中国戦 【 一旦セットしてからの守備に課題。急造チームの攻撃としては機能していた。個々のプレーの質には物足りなさ。 】
試合 :EAFF E-1サッカー選手権 第1戦
開催日:2019年12月10日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:鈴木武蔵 三浦弦太 ドン・シュエシェン


★ 選手評価。中国戦。2019年12月10日。EAFF E-1サッカー選手権 第1戦。 有料:200円:サポートもお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 日本代表 】

FW 上田綺世
MF 森島司 鈴木武蔵
MF 遠藤渓太 橋本拳人 井手口陽介 橋岡大樹
DF 佐々木翔 三浦弦太 畠中槙之輔
GK 中村航輔

FW 上田綺世
MF 森島司 田川亨介
MF 遠藤渓太 橋本拳人 井手口陽介 相馬勇紀
DF 佐々木翔 三浦弦太 畠中槙之輔
GK 中村航輔


■ 一旦セットしてからの守備に課題。

個で剥がされる、という事が、ほぼ無かったので、比較的、守りやすい試合ではあったと思う。ただ、守備に関しては、大概のシーンでは制限をかけられていたが、一旦「5-4-1」でセットして後ろが重くなってしまうと、というか、「4-2-3-1」もしくは「4-4-2」で一旦セットした時もそうなのだが、相手のDFラインにかける制限が極端に弱くなってしまい、そこからハイプレスのスイッチが入らず、結局はゴール前まで、または、シュートまで持ち込まれてしまう、という傾向がファーストチームでも最近の森保ジャパンにはあって、そういう意味では、一旦セットしてから、そこからどうやって間髪を入れずにハイプレスのスイッチを入れていくのか、そこが課題になってきていると思う。


■ 急造チームの攻撃としては機能していた。

攻撃については、ピッチの横幅を広く使い、ハーフスペースを使って1トップやシャドウや3CBのサイドの選手たちが起点となり、という事を上手くやれていたので機能していたと思う。そこは、程度の差はあれ、「3-4-2-1」(「5-4-1」)を恒常的にやっている東京五輪代表チームでプレーしている選手たちだったり、そのシステムでプレーしていたりプレーした事があるサンフレッチェ広島や北海道コンサドーレ札幌でプレーしている選手たちを起用していた事によって、という事だったと思う。もちろん、そうではあっても、急造チームだった事は確かであるから、連携力という部分では大いに不足があったので、スピード感だったりリズム感だったり、という部分に不足はあったが、1点目は見事な連携からのゴールだったし、CKからと合わせて2得点した攻撃は良かったと思う。


■ 個々のプレーの質には物足りなさ。

もちろん、個々のプレーの質について言えば、ボールコントロールの技術力が足りないなあ、とか、パスの精度とか質が足りないなあ、とか、まだフィジカルが足りないなあ、とか、そういう事を多くの選手たちに感じたのは否めない。それでも、中国の選手たちと比べれば、個々のプレーの質は高かったとは思うが、五輪でメダルを取るとか、W杯でベスト8やベスト4以上になるとか、そういうレベルを目指すのであれば、もう1つではなく2つぐらい高いレベルの選手にならないと、まずは、そこにチャレンジする舞台にも立てないような気がする。国内組は、いつも期待値を下回る、という印象を払拭してもらいたい。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

★ 選手評価。中国戦。2019年12月10日。EAFF E-1サッカー選手権 第1戦。 有料:200円:サポートもお願いします!

関連記事
【2019/12/11 11:35】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まさに森保監督らしいサッカーだった中国戦。しかし、そうであるからこその問題も。 | ホーム | 岡崎慎司は後半10分から途中出場。ファースト・ディフェンスの力は重要。攻撃面でも効果的なプレーの数は岡崎の方が多い。 【 ウエスカ vs ラージョ・バジェカーノ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4630-80410aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |