鎌田大地と長谷部誠がスタメン出場。鎌田の2得点で逆転勝利。鎌田は最高のパフォーマンスだった。 【 アーセナル vs フランクフルト 】
試合 :EL グループF 第5戦
開催日:2019年11月28日
結果 :フランクフルト勝利
スコア:「1-2」
得点者:オーバメヤン 鎌田大地 鎌田大地


★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 アーセナル 】

FW サカ オーバメヤン マルティネリ
MF ジャカ ウィロック
MF ダヴィド・ルイス
DF ティアニー ソクラティス ムスタフィ チェンバース
GK マルティネス

FW サカ オーバメヤン エジル
MF トレイラ ウィロック
MF グエンドゥジ
DF ティアニー ジャカ ソクラティス チェンバース
GK マルティネス


【 フランクフルト 】

FW シウヴァ パシエンシア
MF 鎌田大地
MF コスティク フェルナンデス ソウ ダ・コスタ
DF ヒンテレッガー 長谷部誠 アブラハム
GK ロノウ

FW パシエンシア
MF ガチノビッチ 鎌田大地
MF コスティク ソウ コール ダ・コスタ
DF ヒンテレッガー 長谷部誠 アブラハム
GK ロノウ


■ 鎌田大地と長谷部誠がスタメン出場。

前半は、アーセナルの「4-1-2-3」に対して、「3-4-1-2」の形でマンツーマンディフェンスをやっていたフランクフルトだが、やはりそれだと、アーセナルの3トップとフランクフルトの3CBのところもマンツーマン、つまり、1対1になってしまうので、アーセナルの先制点のシーンは、マークが入れ替わり、ファーに動いたCFのオーバメヤンの方に右CBのアブラハム、PA内の中央に入ってきた左ウイングのサカの方に長谷部、という事にはなっていたが、どちらにしても、そこが1対1になってしまう事は変わらないので、右からクロスをファーに動きていたオーバメヤンが、という事だった。


■ 鎌田の2得点で逆転勝利。

という事で、後半スタートからフランクフルトはシステムを「3-4-2-1」へと変更し、というよりも、「3-4-3」でスリーライン、という感じだったと思うが、つまり、マンツーマンディフェンスからゾーンディフェンスに変更し、立ち上がりには大きなピンチを作ってしまったが、その後は機能し、フランクフルトが押し込める時間を作れるようになると、後半10分、PA内の右サイドでボールを受けた鎌田が相手を上手く左へとかわして左足でシュート。鎌田のゴラッソでフランクフルトが同点に追い付く。更には、後半19分、CKのこぼれ球を鎌田が拾ってシュートし、それもズバッと決まってフランクフルトが逆転に成功。そのままスコア「1-2」でフランクフルトが勝利を収めた。前半、何回かフランクフルトには大きなピンチがあったので、そこで2点、3点、と失点していたとしたら、更には、後半の立ち上がりのピンチで失点していたとしたら、おそらく、結果は逆になっていたのではないかと思うのだが、1つ言うと、後半15分から途中出場したエジルが全く機能していなくて、それも勝敗の大きな要因になったのではないか、とも思う。


■ 鎌田は最高のパフォーマンスだった。

鎌田については、守備時も動けていたし、1点目のシーンの上体によるフェイントなども、かなり体がキレていないと効果的にはならないし、できないので、相当にフィジカル・コンディションが良さそうな感じだった。そして、前半も後半も、攻撃時はハーフスペースに上手くポジショニングして、それが効果的だったし、やはり、課題である決定力、それが高かった事によって2得点、という事で、最高のパフォーマンスだったのは間違いない。長谷部については、前半のマンツーマンディフェンスだった時は、何とか上手く誤魔化しながら、という感じで、少し苦しい感じだったのだが、後半、ゾーンディフェンスに変更されてからは、完全に安定してプレーできるモードに入って、とても良かったと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/11/30 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士はスタメン出場し1アシスト。試行錯誤も糸口が見えないチーム状態。1アシストもフィジカル・コンディションがトップに上がり切らない感じの乾。 【 ソシエダ vs エイバル 】 | ホーム | 乾貴士は最後まで出番無し。後半に2失点して敗戦。現状の戦力では厳しいと感じる。 【 エイバル vs アラベス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4618-257b4def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |