久保建英が2試合連続スタメン出場で1得点1アシストで3得点全てに絡む。久保建英のミドルシュートが決まって勝利。ダニ・ロドリゲスとの連携が良かった久保。攻守に成長し続けている久保。 【 マジョルカ vs ビジャレアル 】
試合 :ラ・リーガ 第13節
開催日:2019年11月10日
結果 :マジョルカ勝利
スコア:「3-1」
得点者:ラゴ・ジュニオル(PK) ダニ・ロドリゲス(PK) サンティ・カソルラ(PK) 久保建英

U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

セネガル戦(U17) 【 見応えのある試合を日本が制す。スピードに苦戦するも巧みに守った。西川潤がスーパーサブとしても機能。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

アメリカ戦(U17) 【 結果の大きな分かれ目は? 日本の攻撃については? 日本の守備については? 】 有料:100円:サポートもお願いします!

オランダ戦(U17) 【 守備が機能した理由は? 3得点できた理由は? インテンシティでも日本が上回った。 】 有料:100円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 マジョルカ 】

FW ブディミール ダニ・ロドリゲス
MF ラゴ・ジュニオル A・フェバス イドリス・ババ 久保建英
DF アグべニェヌ ライージョ ヴァリエント サストレ
GK M・レイナ

FW アブドン A・フェバス
MF ラゴ・ジュニオル セニェ イドリス・ババ ダニ・ロドリゲス
DF シスコ・カンポス ライージョ ヴァリエント サストレ
GK M・レイナ


■ 【 ビジャレアル 】

FW モイ・ゴメス トコ・エカンビ ジェラール・モレーノ
MF サンティ・カソルラ アンギサ
MF イボーラ
DF ルベン・ペーニャ パウ・トーレス アルビオル マリオ・ガスパール
GK S・アセンホ

FW トコ・エカンビ ジェラール・モレーノ
MF オンティべロス サンティ・カソルラ アンギサ チュクエーゼ
DF ルベン・ペーニャ パウ・トーレス アルビオル マリオ・ガスパール
GK S・アセンホ

FW トコ・エカンビ ジェラール・モレーノ
MF オンティべロス
MF チュクエーゼ サンティ・カソルラ トリゲロス ルベン・ペーニャ
DF パウ・トーレス アンギサ アルビオル
GK S・アセンホ


■ 久保建英が2試合連続スタメン出場で1得点1アシストで3得点全てに絡む。

前節の戦評の記事でも書いたように、前節も久保のパフォーマンスは良かったので、そうでなければ、サルヴァ・セビージャが出場停止だったとしても、今節でのスタメン起用は無かったと思うから、その前節の良いパフォーマンスを継続させた中で、前半13分、CKの流れから久保のドリブルでPKを獲得。そのPKをラゴ・ジュニオルが決めてマジョルカが先制点。更には、前半24分、久保の巧い落としからダニ・ロドリゲスが抜け出し、そのダニ・ロドリゲスからのクロスに合わせようとしたA・フェバスがGKに倒されて再びマジョルカがPKを獲得。そのPKを次はダニ・ロドリゲスが決めてマジョルカが2点目。前半はPK獲得による久保の1アシストと1つの起点でマジョルカの2点リードで終了。


■ 久保建英のミドルシュートが決まって勝利。

そして、後半は、システムを「4-1-2-3」から「4-4-2」へと変更してきたビジャレアルが後半4分にPKで1点を返したのだが、後半8分、中央やや左寄りの位置でボールを受けた久保が鮮やかなミドルシュートを決めてマジョルカが3点目。この久保の得点で勝敗が決まったような感じだった。その後、守備固めのためだったと思うのだが、久保は後半21分にボランチのセニェと交代。そして、ビジャレアルは、チュクエーゼの他にもオンティべロスを入れたり、最終的にはトリゲロスを入れて「3-4-1-2」にして攻めたりしたが、なかなか良い攻撃の形は作れず、そのままマジョルカが勝利を収めた。


■ ダニ・ロドリゲスとの連携が良かった久保。

この試合、久保は前節に引き続いて良いパフォーマンスだったのだが、より、やりやすい状態になっていたのは、ダニ・ロドリゲスとの連携が良かった事で、ダニ・ロドリゲスは右SHでもプレーするので、右SHの久保が、どのようなタイミングでパスを欲しいのか、あるいは、どのような動きを周囲の選手にしてもらいたいのか、という事が理解できているような感じで、また、起点になるタイプの久保と縦へ走るタイプのダニ・ロドリゲス、という部分でも相性が良かった感じで、右サイドにおいて、久保とダニ・ロドリゲスの組み合わせというのは、この先も固定する方が良いのかなと感じた。更には、チームとしては、A・フェバスがボランチに入っていたが、サルヴァ・セビージャよりもA・フェバスの方がボールコントロールやパス出しに巧みだったので、それが効果的だったと言えると思う。


■ 攻守に成長し続けている久保。

この試合は久保のプレーにも工夫や改善が見られた。1つには、右足でクロスを上げていた事で、久保は既に対策される選手になっていて、やはり左足の方は完全に警戒されているので、という事での右足でのクロスだったと思うし、そして、右足でのクロスの精度も悪くはなかった。更には、得点シーンの前には、左サイドからのクロスに久保が右サイドのファーで合わせようとして倒される、というシーンがあって、その前の3つのPKが無ければ、それはPK判定になったのではないかと思うのだが、前節の戦評で書いた、ただ1つの大きな不満点だった、クロスに対して飛び込まない、という部分についても、きちんと改善してきていた。守備も良くなっているし、これからも期待できると思う。ちなみに、守備について、例えば相手のSBに対し、やや離してしまっているように感じるシーンもあると思うのだが、ゾーンディフェンスでは、むしろ、その方が正解であり、なぜなのかは、「久保建英。守備力を上げるための2つのポイント。」、という記事を読んでもらい。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

セネガル戦(U17) 【 見応えのある試合を日本が制す。スピードに苦戦するも巧みに守った。西川潤がスーパーサブとしても機能。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

アメリカ戦(U17) 【 結果の大きな分かれ目は? 日本の攻撃については? 日本の守備については? 】 有料:100円:サポートもお願いします!

オランダ戦(U17) 【 守備が機能した理由は? 3得点できた理由は? インテンシティでも日本が上回った。 】 有料:100円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/11/11 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<香川真司はスタメン出場。アウェイでの引き分けは悪くない結果。香川はあまり良いパフォーマンスではなかった。 【 アルメリア vs サラゴサ 】 | ホーム | 岡崎慎司の2つの得点は幻に。ハイプレスが機能して快勝。とても岡崎は効いていたが難しさもある。 【 ウエスカ vs オビエド 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4597-c09a206d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |