岡崎慎司は先発フル出場。スムーズなのはやはり。岡崎は大迫のようなタイプの選手ではないので。 【 ウエスカ vs ラシン・サンタンデール 】
試合 :ラ・リーガ2部 第11節
開催日:2019年10月13日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:セフード イヴィ・ロペス

左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。モンゴル戦。2019年10月10日。W杯アジア2次予選第2戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ウエスカ 】

FW 岡崎慎司
MF セルヒオ・ゴメス フアン・カルロス ミケル・リコ フェレイロ
MF モスケラ
DF ルイジーニョ プリド ジョスエ ミゲロン
GK ヤネス

FW 岡崎慎司
MF イヴィ・ロペス フアン・カルロス ユージェニ フェレイロ
MF モスケラ
DF ハビ・ガラン プリド ジョスエ ミゲロン
GK ヤネス

FW 岡崎慎司
MF イヴィ・ロペス フアン・カルロス フェレイロ
MF モスケラ ユージェニ
DF ハビ・ガラン プリド ジョスエ ミゲロン
GK ヤネス


■ 岡崎慎司は先発フル出場。

前半は、前節に引き続きウエスカが良い感じで、左右からのクロスで何回もチャンスを作り、という事だったのだが、結局、ウエスカは得点を奪えずに、こういう流れは・・・、という感じで前半は終了。そして、後半も立ち上がりはウエスカがチャンスを作ったのだが、時間の経過と共にウエスカのインテンシティが落ち、という事で、後半23分、ラシン・サンタンデールが先制点を奪う。更には、そこからラシン・サンタンデールが中東戦法に入り、試合は後半のアディショナル・タイムへ。アディショナル・タイムは5分あったが、これはもう難しいだろう、という感じだった。しかし、そのアディショナル・タイムの最後の最後、パワープレーに切り替えて岡崎にロングボールを放り込むと、そのこぼれ球をプリドが拾ってイヴィ・ロペスへと繋ぎ、そのイヴィ・ロペスがシュートを決めてウエスカが同点に追い付く。という事で、ウエスカがギリギリで引き分けに持ち込む結果となった。


■ スムーズなのはやはり。

前半は、細かなミスが無かったり、決定力があれば、2点から3点ぐらいは奪えていたような感じだったのだが、やはり、途中からセルヒオ・ゴメスとフェレイロの左右が入れ替わっている事が多くなって、どんどんとチャンスの数が減っていったような感じだった。得点を取りたいので、サイドから中へと切り込んでシュートを打てるように、という意図であるとは思うが、それをやると、スムーズな流れの中からのクロスが減り、更には、1トップである岡崎はどう動けば良いのか、という事が難しくなったり、1トップである岡崎は得点を取る動きよりも、中へ切り込んで来る選手のためにスペースを空けたりシュートコースを作ったり、という動きが主になるマイナスが生まれてしまう。結局最後は、パワープレーからのこぼれ球をPA内の左サイドからイヴィ・ロペスが右足のシュートで決める、という事ではあったのだが、やはりウエスカの場合には、岡崎を活かすためにも、左利きの選手を左SH、右利きの選手を右SH、という配置であった方が良いのではないかと感じる。


■ 岡崎は大迫のようなタイプの選手ではないので。

それとやはり、岡崎を活かす、という事では、この試合では、岡崎がDFラインの裏でボールを受けたのが1回で、それは岡崎からのラストパスをモスケラがシュートする形で終わってチャンスにもなったが、それともう1回、通らなかったが、岡崎をDFラインの裏へ走らせるようなパスが1回あって、しかし、その2回だけだったので、もう少し、そういう狙いの攻撃を増やしてもらいたいと思う。ポストプレーもできないわけではないし、この試合でも岡崎のポストプレーからチャンスを作った場面もあったが、しかし岡崎は大迫のようなタイプの選手ではないので、もっと裏へとか、もっとルーズなボールを競り合ってとか、そういうプレーをさせてもらえなければ、岡崎の良さは半減してしまうと思う。

スポンサーリンク


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。モンゴル戦。2019年10月10日。W杯アジア2次予選第2戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英は後半12分から途中出場。良い流れを作る事ができた試合だった。左サイドだった事と守備面では苦しんだ久保。 【 マジョルカ vs エスパニョール 】 有料:100円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/14 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<香川真司はスタメン出場。この試合は無失点だったが全体的な守備力の低さは否めない。コンビネーションが、とか、他の味方選手が、とか、そういう事ばかりも言っていられない。 【 ヌマンシア vs サラゴサ 】 | ホーム | 森保ジャパンとnoteの記事について。皆様への質問。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4569-5ae4ce51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |