乾貴士は先発フル出場。機能していたオレジャナのトップ下。なかなか攻撃面で良さを発揮できない今季の乾。 【 エイバル vs A・マドリード 】
試合 :ラ・リーガ 第20節
開催日:2020年1月18日
結果 :エイバル勝利
スコア:「2-0」
得点者:ブルゴス エドゥ・エクスポジト


★ 選手評価。カタール戦(U23)。2020年1月15日。AFC U23選手権 グループステージ 第3戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。シリア戦(U23)。2020年1月12日。AFC U23選手権 グループステージ 第2戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。サウジアラビア戦(U23)。2020年1月9日。AFC U23選手権 グループステージ 第1戦。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 エイバル 】

FW S・エンリク
MF 乾貴士 オレジャナ P・レオン
MF エドゥ・エクスポジト セルヒオ・アルバレス
DF アンヘル ビガス ブルゴス テヘロ
GK ドゥミトロヴィッチ

FW シャルレス
MF 乾貴士 クリストフォロ デ・ブラシス
MF エドゥ・エクスポジト セルヒオ・アルバレス
DF アンヘル ビガス ブルゴス テヘロ
GK ドゥミトロヴィッチ


■ 乾貴士は先発フル出場。

ハイプレスで嵌め込める事ができている時間帯が多かった事がエイバルの1つの勝因だったと思う。前半11分、エイバルがCKから先制点。そして、そこからは、優勢を保ちながらもエイバルは追加点を奪えず、更には、後半、後半の終盤と、時間の経過と共に、ややエイバルは勢いがダウンしていった感じだったのだが、この試合のA・マドリードの選手たちは全体的にパフォーマンスが低く、後半45分、CKからのこぼれ球をエドゥ・エクスポジトが決め、エイバルがスコア「2-0」で勝利を収めた。乾は先発フル出場だった。


■ 機能していたオレジャナのトップ下。

エイバルのFWについては、得点力不足の問題もあるが、起点になれていない、という問題もあって、しかし、以前にもそういう試合はあったのだが、今回の試合ではオレジャナがトップ下の位置でプレーし、そこで特に前半までは起点が作れていて、それも勝因の1つだったと思う。守備の時も低い位置まで下がって守備をしていたのはS・エンリクの方で、オレジャナの方を前残りにしておく、という作戦も功を奏していた。ただ、後半はオレジャナが前半のようには起点を作れない状態になり、そこからは厳しくなったとは言える。


■ なかなか攻撃面で良さを発揮できない今季の乾。

そして、やはりそうなると、乾も攻撃面では良いプレーができなくなり、前半には右からのクロスをファーサイドでダイレクトでシュートしたり、左に流れてきたオレジャナとの良い連携での崩しがあったり、という事だったのだが、後半の乾は守備をするだけになって、という感じだった。もちろん、それでもA・マドリードに勝ったのだから良いのだが、やはり攻撃面での貢献度は、オレジャナやP・レオンよりもアベレージ的に低い感じのパフォーマンスが今季の乾は続いていて、もう少し攻撃面での貢献度も増やしてもらいたい。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 選手評価。U22ジャマイカ戦。2019年12月28日。国際親善試合。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ ボローニャと冨安健洋の2019-20シーズン前半戦を考察。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンの問題点とそれを解決するための方法。南アフリカW杯の時の岡田ジャパンもヒントになる。まずはゾーンプレスディフェンスを機能させるべし。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個の能力としての課題。「3-4-2-1」(「5-4-1」)で戦う場合の問題点。森保監督の采配について。 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/01/20 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久保建英はベンチスタート。久保建英は後半36分から出場。アシスト未遂があった久保だが。 【 マジョルカ vs バレンシア 】 | ホーム | 2019年6月の東京五輪代表が準優勝したトゥーロン国際大会を振り返る。やはり選手たちの個の力と、監督は森保監督でも横内代行監督でも、対策された場合の対策について、これからよく考える必要があると思う。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4669-0d30f00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |