久保建英は6試合振りのスタメン出場で大活躍。1ゴール1アシスト、3得点の全てに絡む活躍だった久保。マジョルカの守備について。 【 ベティス vs マジョルカ 】
試合 :ラ・リーガ 第25節
開催日:2020年2月21日
結果 :引き分け
スコア:「3-3」
得点者:クチョ・エルナンデス カナーレス(PK) ブディミール フェキル(PK) ホアキン 久保建英


★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場。右サイドからの攻撃で2得点。連勝は7でストップ。狙われた左WBと左CBの間の裏。柴崎のパフォーマンスは良かったと思う。より柴崎が活きるためのダブルボランチの関係性は。 【 デポルティーボ vs ジローナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 ベティス 】

FW ロレン
MF ホアキン カナーレス フェキル
MF グアルダード カルバーリョ
DF アレックス・モレーノ バルトラ マンディ エメルソン
GK ロブレス

FW ロレン
MF テージョ カナーレス アレニャー フェキル
MF グアルダード
DF アレックス・モレーノ バルトラ マンディ エメルソン
GK ロブレス

FW ロレン ラウル・ガルシア
MF テージョ カナーレス アレニャー フェキル
DF アレックス・モレーノ バルトラ マンディ エメルソン
GK ロブレス

■ 【 マジョルカ 】

FW ブディミール
MF クチョ・エルナンデス ダニ・ロドリゲス S・セビージャ 久保建英
MF イドリス・ババ
DF クトリス ライージョ ヴァリエント ポソ
GK M・レイナ

FW クチョ・エルナンデス ブディミール
MF ラゴ・ジュニオル S・セビージャ ダニ・ロドリゲス 久保建英
DF フラン・ガメス ライージョ ヴァリエント セドラール
GK M・レイナ


■ 久保建英は6試合振りのスタメン出場で大活躍。

前節のアラベス戦で途中出場から良いパフォーマンスを見せた久保が6試合振りのスタメン出場。そして、前半16分、久保が右サイドから中央へドリブルで切り込んで左足でシュートすると、相手に当たってリフレクトしたボールがPA内の左にいたクチョ・エルナンデスのところへ飛び、クチョ・エルナンデスがボレーシュートを決めてマジョルカが先制点。更には、前半19分にはPKで同点にされていたが、前半27分、左サイド、ロングフィードからクチョ・エルナンデスが抜け出し、その背後を走った久保にクチョ・エルナンデスがパス、そして、久保からのパスがゴール前の中央にいたブディミールに渡り、ブディミールが上手くターンして右足で決めてマジョルカが2点目。結局は、前半35分に再びPKで同点とされてしまうが、前半の久保は1アシスト、2得点に絡む活躍だった。


■ 1ゴール1アシスト、3得点の全てに絡む活躍だった久保。

更に後半も久保の活躍は続き、後半3分に3点目を奪われてはいたが、後半23分にイドリス・ババとの交代でラゴ・ジュニオルを入れ、システムを「4-1-4-1」から「4-4-2」へ変更した後の後半25分、久保が巧みなドリブルから右足で相手の股の間を抜くシュート。そのシュートが相手GKの右手を弾いて決まりマジョルカが同点に。という事で、この試合の久保は1ゴール1アシスト、3得点の全てに絡む大活躍だった。結構、攻撃力はあったのだが、ベティスの守備が緩かった、という事はあったのだが、それでもアウェイのベティス戦で1ゴール1アシスト、3得点の全てに絡む活躍というのは素晴らしかったと思う。やや守備面では苦戦したり、さすがに終盤は疲れでパフォーマンスは落ちていたが、やはり、マジョルカの攻撃には久保がいないと、と強く思わせる活躍だった。


■ マジョルカの守備について。

ちなみに、マジョルカの守備については、最初は「4-1-4-1」でリトリート、という感じだったのだが、ほぼマンツーマン的な守り方をしていて、やはり、それだと1対1になってしまうような局面が多くなり過ぎて厳しい感じだったと思うし、どちらにしても、もう少しインテンシティを高く、そして、DFより前のMFとFW、そこの守備力を高めないと、「4-1-4-1」の前の「1-4-1」のところ、そこの守備をトレーニングで向上させないと、なかなか守備力は高くならないと思う。左右のSBのポソやクトリス(フラン・ガメス)が相当にやられていたが、もちろん、その選手たちの個としての問題もあるが、もう少し、その前の段階のところで相手の攻撃の威力を失わせられないと、という事は強く思う。個人的には、もう少し守備の設定位置も高くして、開幕からの数試合ぐらいはそうしていたように、ゾーン・プレス・ディフェンスをやり続けた方が良いと思う。



このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳は先発フル出場。右サイドからの攻撃で2得点。連勝は7でストップ。狙われた左WBと左CBの間の裏。柴崎のパフォーマンスは良かったと思う。より柴崎が活きるためのダブルボランチの関係性は。 【 デポルティーボ vs ジローナ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/22 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<やはりGKのテア・シュテーゲンにもいかないと。メッシ4得点&ブレイスウェイト2アシスト。乾貴士はスタメン出場し後半21分までプレー。 【 バルセロナ vs エイバル 】 | ホーム | イグべケメの得点でサラゴサが先制点。しかしCBのアティエンサのパスミスから失点。香川の万全の状態での復帰を待ち望む。 【 ミランデス vs サラゴサ 】>>
コメント
ご苦労さまです。

学ぶことはあっても、久保に適したチームなり、スタッフではないかなと思います。

もう少しサッカーを深掘りしてる監督でないと、勘みたいなのが濁るように感じます。
【2020/02/22 11:55】 URL | きゃらばん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4699-d5e8634d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |