合わせていく即興性、フィットさせていく即興性、機能する組織や連携を生み出すための即興性。
このブログで述べている即興性とは、個々の選手たちの、その場の思い付きであるとか、ある局面でのインスピレーションの事ではなく、組織や連携を短い時間で上手く機能させるための、という事。例えば、それが成功した例としては、2019年10月15日、アジア2次予選、第3戦のタジキスタン戦の南野と鎌田。前半を終えた時点で、鎌田が1トップ、南野がトップ下、という固定された関係性ではなく、鎌田の特性を考えた場合に、そこは流動的に、あるいは、南野が1トップ、鎌田がトップ下、という関係性の方が良いのではないか、という事を行って、そこの連携を良くし、組織としての機能性も向上させた。


★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ボローニャと冨安健洋の2019-20シーズン前半戦を考察。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンの問題点とそれを解決するための方法。南アフリカW杯の時の岡田ジャパンもヒントになる。まずはゾーンプレスディフェンスを機能させるべし。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の能力としての課題。「3-4-2-1」(「5-4-1」)で戦う場合の問題点。森保監督の采配について。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
しかし、最近の森保ジャパンというのは、特に一旦、守備をセットした時に、MFラインとDFラインが連動できていない、という事が起こっていて、特にナショナルチームというのは、そういう部分を短い時間で合わせていく必要があり、つまりは、そういう即興性、という事。それというのは、戦い方の臨機応変さ、相手を見ながら、という事とも違う。それというのは、監督から示されたシステムや戦い方、そして、この試合はこのメンバーで、という事に対し、短時間でフィットさせる力、短時間で良い連携を生み出して、組織として機能させる力の事で、戦い方の臨機応変さ、相手を見ながら、という事とは異なる。

秩序とは、既に完成されているものを持ち込む事。しかし、カオス理論が支配する試合では、その秩序プラス、前述してきたような即興性が発揮されないと、恒常的に機能する組織力や連携力は発揮されない。特にそれはナショナルチームだとそうだと言えると思う。従って、嗅覚やセンスというのも、監督から示されたシステムや戦い方、そして、この試合はこのメンバーで、という事に対し、短時間でフィットさせる力、短時間で良い連携を生み出して、組織として機能させる力、その嗅覚やセンス、という事であり、個のプレーとしての一瞬の閃き、という類の即興性は、最近、このブログで言っている即興性とは別物。

このブログで言っている即興性とは、合わせていく即興性、フィットさせていく即興性、機能する組織や連携を生み出すための即興性の事。やはり理想的には、ナショナルチームもクラブチームのようなチーム作りができた方が良い。しかしながら、それは難しいし、増々以って難しくなっていっている。五輪代表チームのようなアンダーカテゴリーのチームでも、そうなってきている。そもそもとして、ナショナルチームとクラブチームは、同じアプローチでは語れない。そこを同じように考えてしまうと、ミスリードにもなりかねない。そういう意味では、そこについては、監督や選手やメディアにも注意が必要だと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ボローニャと冨安健洋の2019-20シーズン前半戦を考察。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンの問題点とそれを解決するための方法。南アフリカW杯の時の岡田ジャパンもヒントになる。まずはゾーンプレスディフェンスを機能させるべし。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の能力としての課題。「3-4-2-1」(「5-4-1」)で戦う場合の問題点。森保監督の采配について。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/01/04 11:35】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乾貴士は先発出場し後半26分で交代。もう1つぐらい戦術的なコンセンサスが欲しい。難しい状況ではあるが期待に応えないと。 【 バレンシア vs エイバル 】 | ホーム | 森保監督が語った3つの選考基準。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4653-b27e374e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |