乾貴士はスタメンから外れる。乾貴士は後半26分から途中出場。グリーズマンが1得点1アシスト1起点、メッシとスアレスも1得点ずつ。 【 エイバル vs バルセロナ 】
試合 :ラ・リーガ 第9節
開催日:2019年10月19日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「0-3」
得点者:グリーズマン メッシ スアレス

久保建英がマジョルカで立場を得るのに苦戦している原因は? そして、それを乗り越えるために与えられているチャンスは、それほど少ないわけではない。 有料:100円:サポートもお願いします!

森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。タジキスタン戦。2019年10月15日。W杯アジア2次予選第3戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW シャルレス S・エンリク
MF オレジャナ セルヒオ・A ディオプ P・レオン
DF アンヘル アルビージャ P・オリヴェイラ デ・ブラシス
GK ドゥミトロヴィッチ

FW 乾貴士 キケ・ガルシア オレジャナ
MF エドゥ・エクスポジト ディオプ
MF セルヒオ・A
DF アンヘル アルビージャ P・オリヴェイラ デ・ブラシス
GK ドゥミトロヴィッチ


【 バルセロナ 】

FW グリーズマン スアレス メッシ
MF アルトゥール F・デ・ヨング
MF ブスケツ
DF J・アルバ ラングレ ウムティティ S・ロベルト
GK テア・シュテーゲン

FW グリーズマン スアレス メッシ
MF ラキティッチ ビダル
MF ブスケツ
DF J・アルバ ラングレ ウムティティ セメド
GK テア・シュテーゲン


■ 乾貴士はスタメンから外れる。

代表期間を挟んでの第9節の試合だったが、エイバルは第8節から5人のメンバーを入れ替えていて、特に乾とキケ・ガルシアとエドゥ・エクスポジトをスタメンから外してきたのは意外だった。相手がバルサという事で、ホームでも守備的に、そのために「4-1-2-3」ではなく「4-4-2」で、という事はあったのかなとは思うが、そうだったとしても、その3人は外さなくても、特に乾とキケ・ガルシアは外さなくてもできたと思うのだが、その代わりにS・エンリクとP・レオンを使い、まだ今季は調子が上がっていないその2人の調子を取り戻させたい、そういう意味では、相手がバルサなので、捨て試合みたいな感じにしてきたのかなと。もちろん、それはそれで、有りな戦略ではあるとは思うが。


■ 乾貴士は後半26分から途中出場。

「4-4-2」で高いライン設定のエイバルだったが、前半13分、デ・ブラシスが滑ってこけてしまった不運もあったのだが、ラングレからの縦パス一本でグリーズマンに抜け出されてしまって失点。更には、後半13分、F・デ・ヨング→スアレス→グリーズマン→メッシ、とパスを繋がれ、中央突破気味に守備を破られてしまって2失点目。そして、後半21分には、グリーズマンからの縦パスでメッシに抜け出されてしまい、最後はスアレスに決められてしまって3失点目。結局、エイバルは、後半18分にエドゥ・エクスポジトを入れた時に「4-1-2-3」へ変更したり、後半26分には乾、後半34分にはキケ・ガルシア、と投入したが、成す術なく敗れてしまった感じだった。ただ、エイバルにとっては、バルサに勝つ負けるよりも、という事はあるので、特に問題は無いのかなとは思う。


■ グリーズマンが1得点1アシスト1起点、メッシとスアレスも1得点ずつ。

一方のバルセロナは、次節のクラシコが延期となり、そこに弾みをつける勝利、とはならなかったが、グリーズマンが1得点1アシスト1起点、メッシとスアレスも1得点ずつ取り、水曜日にはCLのスラヴィア・プラハ戦が待っているので、そこに向けては良い手応えが得られた試合にはなったと思う。まだメッシは本調子にはなっていないが、やはり、グリーズマンが活躍した事は大きな要素になったと思うし、イージーな試合になったので体力的な消費も多くはなかったと思うから、そういう意味でも、プラスがある試合にはなったと思う。ちなみに、この試合の乾のパフォーマンスについては、悪くはなかったが、特筆すべきようなプレーや特に気になるような要素は無く、次の試合では、という感じだったと思う。

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

久保建英がマジョルカで立場を得るのに苦戦している原因は? そして、それを乗り越えるために与えられているチャンスは、それほど少ないわけではない。 有料:100円:サポートもお願いします!

森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。タジキスタン戦。2019年10月15日。W杯アジア2次予選第3戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

左サイドに右利き、右サイドに左利き、というような配置をした方が良いのか、そうではなく、左サイドに左利き、右サイドに右利き、というような配置をした方が良いのか、という話から、森保ジャパンの考察と、なぜ2次予選でもベストメンバーである事が正しいのか、という事について。 有料:200円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/20 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡崎慎司は先発フル出場で1得点。後半になって同点に追い付けた要因は。岡崎は判断が的確ではない部分もある。 【 ルゴ vs ウエスカ 】 | ホーム | 森保ジャパンを構成している3つのゲームモデル。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4575-445e005f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |