コロンビア戦 キリン杯 2007年6月5日
をを! この布陣は・・・(笑) 私が想像した以上にバルセロナ型の布陣。しかし、なぜか試合が始まってみると「4-3-3」ではなく「4-5-1」になっている・・・。それから、阿部と鈴木は絶対に外しませんね、オシムは。それだけ信頼が厚いということなのでしょう。結果は「0-0」スコアレスの引分け。得失点差で日本がコロンビアを上回り、キリン杯を手にしました。オシム、嬉しそうでしたね(笑)

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○ 
へのクリックをお願い致します。
○ 試合&日本代表・分析 「 4-3-3ができない日本選手 」

オシムの意図としては、

FW :遠藤 高原 俊輔
OMF:稲本 
DMF:鈴木 憲剛
DF :中田 阿部 中澤 駒野
GK :川口

という「4-3-3」だったと思うのですが、実際は、

FW :高原
OMF:遠藤 稲本 俊輔
DMF:鈴木 憲剛
DF :中田 阿部 中澤 駒野
GK :川口

という「4-5-1」になってしまっていました。

オシムが描く理想的としては、DF4枚+中盤3枚でプレスを掛けボールを奪い、遠藤と俊輔がサイドの高い位置で「ため」を作り、その間に、中田と駒野のサイドバックがオーバーラップし、稲本が2列目からゴール前に飛び込み、憲剛がリバウンドを狙う、という形だったと思うのですが、その意図が全く選手に伝わっていませんでしたね。

ということで、後半からは、稲本と中田浩に代へ羽生と今野を投入、

FW :高原
OMF:遠藤 羽生 俊輔
DMF:鈴木 憲剛
DF :今野 阿部 中澤 駒野
GK :川口

というメンバーに変更しました。

稲本交代理由推測:期待していた運動量が無くキレもありませんでした。
中田交代理由推測:攻撃参加が少なかったこともありますが、守備面でもスピードで相手選手に競り負けるシーンが何度かありました。

これで立ち上がりは少し日本がリズムを作り押し込みましたが、それも短い時間だけでした。やはり俊輔と遠藤があまり機能的ではなく、羽生も裏への飛び出しやドリブルの仕掛けで頑張ってはいましたが、決定的な仕事はできませんでしたね。それでも前半から中澤と阿部のセンターバック&鈴木が素晴らしい守備で、コロンビアの攻撃を防いでいたので無失点で終えることができました。オシムは巻、藤本、播戸を投入して最後まで勝つことにこだわりましたが、やはりコロンビアの守備も堅固で、ゴールをこじ開けることはできませんでしたね。

○ 選手評価(10点満点) 

高原:8点

強いですね~。攻撃陣でコロンビアにフィジカルで負けていなかったのは高原だけでした。ボールキープも巧みで、ますます高原がいないかもしれないアジア杯が心配になります。残念だったのは1トップだったこと。自由に動きたい高原にとっては、ゴール前にいる&相手のマークを二分できるFWのパートナーがいなかったことがプレーを難しくしていました。

稲本:4点

中央にボールがある時はプレスで相手ボールを奪っていましたが、オシムが期待してたような中央でボールを捌いたり、高原と入れ替わってゴール前に飛び込む動きが効果的ではなかったですね。オシムジャパンの稲本としてはまだまだこれからという感じだったと思います。

遠藤:4点

OMFとしても機能性は低く、この試合ではキックの精度も低かったですね。オシムの意図とは異なり、俊輔とポジションチェンジして右サイドに移動してしまうことも・・・という感じでした。オシムがずっと信頼して起用している選手としてはちょっと疑問のパフォーマンスでしたね。

俊輔:4点

オシムが守備を要求していると過剰に考え過ぎだと思います。低い位置まで戻り過ぎでした。しかもそこでボールを奪われ決定的なピンチを招き、あやうく戦犯になるところでしたね。スペースでボールを受けようという意図は解るのですが、中央や左サイドへポジションチェンジする動きは機能的と言えないと思います。

憲剛:6点

この試合でもレジスタとして及第点のパフォーマンスだったと思います。しかし、決定的なシュートを外してしまいました・・・。守備でもかなり頑張っていただけに、勝利の立役者の座を逃してしまいましたね。

鈴木:9点

アンカーとして、運動量、守備力、ボールキープ、パスの繋ぎ、全てが80点以上の活躍でした。私の見た感じでは、ミスは2~3回ぐらいしか無かったように思います。やはり、この活躍を見せられたら、オシムは鈴木を外せないでしょうね。

中田:5点

逆サイドから上がったクロスに対しては、やはり高さがありますから安心感がありますね。しかし、サイドバックとして、スピードで競り負けてしまうのはマイナスの印象が強いですね。どうでしょう、オシムの中では、中田の左サイドバックはもう消えたかもしれませんね。左足はクリアする時やパスを繋いでいく時はスムーズですが、稲本同様、オシムジャパンの中田浩二としてはまだまだこれからという感じでした。

駒野:6点

FWが2枚存在し、逆サイドには山岸のような選手が存在した方が、駒野にとっては活躍しやすいかもしれません。1トップで、高原以外のターゲットが遠藤と俊輔では、なかなかセンタリングを合わせるのが難しいと思います。守備では8点以上のパフォーマンスだったのですが・・・。

中澤:10点

今日のMVPは中澤。最後の壁としてコロンビアの攻撃を完全に弾き返していました。中国大会アジア杯の頃の中澤が戻ってきましたね。闘莉王とのセンターバックが本当に楽しみです。

阿部:9点

センターバックの選手ですね、阿部は。サイドバックも問題ありませんが、ボランチとしては機能性が低いような気がします。高さは無いですが、ヘディングも強いし、フィジカルも強いし、カバーリングにも長けていますから、これからもセンターバックかサイドバックとして起用して欲しいと思います。

川口:6点

攻められるシーンは多かったものの、シュートを撃たれる場面は少なく、意外にも川口がシュートをセーブするシーンはありませんでした。鈴木、中澤、阿部が、かなりパフォーマンス高かったですから、こうなるとGKは楽ですね。

羽生:6点

運動量とフリーランニング、確かにチームを活性化しましたが、最後のところですよね~。そこでガッチリ身体を入れてボールキープできていれば、相手に競り負けずシュートが撃てていたら、そういうシーンが多過ぎます。ジェフのサッカーを象徴していると言えば象徴していますね。もう少しフィジカルを鍛えることが必要かもしれません。

今野:6点

左サイドバックとして、守備では粘り強い守備と運動量でコロンビアの攻撃を抑えることができていました。攻撃ではなかなか良い場面を見せられませんでしたが、特に問題無くプレーできたと思います。

巻 :*点

採点は無しですが、しかししかししかし、後半43分、なぜあのボールをヘディングでマイナスに折り返したのか??? ゴールまで1メートル、そこはゴールに向かってシュートだろ~! DFWぶりを完璧に発揮してどうする!? クリアすな~! 

* 藤本、播戸、などは省略

○ 試合後記 「 オシムイズムが逆効果に 」

オシムが守備ということを選手に要求するあまり、遠藤、俊輔、高原、が守備に戻り過ぎますね。これはオシムの望むところでもないはずです。メッシとロナウジーニョもそうですが、彼等のようなタイプの選手が自陣PA付近でプレーするのはヒヤヒヤします。また、前に残ってもらわないと、せっかくボールを奪っても攻撃の起点が無くなってしまいます。前半はそのせいでピンチを招き、攻撃が混乱して機能性が低かったですね。中盤でのプレスもお見合い状態になっていました。この試合では、阿部、中澤、鈴木、のセンターの守備が抜群だったので無失点でしたが、そうでなかったら大量失点も有り得た試合だったと思います。
しかし、それにしてもやはりコロンビアは強い。ボールキープ力が高くて、中盤でのプレスも激しく、センターバックも堅いですね。FWだけが少し物足りない感じですが、コロンビアに世界レベルのFWが出現したら、W杯でも旋風を巻き起こしそうな気がします。

少しでも面白いと感じましたら、

◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

への応援クリック投票をポチッと宜しくお願い致します。

関連記事
【2007/06/05 22:26】 | オシムジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<試合後コメントからコロンビア戦分析 | ホーム | オシムはバルセロナ型の中盤でコロンビア戦を戦う? (ショートコラム)>>
コメント
お返事ありがとうございます!
なるほど。 しかしアジア杯を前に選手を試すということはまだ模索中なんでしょうね。
まぁまだ形になるのは早いでしょうが、先行き不安な気がしないでもないです。


今日はお手間をとらせてしまいましたね(^^; 返事は暇なときで結構ですので、これからもコメントに目を通していただければ嬉しいです。 では!
【2007/06/06 10:17】 URL | フォーク #-[ 編集] | page top↑
フォークさんへ、コメントありがとうございます。

おっと、公開状態になったようですよ(笑)
私としても嬉しいです。
今更ながら、はじめまして、です。
これからもコメントよろしくお願い致します。

モンテネグロ戦で頂いたコメントに関してですが、
「僕は前半の、引いている相手への攻撃が消極的かなと思ったんですがどうでしょう?」
ということですが、
私としては特にそれは気になりませんでした。
おそらく、お互いに様子見という状態だったのだと思います。
モンテネグロが攻撃的にくるのか守備的にくるのか、
データがありませんでしたからね。

そして、コロンビア戦で頂いたコメントに関してですが、
「4-3-3の意図を伝えきれなかったというのは、オシムが多様性を求めすぎているとうことでしょうか?」
ということですが、
多様性を求めているから、ということもあると思います。
それに加えて、
オシムはおそらく細かい指示を選手に与えておらず、
「4-3-3」の場合は与えられたポジションでどのようなプレーをするべきなのか、
選手の適応能力とサッカーIQを試しているのだと思いますので、
そういうことなのではないかと思います。
【2007/06/06 09:45】 URL | 管理者 jube #-[ 編集] | page top↑
はい。
そうでした。非常に恥ずかしながら初歩的なミスでした(^^;
【2007/06/06 09:26】 URL | フォーク #-[ 編集] | page top↑
解決いたしました(汗)
もちろんお返事を頂けると嬉しいです。
コメント欄を増やしてしまいましたね。すみません
【2007/06/06 09:23】 URL | フォーク #-[ 編集] | page top↑
非公開さんへ

おや? そうなんですか・・・?
コメントを書くスペースの下のところに「管理者にだけ表示を許可する」
というところがあると思うのですが、
そこにチェックが入っている状態なのではないでしょうか?
【2007/06/06 09:21】 URL | 管理者 jube #-[ 編集] | page top↑
度々すみませんm(__)m
非公開になってしまう理由が分かりません。
このコメントも非公開だったら削除してもらっても構いませんので‥
【2007/06/06 09:18】 URL | フォーク #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/06 09:11】 | #[ 編集] | page top↑
非公開さんへ

お褒めの言葉を頂き感謝しております。
しかし、すいません、コメントを頂くのは2回目だと思うのですが、
なぜいつも非公開なのでしょうか?
私は個人的にメールでお返事を書くということをしていませんので、
もしコメントに対する私のコメント返しを希望しておられるならば、
公開でコメントを下さいますよう、お願い致します。
コメントをして下さいますことには嬉しく思っておりますが、
ご理解の程、重ねてお願い致します。
【2007/06/06 00:34】 URL | 管理者 jube #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/06 00:17】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/469-26d53e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |