冨安健洋はスタメン出場。守備の問題点は2つ。冨安はピケあるいはブスケツ的に使ってもらいたい。 【 ボローニャ vs ミラン 】
試合 :セリエA 第15節
開催日:2019年12月8日
結果 :ミラン勝利
スコア:「2-3」
得点者:ピアテク エルナンデス オウンゴール ボナヴェントゥーラ サンソーネ(PK)


★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ボローニャ 】

FW パラシオ
MF サンソーネ ジェマイリ スコフ・オルセン
MF スコウテン ポリ
DF デンスビル ダニーロ バニ 冨安健洋
GK スコルプスキ

FW サンタンデール
MF サンソーネ パラシオ オルソリーニ
MF スヴェンベルグ ポリ
DF デンスビル ダニーロ バニ 冨安健洋
GK スコルプスキ


■ 冨安健洋はスタメン出場。

大概の失点というのは、3つの原因があるもので、1失点目については、冨安がボールを奪われてしまった事、その後のポリの対応が軽かった事、そして、バニがPA内で相手を倒してしまった事。2失点目については、バニが適当に前へボールを蹴って奪われた事、その後の中盤の守備が機能していなかった事、そして、最後はスコフ・オルセンがオフサイドを取ろうとする対応をしてオフサイドを取れなかった事。3失点目については、前へ蹴ったセカンドボールへの奪い合いで負けてボールを奪われてしまった事、その後の守備対応が軽くて一気にゴール前まで行かれてしまった事、そして、冨安のクリアボールに対してのセカンドボール対応が無かった、または、完全に遅れてしまった事。但し、3失点目については、ボナヴェントゥーラのミドルシュートはゴラッソだったと思う。


■ 守備の問題点は2つ。

という事で、ボローニャの守備の問題点は、ビルドアップ時や前へ行こうとする時にボールを奪われる事が多い事と、ダブルボランチと両SH、つまりは中盤だが、そこの守備力が低い事、そこの攻から守への切り替えが遅い事と、という2つ。「4-2-3-1」の状態から「4-1-2-3」、そして、SBもボランチぐらいの位置にポジショニングしたりサイドの高い位置を取ったりして、マイボール時、攻撃時には前に人数をかけているので、その状態の時にボールを奪われると、攻から守への切り替えが遅い事もあり、後ろが薄くなってしまいがちであるし、人数は揃っている場合でも、中盤の守備力が低いために、という状態になっている。特に致命的だと思うのはボランチのところで、どの選手にしても、あまり守備力も高くないし、あまりビルドアップの能力も高くない。


■ 冨安はピケあるいはブスケツ的に使ってもらいたい。

やはり、右SB冨安に感じた事は前回の試合と同じで、「もちろん、右SBでもプレーできる選手ではあるとは思うが、やはり基本的には、CBだった方が良いパフォーマンスを発揮できると思うし、尚且つ、SBとして高い位置を取るとなると、裏を取られてしまうと厳しくなってしまうし、オーバーラップしてとかドリブルで仕掛けてとか、そういうプレーから良いクロスを、というタイプの選手でもないから、どうしても、CBの時よりはハマらない感じがある。」、という事。従って、やはり、できるならばCBで使ってもらいたいし、特に右CBはバニではなく冨安の方が良いように思うし、あるいは、ダブルボランチの1枚ではなくアンカーとして、「4-1-2-3」の「1」の位置で使った方が、攻守両面において、SBで使うよりも良いのではないかと個人的には感じる


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

★ 森保ジャパンはゾーンプレスディフェンスをやっているのでマンツーマンディフェンス的なアプローチで分析するのは間違い。 有料:100円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。ベネズエラ戦。2019年11月19日。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。U22コロンビア戦。2019年11月17。国際親善試合。 有料:300円:サポートもお願いします!

★ 選手評価。キルギス戦。2019年11月14日。W杯アジア2次予選第4戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

★ U17W杯2019ブラジル大会。日本代表選手評価。 有料:300円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/12/10 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡崎慎司は後半10分から途中出場。ファースト・ディフェンスの力は重要。攻撃面でも効果的なプレーの数は岡崎の方が多い。 【 ウエスカ vs ラージョ・バジェカーノ 】 | ホーム | 柴崎岳は出場無し。香川真司は後半の終盤に途中出場。柴崎も香川も苦しい状況。 【 デポルティーボ vs サラゴサ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4628-6ed32a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |