ジダン監督の前半の意図は? 後半からヴィニシウスとルカス・バスケスを投入。A・マドリードは厳しいチーム状況。 【 R・マドリード vs A・マドリード 】
試合 :ラ・リーガ 第22節
開催日:2020年2月1日
結果 :R・マドリード勝利
スコア:「1-0」
得点者:ベンゼマ


★ 岡崎慎司の出場は無し。ウエスカが苦戦した理由の1つには。3得点を奪ったポンフェラディーナの攻撃面の狙いとは。ウエスカが苦戦した理由の2つには。今節は出番が与えられなかった岡崎だが。ウエスカの攻撃の機能性を下げた一因は。 【 ポンフェラディーナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場で6連勝に貢献。気になる左サイド。左WBのモジェホからのクロスを右WBのボヴェダ。「5-4-1」だったのか「5-3-2」だったのか。柴崎のパフォーマンスを大きく引き上げているアグレッシブさ。森保ジャパンでも必要な事とは。 【 デポルティーボ vs ラス・パルマス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンのようだったヌマンシア。前半のサラゴサが苦戦した理由。後半は対応してきたサラゴサ。後半のサラゴサはどう修正したのか。香川真司の出場は無かったが興味深い試合だった。森保ジャパンについても言える同じ事。 【 サラゴサ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ クオリティの高さを持った個が、パターン化された中から生み出すもの、あるいは、パターン化を崩して生み出すもの、それが前提となるもの、欠かせないものであり、そこを軽視してしまうと成り立たない。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ なぜ結局は「個の力」なのか。そして日本のサッカーに欠けているチーム作りの重要なポイントとは。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 R・マドリード 】

FW ベンゼマ
MF イスコ クロース モドリッチ F・バルベルデ
MF カゼミーロ
DF メンディ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ヴィニシウス ベンゼマ ルカス・バスケス
MF F・バルベルデ モドリッチ
MF カゼミーロ
DF メンディ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

■ 【 A・マドリード 】

FW ビトロ モラタ
MF サウル トーマス M・ジョレンテ A・コレア
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

FW ビトロ A・コレア
MF サウル トーマス M・ジョレンテ ルマール
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

FW カラスコ カメージョ
MF ルマール サウル M・ジョレンテ A・コレア
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク


■ ジダン監督の前半の意図は?

R・マドリードのスタメンの布陣は、守備重視、ウイング(SH)とインテリオールのポジションチェンジ重視、中央増やしてSB上げたい重視、どの意図が強かったのか、という感じだったのだが、どうだったにせよ、あまり機能はしていなかったと思う。チャンスやシュートの数も少なかったし、失点にはならなかったが、守備で危ないシーンも多く、前半はA・マドリードのチャンスの方が多かった。もし前半でA・マドリードが得点を奪えていたら、試合結果は変わった可能性もあったと思う。そこが大きなポイントだったと思う。


■ 後半からヴィニシウスとルカス・バスケスを投入。

という事で、後半からは普通の「4-1-2-3」に変えたR・マドリードだが、それが功を奏し、左ウイングのヴィニシウスが「ため」を作ってオーバーラップしてきた左SBのマンディへスルーパス。それが通り、マンディのクロスをベンゼマが決めてR・マドリードが先制点。その後、A・マドリードは、ルマール、カラスコ、カメージョ、という3人を入れて得点を取りに出たが、そのまま試合はスコア「1-0」で終了。R・マドリードが勝利を収めた。但し、とても気になったのは、R・マドリードの前半の布陣の意図だった。


■ A・マドリードは厳しいチーム状況。

カラスコは中国リーグから戻って来たが、コケ、トリッピアー、ジエゴ・コスタ、J・フェリックス、H・M・ヒメーネス、と怪我で欠いて、それから、ジエゴ・コスタとJ・フェリックスはパフォーマンス的にも苦しんでいて、今のA・マドリードは、とても厳しい状況。それでもまだ攻撃的なポジションの選手としては、モラタ、ビトロ、A・コレア、ルマール、サポニッチ、といるのだが、いまいち、どの選手もギアが上がっていない感じがある。とりわけ、決定力が無い。それが、チーム状態が上向かない大きな理由であると思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司の出場は無し。ウエスカが苦戦した理由の1つには。3得点を奪ったポンフェラディーナの攻撃面の狙いとは。ウエスカが苦戦した理由の2つには。今節は出番が与えられなかった岡崎だが。ウエスカの攻撃の機能性を下げた一因は。 【 ポンフェラディーナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場で6連勝に貢献。気になる左サイド。左WBのモジェホからのクロスを右WBのボヴェダ。「5-4-1」だったのか「5-3-2」だったのか。柴崎のパフォーマンスを大きく引き上げているアグレッシブさ。森保ジャパンでも必要な事とは。 【 デポルティーボ vs ラス・パルマス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンのようだったヌマンシア。前半のサラゴサが苦戦した理由。後半は対応してきたサラゴサ。後半のサラゴサはどう修正したのか。香川真司の出場は無かったが興味深い試合だった。森保ジャパンについても言える同じ事。 【 サラゴサ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ クオリティの高さを持った個が、パターン化された中から生み出すもの、あるいは、パターン化を崩して生み出すもの、それが前提となるもの、欠かせないものであり、そこを軽視してしまうと成り立たない。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ なぜ結局は「個の力」なのか。そして日本のサッカーに欠けているチーム作りの重要なポイントとは。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/05 11:35】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メッシ→アンス・ファティで2得点。守備面に問題を抱えるバルセロナ。キケ・セティエン監督が最適解を見つけられるかどうか。 【 バルセロナ vs レバンテ 】 | ホーム | 乾貴士は先発フル出場。チーム状態は上向きになってきてはいるが。PK獲得で1アシストするも2回の決定機で決められなかった乾。 【 エイバル vs ベティス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4684-acad4931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |