久保建英は4試合連続スタメン出場。特に後半は高いクオリティを見せ続けた久保。もう久保は欠かす事ができない存在になったと言えると思う。 【 マジョルカ vs ベティス 】
試合 :ラ・リーガ 第15節
開催日:2019年11月30日
結果 :ベティス勝利
スコア:「1-2」
得点者:ホアキン(PK) フェキル ラゴ・ジュニオル(PK)


★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 マジョルカ 】

FW ブディミール A・フェバス
MF ダニ・ロドリゲス S・セビージャ イドリス・ババ 久保建英
DF アグベニェヌ ライージョ ヴァリエント フラン・ゴメス
GK M・レイナ

FW ラゴ・ジュニオル ブディミール 久保建英
MF A・フェバス ダニ・ロドリゲス
MF S・セビージャ
DF アグベニェヌ ライージョ ヴァリエント フラン・ゴメス
GK M・レイナ

FW ラゴ・ジュニオル アブドン 久保建英
MF A・フェバス チャバリア
MF S・セビージャ
DF アグベニェヌ ライージョ ヴァリエント フラン・ゴメス
GK M・レイナ


■ 【 ベティス 】

FW ロレン
MF ホアキン カナレス グアルダード フェキル
MF バルトラ
DF ペドラサ フェダル マンディ エメルソン
GK ロブレス

FW ボルハ・イグレシアス
MF カプトゥム カナレス グアルダード ライネス
MF バルトラ
DF ペドラサ フェダル マンディ エメルソン
GK ロブレス


■ 久保建英は4試合連続スタメン出場。

ベティスは「4-1-4-1」という形から、ビルドアップの時、攻撃の時、マイボールの時には「3-4-2-1」に変化していたのだが、ファースト・ディフェンスのところでは左SHのダニ・ロドリゲスが中央寄りの前に出て対応していたので、それでマジョルカのプレスはかかるはずなのだが、2トップであるブディミールとA・フェバスがしっかりと制限をかけ切れないので、それによってマジョルカの守備は苦しくなり、前半7分にPKで失点。更には、前半33分、前節と同じような感じでゴラッソなミドルシュートを決められてしまい、マジョルカは前半で2失点。後半に修正をかけないと、という感じだった。


■ 特に後半は高いクオリティを見せ続けた久保。

という事で、後半のスタートからマジョルカはイドリス・ババとの交代でラゴ・ジュニオルを入れ、システムを「4-4-2」から「4-1-2-3」に変更。相手が3バックのようになるので、それに噛合わせた、という感じではなく、よりサイドの久保とラゴ・ジュニオルが前へと行けるように、という感じにして、とにかく得点を取らなければ、という感じだったと思うのだが、それが功を奏し、後半10分、CKからPKを獲得してマジョルカが1点を返す。そしてそこからは、オープンな展開というか、マジョルカがアグレッシブに攻めて何回も決定機を作り、ベティスもカウンターから何回も決定機を作り、という試合展開になり、ただ、勢い的にはマジョルカの方が上回り、これは同点には追い付けるかな、という感じにはなったのだが、ベティスのGKロブレスに尽くシュートブロックされ、結局は、そのままスコア「1-2」で終了。後半は良かっただけに、特に後半の久保は水を得た魚のように活躍していたので、そういう意味でも、かなり悔しい敗戦となってしまった。


■ もう久保は欠かす事ができない存在になったと言えると思う。

前半は「4-4-2」の右SHで、PA内でクオリティの高いプレーをして惜しいシュートを放ったシーンもあったが、どちらかと言えば左SHのダニ・ロドリゲスの方が前に出る、あるいは、中寄りでプレーする、という感じで、右SHの久保の方が後ろに残る、あるいは、サイドに開いてプレーする、という感じだったので、なかなか思ったようなプレーができないような感じだったが、後半は「4-1-2-3」の右ウイングになり、より前へ、より自由に中寄りでプレーしたり左サイドまで行ったり、という事ができるようになったので、久保の左サイドでのプレーから2回ぐらい決定機が生まれたり、久保のシュートも含む、久保の中央でのプレーからも2回ぐらい決定機が生まれたり、とにかく、ほとんどの決定的なチャンスは久保が生み出していて、この試合で4試合連続スタメンとなった久保だが、もう欠かす事ができない存在になったと言えると思う。個のプレーのクオリティとして、特に攻撃面では、かなり高いものを見せ続けていて、攻撃は久保中心でも良いと感じる。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/12/02 12:17】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<冨安健洋はスタメン出場。後半に2得点を奪って逆転勝利。冨安はアンカーで使った方が良いかも。 【 ナポリ vs ボローニャ 】 | ホーム | 乾貴士はスタメン出場し1アシスト。試行錯誤も糸口が見えないチーム状態。1アシストもフィジカル・コンディションがトップに上がり切らない感じの乾。 【 ソシエダ vs エイバル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4620-d2b4e014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |