先制点を奪って戦いやすくなったA・マドリード。攻略の糸口はサラーのチャンスシーンに。2点差、3点差にできなかった事が。 【 A・マドリード vs リヴァプール 】
試合 :CL トーナメント・ステージ 1回戦 1st.leg
開催日:2020年2月18日
結果 :A・マドリード勝利
スコア:「1-0」
得点者:サウール


★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場。右サイドからの攻撃で2得点。連勝は7でストップ。狙われた左WBと左CBの間の裏。柴崎のパフォーマンスは良かったと思う。より柴崎が活きるためのダブルボランチの関係性は。 【 デポルティーボ vs ジローナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 A・マドリード 】

FW モラタ A・コレア
MF ルマール サウール トーマス コケ
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

FW ビトロ ジエゴ・コスタ
MF コケ サウール トーマス M・ジョレンテ
DF R・ロージ フェリペ サヴィッチ ヴルサリコ
GK オブラク

■ 【 リヴァプール 】

FW マネ フィルミーノ サラー
MF ワイナルドゥム ヘンダーソン
MF ファビーニョ
DF ロバートソン ファン・ダイク ジョー・ゴメス アーノルド
GK アリソン

FW オリギ
MF ミルナー フィルミーノ チェンバレン
MF ワイナルドゥム ファビーニョ
DF ロバートソン ファン・ダイク ジョー・ゴメス アーノルド
GK アリソン


■ 先制点を奪って戦いやすくなったA・マドリード。

前半4分にCKからA・マドリードが先制点。これでA・マドリードは得意とする堅守カウンターで戦えばよくなり、前半はスコアレスで終了。後半、1点ビハインドのリヴァプールはマネとの交代でオリギを投入し、1点リードのA・マドリードはルマールとの交代でM・ジョレンテを投入。そして更にリヴァプールは、後半27分にサラーとの交代でチェンバレンを投入し、システムを「4-1-2-3」から「4-2-3-1」へと変更。しかし、サラーやヘンダーソンにチャンスはあったが、決められずに時間は経過し、そのまま試合はスコア「1-0」、ホームのA・マドリードの先勝、という結果で終了となった。


■ 攻略の糸口はサラーのチャンスシーンに。

前半のリヴァプールは、ミドルシュートを打つしかない、という感じにはなっていたが、リトリートしている相手には有効な手段の1つではあると思うので、という事だったとは思うのだが、なかなか枠には飛ばせず、という感じだった。そして後半は、最も決定的だったのはフリーで右からのクロスに合わせたサラーのヘディングシュートだったのではないかと思うのだが、それで得点を奪えていれば、という感じだったと思うし、それが攻略の糸口、大きなヒントだったのではないかと思っていて、ポジションチェンジと、それに伴う数的優位の瞬間的な変化、それを多用できていれば崩せたのではないか、という気はする。


■ 2点差、3点差にできなかった事が。

A・マドリードについては、ルマールをスタメンで使ってきたのが個人的には意外で、そういう意味では、徹底的に守る、守り一辺倒で、という感じで戦う意図は、試合前には無かったのではないか、という気はする。やはり、相手はリヴァプールでもホームなので勝ちたい、先制点は奪いたい、という事はあったのだと思う。そして、後半にルマール→M・ジョレンテで、これはプラン通りの交代だったと思うし、モラタ→ビトロの交代、A・コレア→ジエゴ・コスタの交代、という事も、そうだったのではないだろうか。つまりは、A・マドリードの思うようにできた試合だったと思う。但し、モラタが2回ぐらい決定的なチャンスで決められないなど、決定力(得点力)不足なのは相変わらずで、2点差、3点差にできなかった事が、次のアウェイでの試合で大きな仇になる可能性はあるのかなと思う。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場。右サイドからの攻撃で2得点。連勝は7でストップ。狙われた左WBと左CBの間の裏。柴崎のパフォーマンスは良かったと思う。より柴崎が活きるためのダブルボランチの関係性は。 【 デポルティーボ vs ジローナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/20 11:35】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イグべケメの得点でサラゴサが先制点。しかしCBのアティエンサのパスミスから失点。香川の万全の状態での復帰を待ち望む。 【 ミランデス vs サラゴサ 】 | ホーム | 第28節終了時点(全42節)でのラ・リーガ2部の状況をザックリと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4697-206f429b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |