岡崎慎司の2つの得点は幻に。ハイプレスが機能して快勝。とても岡崎は効いていたが難しさもある。 【 ウエスカ vs オビエド 】
試合 :ラ・リーガ2部 第15節
開催日:2019年11月9日
結果 :ウエスカ勝利
スコア:「3-1」
得点者:ラバ ミケル・リコ ボラーニョ ミケル・リコ

U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

セネガル戦(U17) 【 見応えのある試合を日本が制す。スピードに苦戦するも巧みに守った。西川潤がスーパーサブとしても機能。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

アメリカ戦(U17) 【 結果の大きな分かれ目は? 日本の攻撃については? 日本の守備については? 】 有料:100円:サポートもお願いします!

オランダ戦(U17) 【 守備が機能した理由は? 3得点できた理由は? インテンシティでも日本が上回った。 】 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ウエスカ 】

FW 岡崎慎司
MF フアン・カルロス クリスト ミケル・リコ ラバ
MF モスケラ
DF ハヴィ・ガラン ダトコヴィッチ プリド ミゲロン
GK A・フェルナンデス

FW 岡崎慎司
MF ユージェニ フアン・カルロス ミケル・リコ フェレイロ
MF モスケラ
DF ハヴィ・ガラン ダトコヴィッチ プリド ミゲロン
GK A・フェルナンデス

FW エスクリーチェ
MF ユージェニ フアン・カルロス ミケル・リコ フェレイロ
MF モスケラ
DF ハヴィ・ガラン ダトコヴィッチ プリド ミゲロン
GK A・フェルナンデス


■ 岡崎慎司の2つの得点は幻に。

お互いに、高い位置でプレスをかけて、という戦い方だったが、最初はオビエドの方の守備が嵌り、攻め込んでいたのはオビエドの方だったのだが、その時間帯を耐えたウエスカが盛り返して、少しずつウエスカの方の守備が嵌っていくような流れの中で、前半15分、CBプリドからの1本の長い縦パスでラバが抜け出し、そのままGKもかわしてウエスカが先制点。更には、前半20分、岡崎のハイプレスによって高い位置でボールを奪い、クリストが強引にPA内までドリブルで仕掛け、そのこぼれ球をミケル・リコが押し込んで2点目をウエスカが奪う。前半32分にはCKから1点を返されてしまうが、前半はウエスカの1点リードで終了。そして、後半は、ウエスカのハイプレスが完全に嵌り、ウエスカのワンサイドゲームのような感じになり、しかし、岡崎の得点が2つ幻になってしまうなど、なかなかウエスカは3点目を奪えずにいたのだが、後半42分、右SBミゲロンからのクロスを再びミケル・リコが決めてウエスカが3点目を奪い、ウエスカの快勝という試合になった。


■ ハイプレスが機能して快勝。

ウエスカの快勝の理由というのは、やはりハイプレスの守備が機能していた事で、岡崎の献身的で鋭いファースト・ディフェンス、ファースト・プレスも効いていたし、特に35歳になるミケル・リコの運動量が凄かったが、全体的にウエスカは運動量も多かったし、それで試合の最初を除いては、完全にオビエドの攻撃を封じ込め、岡崎の2つの得点が幻にならなければ、5得点、マニータでの勝利もあったぐらいの快勝だった。ただ、それだけ良い感触での展開が続いていたからだと思うが、やや個々がボールを持ち過ぎてしまう、というシーンが、いつもより多くなっていた感じで、そこは少し残念な印象だった。やはり、ウエスカの場合でも、シンプルにシンプルに、という感じであった方が良さが生まれるので。


■ とても岡崎は効いていたが難しさもある。

岡崎については、スタメン出場し、後半44分までプレーしたが、決定機で決められなかったのが2つ、決めたが他の選手のファールやオフサイドで幻になってしまった得点が2つ、しかし、1点目も2点目も、岡崎によるファースト・ディフェンス、ファースト・プレスが最初のきっかけになっていたし、3点目も、ニアでミケル・リコが合わさなかったら、中央で岡崎が合わせて得点になっていたかもしれない、という感じでもあったし、そういう意味では、得点やアシストという記録は付かなかったのだが、とても岡崎は効いていたと言えると思う。かなり、左SHのフアン・カルロスも右SHのラバも中央に入ってくるし、クリストもミケル・リコもゴール前に入ってくるので、岡崎に合わせるというよりは、岡崎が囮のような感じで動いて、そのスペースに動いてくる選手たちにラストパス、という攻撃になるパターンが多い感じなので、それはチームとしてはそれでも良いが、しかし、岡崎にしてみると、自分が得点を取る、という事においては、やや難しさがあるのかなとは思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

セネガル戦(U17) 【 見応えのある試合を日本が制す。スピードに苦戦するも巧みに守った。西川潤がスーパーサブとしても機能。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

アメリカ戦(U17) 【 結果の大きな分かれ目は? 日本の攻撃については? 日本の守備については? 】 有料:100円:サポートもお願いします!

オランダ戦(U17) 【 守備が機能した理由は? 3得点できた理由は? インテンシティでも日本が上回った。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/11/10 11:36】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久保建英が2試合連続スタメン出場で1得点1アシストで3得点全てに絡む。久保建英のミドルシュートが決まって勝利。ダニ・ロドリゲスとの連携が良かった久保。攻守に成長し続けている久保。 【 マジョルカ vs ビジャレアル 】 | ホーム | 皆様への質問。森保ジャパンとU17W杯2019ブラジル大会の日本代表について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4596-682c2edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |