カタール戦(U23) 【 全員の攻撃に関する個の力が不足していた。システムや戦術は万能ではない。システムや戦術だけ輸入しても勝てるようにはならない。 】
試合 :AFC U23選手権 グループステージ 第3戦
開催日:2020年1月15日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:小川航基 アルアフラク(PK)


★ 選手評価。カタール戦(U23)。2020年1月15日。AFC U23選手権 グループステージ 第3戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。シリア戦(U23)。2020年1月12日。AFC U23選手権 グループステージ 第2戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。サウジアラビア戦(U23)。2020年1月9日。AFC U23選手権 グループステージ 第1戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 U23日本代表 】

FW 小川航基
MF 食野亮太郎 旗手怜央
MF 杉岡大暉 田中碧 田中駿汰 相馬勇紀
DF 町田浩樹 立田悠悟 橋岡大樹
GK 大迫敬介

FW 小川航基
MF
MF 食野亮太郎 田中駿汰 齊藤未月 相馬勇紀
DF 杉岡大暉 町田浩樹 立田悠悟 橋岡大樹
GK 大迫敬介

FW 小川航基
MF
MF 田川亨介 田中駿汰 松本泰志 齊藤未月
DF 杉岡大暉 町田浩樹 立田悠悟 橋岡大樹
GK 大迫敬介


■ 全員の攻撃に関する個の力が不足していた。

判定に泣かされた、という事はあったが、それでも勝てた試合だったとは思う。特にチャンスだったのは、カタールが5バックから4バックに変えて、更には、前掛りになった時間帯からで、日本は前半に田中碧が退場になって10人になってしまっていたが、カウンターから得点を奪うチャンスは増えていたし、1得点も奪えたし、もう1得点、2得点目を奪えていれば、という試合だったと思う。ただ、やはり、前半にも2回か3回ぐらい得点チャンスはあったし、終わってみれば3試合の全てが1得点である、という部分が、かなり結果を左右したと思う。攻め切れない、シュートを決められない、それで勝てないのは当然で、全員の攻撃に関する個の力、アグレッシブさ、そこが不足していたと言えると思う。


■ システムや戦術は万能ではない。

結局、圧倒的ではなかったが、攻撃の形は作れていたし、チャンスも作れていた。しかし、いくら形は作れていても、それがシュートまで至らなければ意味が無い。チャンスを作ったとしても、それを最後しっかりと決められなければ意味が無い。ボランチも含めた人数をかけたビルドアップ、ピッチの横幅を広く使ったビルドアップ、そこから主に1トップと2シャドウに縦パスを差し込む。そうしたら、もう、その先は、やはり個の力である。決定力だけではなく、突破力だけではなく、良い連携を生み出せるのかどうか、流動的にプレーできるのかどうか、そこも個の力であるし、そこにボランチやCBが上手く絡んでいく力、リスクを冒して攻撃に絡んでいけるのかどうかも個の力である。指示云々ではない。


■ システムや戦術だけ輸入しても勝てるようにはならない。

どこかが有利になれば、どこかは不利になる。そして、ミラーゲームになれば、システムとしての噛み合わせにおいて、そこに有利不利は生まれない。ならば結局、有利なところでは勝って、いかに不利なところでも勝つのか、あるいは、そこにシステム的な有利不利が無ければ、いかに個の力で相手を上回るのか、という事が勝負の鍵であって、そもそもシステムや戦術というのは、個の力がまず有り、それを前提にしないと成り立たない。属人的ではないシステムや戦術は存在しない。そして、残念ながら今の日本の選手の場合には、海外でプレーしないと、なかなか個の力は上がらない。こんなに実力が無かったのか、という選手の言葉が核心だと思う。システムや戦術だけ輸入しても勝てるようにはならない。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。カタール戦(U23)。2020年1月15日。AFC U23選手権 グループステージ 第3戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。シリア戦(U23)。2020年1月12日。AFC U23選手権 グループステージ 第2戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。サウジアラビア戦(U23)。2020年1月9日。AFC U23選手権 グループステージ 第1戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/01/16 11:35】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<岡崎慎司はスタメン出場し後半24分までプレー。ミケル・リコというベテランのダイナモ。岡崎は前線での守備とデコイ役として貢献。 【 ウエスカ vs テネリフェ 】 | ホーム | 【2018/01/25】 森保ジャパンに求めたい個の力を伸ばすための戦い方。【再掲載】>>
コメント
兼任でうまくいく前提での人選で、うまくいかない時も含めて責任を引き受けられるくらい練ったものではなかったと改めて思いました。

選手が持ってるタイミングをチームに落とし込めてないので、すこし縛りを外した方が良いかなと。
選手は決まり事がある中で自分のプレーを置いてくる。
【2020/01/16 12:27】 URL | きゃらばん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4665-92c8c011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |