シリア戦(U23) 【 ゴリゴリやらないと。動きも少なくプレースピードも遅い。3CBの仕事は守ってパスを出したら終わりではない。 】
試合 :AFC U23選手権 グループステージ 第2戦
開催日:2020年1月12日
結果 :シリア代表勝利
スコア:「1-2」
得点者:バラカト(PK) 相馬勇紀 ダリ


★ 選手評価。シリア戦(U23)。2020年1月12日。AFC U23選手権 グループステージ 第2戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。サウジアラビア戦(U23)。2020年1月9日。AFC U23選手権 グループステージ 第1戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 U23日本代表 】

FW 上田綺世
MF 食野亮太郎 森島司
MF 相馬勇紀 松本泰志 齊藤未月 橋岡大樹
DF 町田浩樹 岡崎慎 渡辺剛
GK 大迫敬介

FW 上田綺世
MF 旗手怜央 田川亨介
MF 相馬勇紀 松本泰志 齊藤未月 橋岡大樹
DF 町田浩樹 立田悠悟 岡崎慎
GK 大迫敬介


■ ゴリゴリやらないと。

個の力頼みで再現性が無い攻撃、という批判もあるけど、むしろ逆だと思う。どちらかと言えば形やパターンに拘り過ぎていて、個の力で強引にでもやってやるんだ、という部分が薄いから勝負弱くなる。だから、同じような展開になり、同じようなパターンで負ける。これは日本のサッカーの負けパターンと言っても良く、先制点を奪われ、同点に追い付いて、という展開になった時に、またサウジアラビア戦と同じになるのではないかと、おそらく視聴者の99%の人は思ったのではないだろうか。やはり結局は、中途半端な上手さは通用しない、上手さで勝とうとするのではなく、戦って勝たないと勝てない、という事。


■ 動きも少なくプレースピードも遅い。

ポジショニングが遅い。動いていない。1つ1つのプレーに躊躇が多い。だからテンポやリズムが上がらず、なかなかスピードが上がらない。誰かが単独でスピードを上げようとしても他の選手たちがノロノロしている、または、動いていてないので、また結局はスピードダウンしてしまう、という事の繰り返しでは、やはり難しい。そうやって守備も後手になる事が多いから、やられてしまう。人数が揃っていても、やられてしまう。常に優位性を保つためには、相手よりも多く速く動けている、つまり、あらゆるアクション、あらゆるリアクションにおいて、それが相手よりも多く速く、という状態になっている事が必要。


■ 3CBの仕事は守ってパスを出したら終わりではない。

相手は大概のシーンで1トップで、あるいは、前へ上がってフリーになっているのに、なのになぜ3CBの1枚は、前へ上がってパスをした後に下がってしまうのか。なぜ、そのまま相手のPA内へと行かないのか。もしくは、シュートを打たないのか。自分がシュートを打つ形を作ろうとしないのか。WBについては、相手のPA内へ入る、もしくは、自分が得点を取る、という意識がサウジアラビア戦よりは多く高くなっていたが、3CBのところは変わっていなかった。また、その意識が低いから、守備の時も前へ出るリアクションが遅れたり、相手を捕まえられずに下がるだけの対応をした挙句に結局やられてしまう。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。シリア戦(U23)。2020年1月12日。AFC U23選手権 グループステージ 第2戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。サウジアラビア戦(U23)。2020年1月9日。AFC U23選手権 グループステージ 第1戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/01/13 11:35】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<オシムジャパンの時のアジアカップを思い起こさせる今回の「AFC U23選手権」。 | ホーム | U23森保ジャパンに求めたい3つの改善。>>
コメント
ご苦労さまです。

すこし見ただけですが、結構厳しいですね。

マリノスのようにやったら今度はうまくいくとかにならないことがまず大事かと。

あと、日本サッカーの屋台骨になった選手が一番出たのは北京オリンピック世代で、今回はさらに金も狙いたいだろうと思うのですが、ちょっとありえないかなと。
【2020/01/13 20:15】 URL | きゃらばん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4662-eca1649a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |