況において、中島には、攻撃に特化した、または、エゴイスティックな選手であってもらいたいと個人的には思っているのですが、どう思いますか?



【 Q2 】 ホームの親善試合ならば、とか、2次予選ならば、とか、そういう事をやり過ぎてしまうと、活動時間も試合数も圧倒的に少ない代表では、なかなかチーム作りを進められなくなってしまう、完成度や成熟度を高められなくなってしまう、と思うのですが、どう思いますか?



【 Q3 】 noteの記事に関しての、内容への御意見、御感想、御要望、などがありましたら、是非とも、お聞かせください。



それでは、前述も致しましたが、1つでも2つでも構いませんので、
コメントにて御意見をお寄せいただけると嬉しいです。
ぜひとも宜しくお願い致します。
尚、表示は許可制となっていますので、
表示されるまでに時間があります事を御了承下さい。
また、コメントに対してのコメントは表示致しませんので、
御理解の程、宜しく御願い致します。
今回も私からの返信は致しませんので、
自由に思うがままコメントをしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。モンゴル戦。2019年10月10日。W杯アジア2次予選第2戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英は後半12分から途中出場。良い流れを作る事ができた試合だった。左サイドだった事と守備面では苦しんだ久保。 【 マジョルカ vs エスパニョール 】 有料:100円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/13 11:36】 | 皆様への質問 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<岡崎慎司は先発フル出場。スムーズなのはやはり。岡崎は大迫のようなタイプの選手ではないので。 【 ウエスカ vs ラシン・サンタンデール 】 | ホーム | 大きな差があるアジアの格下が相手の試合でのポイント。冨安の負傷はボローニャでの使われ方が原因としては大きい。こういう試合でも個の能力やパフォーマンスの精査や評価は必要。>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2019/10/19 14:31】 | #[ 編集] | page top↑
【A1】
日本人選手は守備力又は献身性を伸ばすことで海外に認められてきたと思う。乾も原口も(岡崎も)元々は攻撃に特化した選手で、海外で出場する活躍する必要とされるために、スタイルを変化させた。中島にはストロングポイントをさらに成長させ、そして攻撃力で海外に認められる選手になってほしい。ただ自身がそれを貫くには(また貫けるには)クラブでも日本代表でも得点・アシストで結果を出し続ける責任がある。そこにこだわって成長して欲しい。
【A2】
日本代表でのチーム作りは大切であると思う。ただ、いつもフルメンバーで呼ぶ必要はないかと。そしていつも(ほぼ)ベストメンバーで試合する必要はないかと。線引きは難しいけど、親善試合や二次予選などはチーム作りとチーム力の底上げ新戦力の発掘を同時に出来る時間だと思っている。元々ハリがあるのならば冨安でなく植田もしくは板倉でも良いのでは?と正確な情報はわからないが思っているし、次戦は南野ではなく久保と堂安の共存なんかも試してほしいと思っている。
【2019/10/15 18:13】 URL | #-[ 編集] | page top↑
個ではがせる中島が日本のメッシであることは一年前から明らかなので、中島を起用するのであれば攻撃に特化させるべきだと思います。
そこにはチームの約束事が必要で、守備のカバーやポジショニング、中島は攻撃面での決定的な仕事を狙うゆえにボールロストもあるからチャレンジするタイミングの決め事など。攻撃は自然と左肩上がりに。
また、南野も日本人では特異なプレーヤーで、攻撃の組立よりフィニッシュに絡むプレーに優れた、メンタル的にストライカー気質です。大きな大会でこの2人を両立させることが課題だなと。
故に右サイドは主役ではなく気が利いて運動量のある選手が向いている。堂安に黒子になってほしいのはチームバランス的にそれが求められるだろうと。中島や南野は主役でしか輝けないので。この並びで久保を配置するのは現時点ではおそらくフィジカル的に厳しいだろうと思います。
中島と南野の位置を入れ替えれたらもう少しシンプルになり、南野はかつての岡崎役になってきて、右サイドから崩して南野がフィニッシュを狙う形もでき、選手起用の柔軟さも広がりそうです。
【2019/10/14 13:41】 URL | ヤン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4568-c750224d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |