森保ジャパンを構成している3つのゲームモデル。
1つには、西野ジャパンのゲームモデル。ちなみに、西野ジャパンのゲームモデルはザックジャパンのゲームモデルとハリルジャパンのゲームモデルをハイブリットさせたものであるが、それがどのようなものではあるかは、このブログでも繰り返し書いてきたし、ザックジャパンとハリルジャパンを常に追ってきた人たちには感覚的にわかるものであると思うので、ここでは省略する。最もわかりやすい要素は、「4-2-3-1」というシステムを継続させている事で、それによって確立されているゲームモデルを引き継いでいる。


久保建英がマジョルカで立場を得るのに苦戦している原因は? そして、それを乗り越えるために与えられているチャンスは、それほど少ないわけではない。 有料:100円:サポートもお願いします!

森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。タジキスタン戦。2019年10月15日。W杯アジア2次予選第3戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
2つには、リオ五輪世代を中心にする、というゲームモデル。従って、森保ジャパンにおいては、リオ五輪世代の選手たちは、起用や招集のプライオリティで優遇されている、という要素もある。なぜリオ五輪世代を中心にするゲームモデルにしているのかは、特に説明する必要性は無いと思う。但し、リオ五輪世代を中心にするゲームモデルではあるが、リオ五輪よりも前の世代でも力のある選手たちは当然の如く重用するし、リオ五輪の次である東京五輪世代の選手たちについても、当然、能力の高い選手たちは積極的に起用する。

つまりは、あくまでも、リオ五輪世代を中心にするゲームモデルである、という事であって、それに該当しない世代の選手たちを除外する、という事ではない。しかし、もし同等の能力であると判断した場合や、どの選手を起用するべきかに迷った場合には、リオ五輪世代の選手たちを優先する方が多いのではないかと思われる。そして、そうであるが故に、現時点では、中島や南野をマストとしたゲームモデルが森保ジャパンでは継続的に構築されていると言えるし、オプションやバリエーションは、それを大前提に模索されている。

3つには、サンフレッチェ広島時代のサッカー、というゲームモデル。「4-2-3-1」でありながらも、「3-4-2-1」に近い形に変化する事であったり、低い位置、最終ラインでのビルドアップから縦に速い攻撃をする事であったり、アジアカップまでの青山の招集起用とか、アジアカップでの塩谷の招集起用とか、リオ五輪世代でもあるが、浅野の招集起用とか、それから、槙野あたりも、それに該当すると言える。ちなみに、そのゲームモデルの原点はミシャのゲームモデルであるので、ミシャのゲームモデルでもある。

という事で、それらが森保ジャパンを構築している3つのゲームモデルであるが、森保ジャパンならでは、というゲームモデルも模索されている最中である。それが何であるのかについては、おそらく、noteの記事の方を読んでもらえている人たちには何かであるのかわかると思うので、ここでは省略する。率直に言って、個人的には、それが機能するゲームモデルとして確立できるのか、という事については懐疑的であるのだが、もしかしたら、それが森保ジャパンのストロングやその逆となる、大きな要素となる可能性はあるかと。

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

久保建英がマジョルカで立場を得るのに苦戦している原因は? そして、それを乗り越えるために与えられているチャンスは、それほど少ないわけではない。 有料:100円:サポートもお願いします!

森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。タジキスタン戦。2019年10月15日。W杯アジア2次予選第3戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。 有料:200円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/19 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士はスタメンから外れる。乾貴士は後半26分から途中出場。グリーズマンが1得点1アシスト1起点、メッシとスアレスも1得点ずつ。 【 エイバル vs バルセロナ 】 | ホーム | リターンだけを見てしまうと簡単に転倒する。大概の選手たちにはスイッチの切り替えが必要。ザックジャパンの時の選手の固定化の弊害というのは正しくない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4574-b1cb1e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |