偽〇〇、というのは、単にポジションの流動性の事である。ポリバレント性とスペシャル性というのは二元論で語る事はできない。弱点が少なければ少ないほど有利なのは間違いない。
ペップ・グアルディオラのサッカーは=トータルフットボール。そして、トータルフットボールは、まずは個の育成あるいは個の能力の高い選手たちを集める事からスタートする。なぜならば、トータルフットボールを実現させるためには、ピッチに立つ選手たち、ほぼ全員がポリバレントな選手でなければならないからで、ポジショナルプレーをする、つまりは、常にポジショニングで優位性を保とうとする時、または、常にボールを中心にしたスモールフィールドを保とうとする時、そのためにはポジションの流動性が必要だからで、もし選手たちのポリバレント性が低ければ、むしろ、流動性はマイナス効果になってしまう。


★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
偽〇〇、というのは、単にポジションの流動性の事である。それを、いちいち偽〇〇と表現していたら、ペップ・グアルディオラのサッカー=トータルフットボールにおいては、ほぼ全てのポジションの選手たちを偽〇〇と表現しなければならなくなる。システムはスタートポジションを示しているだけ、みたいな事をグアルディオラが言う理由はそれで、しかし勘違いしてはならないのは、ポジショナルプレーをする、つまりは、常にポジショニングで優位性を保とうとする時、または、常にボールを中心にしたスモールフィールドを保とうとする時には、ポジションに囚われない、という事が、その真意であって、スタートポジションとしての配置、システムの重要性というのは、それで否定されるべきものではない。

更には、ペップ・グアルディオラのサッカー=トータルフットボールというのは、ポリバレントな能力を前提とした流動性だけで成り立っているわけではない。それに加えて必要不可欠なのは、個の力で局面を打開できる、その能力のスペシャリストが最低でも1人は必要であり、なぜならば、それがないと、常にポジショニングで優位性を保とうとする、または、常にボールを中心にしたスモールフィールドを保とうとする、という事が難しくなってしまう場合があるからで、つまり、それが戦術的パラドックス。従って、ポリバレント性とスペシャル性というのは二元論で語る事はできず、表裏であると同時に相互補完の関係にあり、そしてまたそれは、今も昔も変わらない。それは常に理想的な関係として存在する。

どちらの需要も、今後も存在し続けるのは変わらない。そこにあるのは、その比率による、あるいは、どのようなスペシャルな能力を持った選手が存在しているのかによる、適した戦い方の違いであり、グループというものにおいては、そこは普遍的なものであると言える。但し、より様々なものが高度化するにおいては、より弱味が少ない方が有利である、弱点があれば、十中八九でそこを狙われてしまう、進化し続けている情報テクノロジーの世界で、特にオープンな場所で行われている事については、弱点はすぐに分析されてしまう。従って、そのイタチゴッコの中で一歩でも半歩でも前に出られるかどうか、という事が勝負の決め手の1つになってくるのだが、弱点が少なければ少ないほど有利なのは間違いない。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/11/28 11:35】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士は最後まで出番無し。後半に2失点して敗戦。現状の戦力では厳しいと感じる。 【 エイバル vs アラベス 】 | ホーム | 冨安健洋はスタメン出場し後半39分までプレー。改善すべき部分が多いボローニャ。もう少しボローニャが冨安の負担を減らしてくれないと。 【 ボローニャ vs パルマ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4616-0ea27dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |