やはりGKのテア・シュテーゲンにもいかないと。メッシ4得点&ブレイスウェイト2アシスト。乾貴士はスタメン出場し後半21分までプレー。 【 バルセロナ vs エイバル 】
試合 :ラ・リーガ 第25節
開催日:2020年2月22日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「5-0」
得点者:メッシ メッシ メッシ メッシ アルトゥール


★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 バルセロナ 】

FW ビダル グリーズマン メッシ
MF アルトゥール ラキティッチ
MF ブスケツ
DF ジュニオル ラングレ ピケ セメド
GK テア・シュテーゲン

FW ビダル ブレイスウェイト メッシ
MF アルトゥール ラキティッチ
MF F・デ・ヨング
DF ジュニオル ラングレ ウムティティ セメド
GK テア・シュテーゲン

■ 【 エイバル 】

FW S・エンリク
MF 乾貴士 エスカランテ オレジャナ
MF エドゥ・エクスポジト ディオプ
DF アンヘル アルビージャ ブルゴス テヘロ
GK ドゥミトロヴィッチ

FW キケ・ゴンサレス
MF デ・ブラシス エスカランテ オレジャナ
MF クリストフォロ ディオプ
DF アンヘル アルビージャ ブルゴス テヘロ
GK ドゥミトロヴィッチ


■ やはりGKのテア・シュテーゲンにもいかないと。

マンマーク的に付くのだが、しかし、GKのテア・シュテーゲンだけにはいかない、という、ヘタフェと同じ間違いをしていたエイバル。やはりそれだとGKのテア・シュテーゲンから良いパスが出てしまう。従って、途中からのエイバルはGKのテア・シュテーゲンにもいくようになって、もちろん、そうしたらどこかの選手はフリーになってしまうが、フリーの状態で蹴らせたらGKのテア・シュテーゲンはどこへでも良いパスを出せてしまうし、しかし、プレッシャーをかければ、ある程度はどこへ蹴るのか制限もかけられる、それから、プレッシャーを与えればパスの精度も落ちるので、実際、それをやるようになってから、ある程度はエイバルも高い位置でボールを奪う事ができるようになっていた。


■ メッシ4得点&ブレイスウェイト2アシスト。

ただ、どちらにしても、しっかり守っていても、メッシが個人技のドリブルでスルスルと守備を突破してシュートを決めてしまうので、前半14分、前半37分、とメッシが決めて、更には、前半40分、ミス絡みから、またメッシが決めてバルセロナが前半で3得点。最近は、アシストは量産していたが、得点は取れていなかったメッシだが、この試合ではハットトリック。やっぱメッシはすげーという試合だった。それから、スアレスやデンべレが長期の離脱となる怪我をしたので、マーケットは閉じているが、特例としてレガネスから加入してきたブレイスウェイトが早速バルサデビュー。そして、後半42分にメッシにアシスト。更には、後半44分にはアルトゥールにもアシスト。上々のデビューとなった。


■ 乾貴士はスタメン出場し後半21分までプレー。

エイバルの攻撃としては、メッシがいる(というかあまりいない)バルサの右サイドから、という事がポイントだったと思うので、右SHのオレジャナも右サイドへ行って、左SHの乾と左SBのアンヘル、それから、ダブルボランチの左のエドゥ・エクスポジトも絡んで、というような攻撃を狙っていたと思うのだが、実際、オフサイドではあったが、アンヘルのクロスからS・エンリクがゴールネットを揺らしたり、乾が切り込んでシュートを打つシーンなども数回はあったのだが、得点を奪うまでには至らず、という感じだった。後半、バルサはかなりギアを下げていたので、エイバルがペースを握って得点を奪えそうな時間帯もあったのだが、乾も含め、エイバルの選手たちはパフォーマンス不足だった。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/23 11:35】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レアル・ソシエダは意外と注目のチーム。結果も内容もレアル・ソシエダの完勝。ウーデゴールと久保建英。 【 R・ソシエダ vs バレンシア 】 | ホーム | 久保建英は6試合振りのスタメン出場で大活躍。1ゴール1アシスト、3得点の全てに絡む活躍だった久保。マジョルカの守備について。 【 ベティス vs マジョルカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4700-b2b90cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |