第28節終了時点(全42節)でのラ・リーガ2部の状況をザックリと。
第28節終了時点で首位にいるのはカディス。ただ、シーズンの序盤は独走状態だったが、今は2位のサラゴサとは勝点5差。しかもサラゴサは1試合少ない状態なので、かなりサラゴサが追い上げてきていると言える。一時期は低迷したが、プアド加入後からのサラゴサは好調で、プアド以外にも、新加入のCBであるエル・ヤミクも安定した良いパフォーマンスを発揮している。香川は怪我がちで、なかなか活躍できないでいるのは残念だが、このままチームが好調を維持し、香川もサラゴサに残り続けるのであれば、来シーズンはラ・リーガ1部でプレーする香川が観られるかもしれない。


★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場。右サイドからの攻撃で2得点。連勝は7でストップ。狙われた左WBと左CBの間の裏。柴崎のパフォーマンスは良かったと思う。より柴崎が活きるためのダブルボランチの関係性は。 【 デポルティーボ vs ジローナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
第28節終了時点で3位にいるのはアルメリア。あのグティが監督で、資金的にも豊富らしく、首位のカディスは勝点52、2位のサラゴサは勝点47、3位のアルメリアは勝点46、まだまだ自動昇格圏内の2位以内になれる可能性は高くあると言える。そして、そのアルメリアと同じ勝点46で4位にいるのがウエスカ。チームや岡崎がどのような状態であるのかは、有料記事の方で追ってもらえれば、と思うのだが、比較的、攻守に安定していて、来シーズンのラ・リーガ1部への昇格については、かなり可能性があるように思う。良い時は本当に、すごく良いサッカーを見せてくれる。

そして、第28節終了時点で5位と6位にいるのはジローナとエルチェ。5位のジローナの勝点は42、6位のエルチェの勝点は40、そして、その下は、勝点38~33、ヌマンシア、フエンラブラダ、アルコルコン、ミランデス、ラージョ・バジェカーノ、ラス・パルマス、ヒホン、マラガ、デポルティーボ・ラ・コルーニャ、テネリフェ、と続いており、特に勝点37以上のヌマンシア、フエンラブラダ、アルコルコン、ミランデス、というチームまでは、昇格プレーオフ圏内の6位以内への可能性は、まだ高くあるのではないだろうか。ただ、4位以内のチームと比べると、やや力は落ちるような感じはする。

その中で注目なのは、やはり、7連勝、8試合負け無し、という、すごい勢いで降格圏内から急上昇してきているデポルティーボ・ラ・コルーニャで、7連勝の最初の1勝は監督交代前だが、監督交代後、フェルナンド・バスケス監督になってからのデポルティーボ・ラ・コルーニャは、主に「5-4-1」というシステムでパフォーマンスがV字回復している。詳細は有料記事の方で追ってもらえれば、と思うのだが、森保監督と言えば、という「5-4-1」を使っている事や、その中で柴崎が良いパフォーマンスを発揮している、発揮するようになっている、という事など、かなり注目点は多いと思う。

第28節終了時点で18位はアルバセーテ。そして、その下からが降格圏内だが、レアル・オビエド、ルゴ、エストレマドゥーラ、サンタンデール、となっている。という事で、岡崎、香川、柴崎、という3人が参戦し、日本人とっては面白味が増している今季のラ・リーガ2部だが、香川のサラゴサと岡崎のウエスカには自動昇格の可能性が高くあり、第28節終了時点では16位だが、勢いに乗っている柴崎のデポルティーボ・ラ・コルーニャにも昇格プレーオフ圏内への可能性があり、見逃せない。個の力としては、やはり1部よりも劣るかもしれないが、戦術やシステムなどの要素は見劣りしない、と強く感じている。
  

このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場。右サイドからの攻撃で2得点。連勝は7でストップ。狙われた左WBと左CBの間の裏。柴崎のパフォーマンスは良かったと思う。より柴崎が活きるためのダブルボランチの関係性は。 【 デポルティーボ vs ジローナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/19 11:35】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<先制点を奪って戦いやすくなったA・マドリード。攻略の糸口はサラーのチャンスシーンに。2点差、3点差にできなかった事が。 【 A・マドリード vs リヴァプール 】 | ホーム | GKのテア・シュテーゲンにも強いプレッシャーを与える事は必要。ヘタフェのボルダラス監督の間違い。アシストをハイペースで量産している今のメッシ。 【 バルセロナ vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4696-9eabc71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |