南野拓実はスタメン出場し後半25分までプレー。個人的にはインテリオールが良いと思っている。代表チームでも2つの効果を個人的には期待している。 【 リヴァプール vs エヴァートン 】
試合 :プレミアリーグ FA杯3回戦
開催日:2020年1月5日
結果 :リヴァプール勝利
スコア:「1-0」
得点者:ジョーンズ


★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ボローニャと冨安健洋の2019-20シーズン前半戦を考察。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンの問題点とそれを解決するための方法。南アフリカW杯の時の岡田ジャパンもヒントになる。まずはゾーンプレスディフェンスを機能させるべし。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の能力としての課題。「3-4-2-1」(「5-4-1」)で戦う場合の問題点。森保監督の采配について。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 リヴァプール 】

FW オリギ 南野拓実 エリオット
MF ジョーンズ ララーナ
MF チリベジャ
DF ミルナー ジョー・ゴメス フィリップス ウィリアムズ
GK アドリアン

FW ジョーンズ オリギ ブリュースター
MF チェンバレン ララーナ
MF チリベジャ
DF ラロウチ ジョー・ゴメス フィリップス ウィリアムズ
GK アドリアン


■ 南野拓実はスタメン出場し後半25分までプレー。

GKのファインセーブで免れた失点が何回か有り、それが無かったらリヴァプールは勝てていなかったのではないか、という感じの試合だったが、後半26分にカーティス・ジョーンズのゴラッソによって得点を奪ったリヴァプールがスコア「1-0」で勝利を収めた。ザルツブルクからリヴァプールへと移籍した南野拓実のデビュー戦となったが、ポジションは「4-1-2-3」の3トップの中央で、左サイドからのクロスにヘディングで合わせにいって、という惜しいシーンもあった。そして、ファースト・ディフェンスで頑張り、連携で仕掛けるトライも何回か見られ、デビュー戦としては上々だったのではないだろうか。


■ 個人的にはインテリオールが良いと思っている。

南野のアグレッシブなスタイルは、クロップのサッカーにフィットすると思う。個人的には、「4-1-2-3」ならば南野は「2」の位置が良いのではないかと思っているが、3トップの中央であっても、求められるプレーはフィルミーノと同じゼロ・トップ的なものであると思うから、おそらくは大丈夫だと思う。ただ、よりフィジカル的な強さだったり、得点力を求められるとは思うので、そういう部分での不安はある。それから、南野は左右のウイングでもプレーできると思うのだが、やはり、そういう意味では、攻撃的なポジションであれば、どこでもプレーできる、という事もポジティブな要素だと思うので、つまりは、出場機会が多く得られる可能性はあると思うので、そういう部分でも大きく期待したい。


■ 代表チームでも2つの効果を個人的には期待している。

それから、南野のリヴァプールでの活躍というのは、代表チームでも2つの効果を個人的には期待している。1つには、もし南野がCFの位置で活躍すれば、CFには大迫しかいない、という状態も脱する事ができるし、「4-2-3-1」であれば、中島をトップ下で起用する事ができる、という事。中島も南野もサイドで起用せずに、2トップ、または、1トップとトップ下、というポジションで中島と南野を起用する事ができれば、1つの理想的な配置ではあると思う。それから、2つには、もしかしたら「4-1-2-3」というシステムを使用する可能性が生まれるのではないか、という事。個人的には、堂安や鎌田などもインテリオールの選手だと感じているので、やはり、「4-1-2-3」が見てみたい。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ボローニャと冨安健洋の2019-20シーズン前半戦を考察。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンの問題点とそれを解決するための方法。南アフリカW杯の時の岡田ジャパンもヒントになる。まずはゾーンプレスディフェンスを機能させるべし。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の能力としての課題。「3-4-2-1」(「5-4-1」)で戦う場合の問題点。森保監督の采配について。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/01/07 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<柴崎岳は欠場。フェルナンド・バスケス監督の初戦は勝利で2連勝。柴崎の活躍のイメージは描ける。 【 ヌマンシア vs デポルティーボ 】 | ホーム | 久保建英は8試合連続スタメン出場。選手交代やシステム変更も実らず。どの試合でも大概にしてパフォーマンスは悪くない久保ではあるが。 【 グラナダ vs マジョルカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4656-9e2a8346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |