レアル・ソシエダは意外と注目のチーム。結果も内容もレアル・ソシエダの完勝。ウーデゴールと久保建英。 【 R・ソシエダ vs バレンシア 】
試合 :ラ・リーガ 第25節
開催日:2020年2月22日
結果 :R・ソシエダ勝利
スコア:「3-0」
得点者:ミケル・メリーノ モンレアル ヤヌザイ


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 R・ソシエダ 】

FW オヤルサバル イーサック ヤヌザイ
MF ミケル・メリーノ ウーデゴール
MF スベルディア
DF モンレアル ル・ノルマン エルストンド サルドゥア
GK レミーロ

FW アイヘン・ムニョス W・ジョゼ サンガリ
MF ミケル・メリーノ ウーデゴール
MF スベルディア
DF モンレアル ル・ノルマン エルストンド サルドゥア
GK レミーロ

■ 【 バレンシア 】

FW ガメイロ
MF チェリシェフ C・ソレール フェラン・トーレス
MF コンドグビア パレホ
DF ジャウメ・コスタ マンガラ ディアカビ ヴァス
GK ドメネク

FW ガメイロ ソブリノ
MF チェリシェフ コンドグビア パレホ イ・ガンイン
DF ジャウメ・コスタ ビジャモン ディアカビ ヴァス
GK ドメネク


■ レアル・ソシエダは意外と注目のチーム。

7位のバレンシアと8位のレアル・ソシエダの戦い。レアル・ソシエダには、ドルトムントからヴィレムII経由で加入した20歳のイーサック(スウェーデン)、期待の若手スペイン人選手である23歳のミケル・メリーノと22歳のオヤルサバル、レアル・マドリードからオランダのクラブ経由でレンタル移籍してきた21歳のウーデゴール(ノルウェー)、と注目の若手選手が揃っており、現在ドルトムントで大活躍中の19歳のハーランド(ノルウェー)との絡みでも、同じCFで年齢も近くドルトムントが買い戻すのではないかと言われているイーサック、ハーランドと同じノルウェーの選手であるウーデゴール、そして、ウーデゴールは左利きでレアル・マドリードからレンタルされている、という部分では久保と同じで、そういう部分でも気になる選手で、レアル・ソシエダは意外と注目のチーム。


■ 結果も内容もレアル・ソシエダの完勝。

そのレアル・ソシエダは「4-1-2-3」。そして、バレンシアは「4-2-3-1」。つまりは、システム的には有利不利が無い状態で、という事だったのだが、前半12分、右からのクロスをミケル・メリーノが完全フリーの状態でヘディングシュートを決めてレアル・ソシエダが先制点。更には、前半46分、ウーデゴールがキッカーのCKから左SBのモンレアルがヘディングで決めてレアル・ソシエダが2点目。そして、後半3分、ヤヌザイがゴラッソ、左足で強烈なミドルシュートを決めてレアル・ソシエダが3点目。バレンシアはCLの試合もあって過密日程、怪我人も多い、という事もあったが、マジョルカ戦もそうだったように大量失点してしまう試合が何回かあって、この試合も4失点以上していてもおかしくなかった。という事で、スコア「3-0」、レアル・ソシエダが勝利を収めた。


■ ウーデゴールと久保建英。

ウーデゴールはインテリオール、久保はSH、という事ではあるが、個人的は、マジョルカでも久保を「4-1-4-1」の右のインテリオールで起用してみても良いのではないか、という気はしている。そして、ダニ・ロドリゲス、クチョ・エルナンデス、ラゴ・ジュニオル、という選手たちをSHにする布陣も見てみたい。レアル・ソシエダでも、左のインテリオールであるミケル・メリーノはボランチ的、右のインテリオールであるウーデゴールはトップ下的もしくはFW的、という感じになっているので、マジョルカでも、左のインテリオールであるS・セビージャはボランチ的、そして、右のインテリオールの久保はトップ下的もしくはFW的、という感じで、やれるのではないかと思うし、その方が機能する可能性もあると思う。それでゾーン・プレス・ディフェンスで、という感じを見てみたい。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/24 11:36】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「4-2-3-1」対「5-4-1」。「5-4-1」→「4-2-3-1」。マルコス・ジュニオールの得点で1点は返したが・・・。 【 横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 】 | ホーム | やはりGKのテア・シュテーゲンにもいかないと。メッシ4得点&ブレイスウェイト2アシスト。乾貴士はスタメン出場し後半21分までプレー。 【 バルセロナ vs エイバル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4701-bf812d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |