乾貴士はスタメン出場。2連勝も改善の必要性は依然として高い。乾のパフォーマンスはやや低調だった。 【 レガネス vs エイバル 】
試合 :ラ・リーガ 第12節
開催日:2019年11月3日
結果 :エイバル勝利
スコア:「2-1」
得点者:エン・ネシリ シャルレス キケ・ガルシア

セネガル戦(U17) 【 見応えのある試合を日本が制す。スピードに苦戦するも巧みに守った。西川潤がスーパーサブとしても機能。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

アメリカ戦(U17) 【 結果の大きな分かれ目は? 日本の攻撃については? 日本の守備については? 】 有料:100円:サポートもお願いします!

オランダ戦(U17) 【 守備が機能した理由は? 3得点できた理由は? インテンシティでも日本が上回った。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 レガネス 】

FW カリージョ
MF ブレイスウェイト レシオ ロケ・メサ エン・ネシリ
MF リベラ
DF ジョナタン・シウヴァ シオヴァス ブスティンサ ロサレス
GK クエジャル

FW ブレイスウェイト オスカル・ロドリゲス
MF アルナイス リベラ エラソ エン・ネシリ
DF ジョナタン・シウヴァ シオヴァス ブスティンサ ロサレス
GK クエジャル


■ 【 エイバル 】

FW キケ・ガルシア シャルレス
MF 乾貴士 ディオプ エスカランテ オレジャナ
DF アンヘル アルビージャ P・オリヴェイラ デ・ブラシス
GK ドゥミトロヴィッチ

FW キケ・ガルシア S・エンリク
MF オレジャナ ディオプ エスカランテ P・レオン
DF アンヘル アルビージャ P・オリヴェイラ デ・ブラシス
GK ドゥミトロヴィッチ

FW S・エンリク
MF オレジャナ エドゥ・エクスポジト P・レオン
MF ディオプ エスカランテ
DF アンヘル アルビージャ P・オリヴェイラ デ・ブラシス
GK ドゥミトロヴィッチ


■ 乾貴士はスタメン出場。

アウェイではあったが、対戦相手は最下位のレガネスだったので、残留争い、という事を考えれば、ここは勝っておきたい、という事で、日程的には中2日でも、キケ・ガルシアと乾をスタメンで使ってきたエイバル。ただ、前半6分に失点し、出鼻を挫かれてしまう。しかし、監督が更迭となって暫定監督になってからも、あまり調子が上がっていない状態のレガネスが対戦相手だった事が幸いし、前半17分にはアンヘルからのクロスをシャルレスがヘディングで決めて同点に追い付くと、その後は互角の展開が続いたのだが、後半39分、レガネスのセットプレーからのカウンター、オレジャナからのパスをDFラインの裏で受けたキケ・ガルシアがきっちりとシュートを決めてエイバルが2点目。という事で、エイバルが逆転で勝利を収めた。ちなみに、乾は後半40分にP・レオンと交代した。


■ 2連勝も改善の必要性は依然として高い。

エイバルのホームスタジアムであるイプルアは、ややフィールドが狭いらしく、それがエイバルのハイプレスの戦い方を有利にしている、という事はあるようで、実際、今節はレガネスのホームゲームだったのだが、それが故にハイプレスがハマりきらない、という感じが、特に前半のエイバルにはあった印象だったのだが、そういう事を考えた場合には、アウェイではもう少しだけ距離感を広くしたりとか、ハイプレスをかける位置やタイミングを変えたりとか、という事は、DFラインの高さも変えたりとか、そういう微調整が必要になってくるような気がする。それから、今節では、2トップのシャルレスとキケ・ガルシアが得点を取り、ようやく、FW陣のパフォーマンスが上向いてきたのかな、という感じにはなった印象ではあったのだが、それでも、起点という部分では、まだまだ物足りなさがあって、個々のパフォーマンスもあるが、2トップの連携力、そこもすごく重要であるから、そこをもっと高めるような落とし込みもしないと、という事も、あるのかなとは思う。


■ 乾のパフォーマンスはやや低調だった。

中2日、という影響はあったのかなとは感じたのだが、他の多くの選手たちも中2日だった事を考えると、乾だけが、ずば抜けて運動量が多いわけではないエイバルなので、やや乾は動きにキレが無く、トラップミスも散見されていたし、あまり良いパフォーマンスではなかったと思う。ほぼフル出場ではあったが、後半40分での交代も、そうであったからだと思う。実際のところ、やはり、P・レオンのパフォーマンスが上がっていない現状では、乾はスタメンから外す事無く使い続けたいはずなのだが、そうしない理由の1つには、乾のフィジカル・コンディションの問題、疲労の回復が上手くいっていないから、という事もあるのかもしれない。キケ・ガルシアについても、怪我がちというか、怪我を抱えながら、という感じもあるので。従って、次戦でも乾がスタメンなのかは半々なのかなと。

スポンサーリンク

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

セネガル戦(U17) 【 見応えのある試合を日本が制す。スピードに苦戦するも巧みに守った。西川潤がスーパーサブとしても機能。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

アメリカ戦(U17) 【 結果の大きな分かれ目は? 日本の攻撃については? 日本の守備については? 】 有料:100円:サポートもお願いします!

オランダ戦(U17) 【 守備が機能した理由は? 3得点できた理由は? インテンシティでも日本が上回った。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/11/06 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カタールW杯アジア2次予選キルギス戦へ向けてのメンバーについて。キリンチャレンジ杯ベネズエラ戦へ向けてのメンバーについて。キリンチャレンジ杯コロンビア戦へ向けてのU22代表メンバーについて。 | ホーム | 久保建英がスタメン出場。久保のパフォーマンスは良かったと言える。但し、1つ大きな不満点だったのは。 【 バジャドリード vs マジョルカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4592-423e4f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |