乾貴士は先発フル出場。チーム状態は上向きになってきてはいるが。PK獲得で1アシストするも2回の決定機で決められなかった乾。 【 エイバル vs ベティス 】
試合 :ラ・リーガ 第22節
開催日:2020年2月2日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:フェキル オレジャナ(PK)


★ 岡崎慎司の出場は無し。ウエスカが苦戦した理由の1つには。3得点を奪ったポンフェラディーナの攻撃面の狙いとは。ウエスカが苦戦した理由の2つには。今節は出番が与えられなかった岡崎だが。ウエスカの攻撃の機能性を下げた一因は。 【 ポンフェラディーナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場で6連勝に貢献。気になる左サイド。左WBのモジェホからのクロスを右WBのボヴェダ。「5-4-1」だったのか「5-3-2」だったのか。柴崎のパフォーマンスを大きく引き上げているアグレッシブさ。森保ジャパンでも必要な事とは。 【 デポルティーボ vs ラス・パルマス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンのようだったヌマンシア。前半のサラゴサが苦戦した理由。後半は対応してきたサラゴサ。後半のサラゴサはどう修正したのか。香川真司の出場は無かったが興味深い試合だった。森保ジャパンについても言える同じ事。 【 サラゴサ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ クオリティの高さを持った個が、パターン化された中から生み出すもの、あるいは、パターン化を崩して生み出すもの、それが前提となるもの、欠かせないものであり、そこを軽視してしまうと成り立たない。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ なぜ結局は「個の力」なのか。そして日本のサッカーに欠けているチーム作りの重要なポイントとは。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 エイバル 】

FW S・エンリク
MF 乾貴士 オレジャナ P・レオン
MF エドゥ・エクスポジト ディオプ
DF アンヘル ビガス ブルゴス テヘロ
GK ドゥミトロヴィッチ

FW S・エンリク
MF 乾貴士 オレジャナ デ・ブラシス
MF エドゥ・エクスポジト クリストフォロ
DF アンヘル ビガス ブルゴス アルビージャ
GK ドゥミトロヴィッチ


■ 乾貴士は先発フル出場。

ハイプレスを嵌め込みにかかるエイバル。それを低い位置からのビルドアップでかわすか、ある程度はロングフィードを使って無効化したいベティス。という前半だったが、前半7分、ベティスがCKから先制点を奪うと、前半15分、ハイプレスから乾がPKを奪ってエイバルが同点に追い付く、スコア「1-1」、という展開で45分は終了。そして後半は、前掛りになって攻めるベティス、カウンターで何回もチャンスを作るエイバル、という、殴り合いのような展開になり、その攻防は最後まで続いたが、ベティスの得点がVAR判定で取り消しになったり、エイバルも乾などが2回の決定機で決められなかったりして、結局、そのまま試合はスコア「1-1」で終了。痛み分けの引き分け、という結果で終わった。


■ チーム状態は上向きになってきてはいるが。

問題の1つだったCBは、ラミス、アルビージャ、P・オリヴェイラ、という選手たちから、ビガス、ブルゴス、という2人に替わり、安定してきている。それから、もう1つの問題だったFW、前の中央の2枚についても、1枚をオレジャナにした事で良くなっている。そしてボランチも、開幕時は使われていて途中から使われなくなっていたのだが、再びエドゥ・エクスポジトが固定的に起用されるようになってから、やや良くなっている感じがする。相変わらず守備はGKのドゥミトロヴィッチ頼りなところはあるが、ハイプレス主体の戦い方ならば、それもある程度は仕方がない。ただ攻撃は、やはりオレジャナ頼みだけでは厳しい感じがするので、乾、P・レオン、S・エンリク、その他の選手たちについても、特に決定力の部分だが、もう少しパフォーマンスを上げないと難しいと思う。


■ PK獲得で1アシストするも2回の決定機で決められなかった乾。

古巣ベティス、しかも、戦力外のような扱いになってしまった古巣のベティスが相手、という事で、いつも以上に気合が入っているような感じだった乾。そして、それが前半15分のPK奪取にもつながり、更には、後半になってからはカウンターから何回も攻撃面で良いプレーを見せるなど、今回の試合の乾はギアが入っていた。ただ、長い距離を走ってゴール前へ、あるいは、左サイドからゴール前の中へ、というような動きで、いつも以上に得点を取ろうとする意欲が高かったのは良かったのだが、2回あった決定的なチャンスでシュートを決められず、結果的に引き分けで終わったから良かったが、やはり、得点力不足、決定力不足なのは痛いところ。久保もそうだが、良いプレーはしていた、良いパフォーマンスではあった、という事で終わらないように、という部分は大きな課題だと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司の出場は無し。ウエスカが苦戦した理由の1つには。3得点を奪ったポンフェラディーナの攻撃面の狙いとは。ウエスカが苦戦した理由の2つには。今節は出番が与えられなかった岡崎だが。ウエスカの攻撃の機能性を下げた一因は。 【 ポンフェラディーナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場で6連勝に貢献。気になる左サイド。左WBのモジェホからのクロスを右WBのボヴェダ。「5-4-1」だったのか「5-3-2」だったのか。柴崎のパフォーマンスを大きく引き上げているアグレッシブさ。森保ジャパンでも必要な事とは。 【 デポルティーボ vs ラス・パルマス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンのようだったヌマンシア。前半のサラゴサが苦戦した理由。後半は対応してきたサラゴサ。後半のサラゴサはどう修正したのか。香川真司の出場は無かったが興味深い試合だった。森保ジャパンについても言える同じ事。 【 サラゴサ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ クオリティの高さを持った個が、パターン化された中から生み出すもの、あるいは、パターン化を崩して生み出すもの、それが前提となるもの、欠かせないものであり、そこを軽視してしまうと成り立たない。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ なぜ結局は「個の力」なのか。そして日本のサッカーに欠けているチーム作りの重要なポイントとは。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/04 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジダン監督の前半の意図は? 後半からヴィニシウスとルカス・バスケスを投入。A・マドリードは厳しいチーム状況。 【 R・マドリード vs A・マドリード 】 | ホーム | 香川真司は後半36分から出場。新加入選手が3人出場。国王杯のR・マドリード戦では良いパフォーマンスを見せた香川だが。 【 カディス vs サラゴサ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4683-2c4c6d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |