柴崎岳はスタメン出場。柴崎のパフォーマンスは改善傾向にある。運動量と中盤中央のユニットの連動性の向上を。 【 デポルティーボ vs マラガ 】
試合 :ラ・リーガ2部 第12節
開催日:2019年10月20日
結果 :マラガ勝利
スコア:「0-2」
得点者:ミケル サディク

香川真司はスタメン出場。個々の選手たちの対応の緩さだったり悪さ。香川という存在が生んでいるプラス面とマイナス面。 【 サラゴサ vs ミランデス 】 有料:100円:サポートもお願いします!

繋いでいくカウンターからマジョルカが先制点。久保建英は後半14分から出場。30分以上の出場時間を与えられるも精彩を欠いた久保。レアル・マドリードの敗因は? 【 マジョルカ vs レアル・マドリード 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英がマジョルカで立場を得るのに苦戦している原因は? そして、それを乗り越えるために与えられているチャンスは、それほど少ないわけではない。 有料:100円:サポートもお願いします!

森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。タジキスタン戦。2019年10月15日。W杯アジア2次予選第3戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 デポルティーボ 】

FW ロンゴ
MF ボルハ・バジェ アケチェ モジェホ
MF 柴崎岳 ベルガンティノス
DF サルバ・ルイス モンテーロ ノラスコアイン ボヴェダ
GK ダニ

FW コネ サントス
MF ボルハ・バジェ ベルガンティノス アケチェ ヨヴァノヴィッチ
DF サルバ・ルイス モンテーロ ノラスコアイン ボヴェダ
GK ダニ


■ 柴崎岳はスタメン出場。

監督が交代となり、その新監督の初戦だった前節は代表戦で欠場した柴崎だが、代表戦から戻った今節はスタメン出場。デポルティーボは、フアン・アントニオ・アンケラからルイス・セサルに監督は交代となったが、まだスタメンで使われるメンバーやシステムや戦い方などに変化はない。という事で、この試合のデポルティーボも、いつも通りで、前半42分にCKから失点して試合を折り返すと、後半も前半と変わらない感じが続き、後半25分に柴崎が交代となった後の後半42分にもGKのミスから失点し、そのままスコア「0-2」で敗れた。これで、新監督になってから2連敗、という事になり、厳しい状態だ。


■ 柴崎のパフォーマンスは改善傾向にある。

ただ、柴崎のパフォーマンスというのは、代表戦の直前の第10節の試合から、積極的に高い位置へと上がる事を増やすようにしているし、むしろ、良くなっている傾向にあると思う。特に後半は、1点のビハインドだった事もあって、より高い位置へと上がる回数も増えていたし、相手のPA内まで柴崎が入って行く回数も増えていた。結局、失点はCKからとGKのミスからだったり、攻撃についても、結局のところは、個々の選手たちの1つ1つのプレーのクオリティの低さから威力を損なっているので、どうしようもない試合、という感じにはなってしまったが、冒頭にも書いたように、柴崎のパフォーマンスは改善傾向にあると言える。やはり、柴崎については、中盤や低い位置でパス出しや組み立てに専念するのではなく、中盤や低い位置でウロウロしているだけではなく、ボックストゥボックスでプレーする選手になった方が良いと思う。その方が観ている側も楽しいので。


■ 運動量と中盤中央のユニットの連動性の向上を。

そして、やはり、そういう選手になるためには、運動量のアップ、という事が必要になるので、今季の柴崎については、そこへのチャレンジが重要になってくると思う。また、その他の要素としては、デポルティーボの中盤中央の3枚はアケチェとベルガンティノスと柴崎である事が多いのだが、そこのユニットの連携、連動性があまり良くなくて、特にトップ下のアケチェとダブルボランチであるベルガンティノスと柴崎、そこの縦の関係に良さが感じられないので、そこを改善する必要もあると思う。そこが機能しないと、人間の体で言えば血の巡りが悪くなってしまう感じになるので、どうしても攻守の機能性が落ちてしまう。ある程度は、言葉でもコミュニケーションが取れるようにはなっているとは思うから、そこの改善にも期待したい。むしろ、そこは優先的に解決すべき部分だと思う。

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

香川真司はスタメン出場。個々の選手たちの対応の緩さだったり悪さ。香川という存在が生んでいるプラス面とマイナス面。 【 サラゴサ vs ミランデス 】 有料:100円:サポートもお願いします!

繋いでいくカウンターからマジョルカが先制点。久保建英は後半14分から出場。30分以上の出場時間を与えられるも精彩を欠いた久保。レアル・マドリードの敗因は? 【 マジョルカ vs レアル・マドリード 】 有料:200円:サポートもお願いします!

久保建英がマジョルカで立場を得るのに苦戦している原因は? そして、それを乗り越えるために与えられているチャンスは、それほど少ないわけではない。 有料:100円:サポートもお願いします!

森保ジャパンでは1トップとトップ下はどちらが1トップでもトップ下でも良く、むしろ、それをシステム的なオートマティズムとして成立させようとしている。 有料:200円:サポートもお願いします!

選手評価。タジキスタン戦。2019年10月15日。W杯アジア2次予選第3戦。 有料:200円:サポートもお願いします!


関連記事
【2019/10/22 11:39】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<香川真司に必要なのは流動性とポジションチェンジ。 | ホーム | 岡崎慎司は先発フル出場で1得点。後半になって同点に追い付けた要因は。岡崎は判断が的確ではない部分もある。 【 ルゴ vs ウエスカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4577-f0bc7a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |