冨安健洋は先発フル出場。難しい右サイドの守備。オーバーワーク気味の冨安。 【 ローマ vs ボローニャ 】
試合 :セリエA 第23節
開催日:2020年2月7日
結果 :ボローニャ勝利
スコア:「2-3」
得点者:オルソリーニ オウンゴール ムサ・バロウ ムサ・バロウ ムヒタリアン


★ 岡崎慎司はベンチスタート。ウエスカが苦戦した理由は前節と同じ。岡崎は後半9分から出場。最後まで耐え切れず。そこまで悪くはないパフォーマンスだった岡崎。森保ジャパンぽい事がウエスカもできれば。 【 ジローナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司の出場は無し。ウエスカが苦戦した理由の1つには。3得点を奪ったポンフェラディーナの攻撃面の狙いとは。ウエスカが苦戦した理由の2つには。今節は出番が与えられなかった岡崎だが。ウエスカの攻撃の機能性を下げた一因は。 【 ポンフェラディーナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場で6連勝に貢献。気になる左サイド。左WBのモジェホからのクロスを右WBのボヴェダ。「5-4-1」だったのか「5-3-2」だったのか。柴崎のパフォーマンスを大きく引き上げているアグレッシブさ。森保ジャパンでも必要な事とは。 【 デポルティーボ vs ラス・パルマス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンのようだったヌマンシア。前半のサラゴサが苦戦した理由。後半は対応してきたサラゴサ。後半のサラゴサはどう修正したのか。香川真司の出場は無かったが興味深い試合だった。森保ジャパンについても言える同じ事。 【 サラゴサ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ボローニャ 】

FW パラシオ
MF ムサ・バロウ ソリアーノ オルソリーニ
MF スコウテン スヴェンベルグ
DF デンスビル ダニーロ バニ 冨安健洋
GK スコルプスキ

FW パラシオ
MF ムサ・ジュアラ ソリアーノ スコフ・オルセン
MF スコウテン ドミンゲス
DF デンスビル ダニーロ バニ 冨安健洋
GK スコルプスキ


■ 冨安健洋は先発フル出場。

前半16分、左SHのムサ・バロウのクロスを右SHのオルソリーニが押し込んでボローニャが先制点を奪ったが、前半22分、ローマも左サイドからのクロスを左SBのデンスビルがオウンゴール、という形で同点に追い付く。しかし、前半26分、ムサ・バロウのシュートが相手にリフレクトして決まると、後半6分、再びムサ・バロウがドリブルで切り込んでシュートを決め、ボローニャがスコア「3-1」とリードする。その後、後半27分、ローマがムヒタリアンのヘディングゴールで2点目を奪うが、後半35分、クリスタンテが退場となってローマは一人少なくなり、そのままスコア「3-2」でボローニャが勝利を収めた。


■ 難しい右サイドの守備。

どちらかと言えば、右SBの冨安が早いタイミングで高い位置を取り、左SBのデンスビルと2CBで3バックになる、という、最初の頃とは左右が逆になっているボローニャだが、つまり、最初の頃は3バックの右CBと4バックの右SBを兼ねる、という感じだったのだが、今は4バックの右SBと3バック・システムでの右WBを兼ねる、という感じに冨安はなっている。難しいのは、例えば今回の試合ならば、ローマは「4-2-3-1」だったので、トップ下のソリアーノがローマの右ボランチ、ダブルボランチの1枚である右ボランチのスヴェンベルグがローマの左ボランチ、という対応になっていて、つまり、マンツーマン的だったので、右SHのオルソリーニがローマの左SBを捕まえてくれている時は良いのだが、オルソリーニはゾーンディフェンス的にローマの左CBや左ボランチに行く時があり、そうなると、ローマの左SBにはスヴェンベルグが対応するのか、冨安が対応するのか、しかし、冨安の担当は基本的にはローマの左SHであるし、ローマの左SBが高い位置のワイドにいる時にはスヴェンベルグはそこには行けないし、そこに右CBのバニが対応に行けば中央が薄くなってしまうし、という部分。


■ オーバーワーク気味の冨安。

システム的な有利不利が無い状態で、攻撃に関しては、2得点1アシストした左SHのムサ・バロウの個としての優位性で3得点を奪い、という事だったが、守備に関しては、右SHのオルソリーニがローマの左SBを放置してしまう時が難しく、冨安は、WB的に攻撃にも関わらなければならないし、守備では、ローマの左SHに対応した方が良いのか左SBに対応した方が良いのか、更には、右CBのバニがサイドの対応に行った時には中央に入ってカバーリングもしたりとか、運動量も素早い良い状況判断も、個でのドリブル突破も、ビルドアップの時の最初の起点としても、という感じで、かなり鍛えられるとは思うが、かなり多くの仕事をこなさなければならないので、相当に大変だとは思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司はベンチスタート。ウエスカが苦戦した理由は前節と同じ。岡崎は後半9分から出場。最後まで耐え切れず。そこまで悪くはないパフォーマンスだった岡崎。森保ジャパンぽい事がウエスカもできれば。 【 ジローナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司の出場は無し。ウエスカが苦戦した理由の1つには。3得点を奪ったポンフェラディーナの攻撃面の狙いとは。ウエスカが苦戦した理由の2つには。今節は出番が与えられなかった岡崎だが。ウエスカの攻撃の機能性を下げた一因は。 【 ポンフェラディーナ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場で6連勝に貢献。気になる左サイド。左WBのモジェホからのクロスを右WBのボヴェダ。「5-4-1」だったのか「5-3-2」だったのか。柴崎のパフォーマンスを大きく引き上げているアグレッシブさ。森保ジャパンでも必要な事とは。 【 デポルティーボ vs ラス・パルマス 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 森保ジャパンのようだったヌマンシア。前半のサラゴサが苦戦した理由。後半は対応してきたサラゴサ。後半のサラゴサはどう修正したのか。香川真司の出場は無かったが興味深い試合だった。森保ジャパンについても言える同じ事。 【 サラゴサ vs ヌマンシア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/10 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久保建英は後半20分から出場。迫る降格。上手いだけではない選手になってもらいたい久保。 【 エスパニョール vs マジョルカ 】 | ホーム | 乾貴士はベンチスタート。乾は後半38分から途中出場し1アシスト。乾は良い印象は残せたと思う。 【 アラベス vs エイバル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4688-7c33269d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |