圧力を高めて攻めてはいたのだが。見事なジャイアントキリング。3月1日にはクラシコ。 【 レバンテ vs R・マドリード 】
試合 :ラ・リーガ 第25節
開催日:2020年2月22日
結果 :レバンテ勝利
スコア:「1-0」
得点者:ホセ・ルイス・モラレス


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
■ 【 R・マドリード 】

FW アザール ベンゼマ イスコ
MF クロース モドリッチ
MF カゼミーロ
DF マルセロ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ

FW ヴィニシウス ベンゼマ ルカス・V
MF クロース F・バルベルデ
MF カゼミーロ
DF マルセロ S・ラモス ヴァラン カルバハル
GK クルトワ


■ 圧力を高めて攻めてはいたのだが。

レバンテは「4-4-2」。R・マドリードは「4-1-2-3」。この試合のR・マドリードの「3」の右はイスコで、そのイスコも中央や左サイドへ行ってプレーする事が多く、そして、「3」の中央のベンゼマも左サイドへ流れる事が多いので、かなりR・マドリードは左サイドに人数が多い状態から、「3」の左のアザールの仕掛けと左SBのマルセロのオーバーラップを使い、左サイドからクロス、「2」のクロースとモドリッチ、特に「2」の右のモドリッチがミドルシュート、というパターンになる攻撃が多かった。レバンテがリトリート戦術だったので、後ろに2CBだけ、あるいは、2CBとアンカーの3枚だけ残し、7人で人数をかけて攻める、そして、ミドルシュートで、というR・マドリードの攻撃は間違いだったわけではなく、ただ、やはり得点を奪えないでいると、という展開に。


■ 見事なジャイアントキリング。

前半もあったが、後半になると、レバンテがカウンターから得点を奪いそうになるシーンが増え、しかし、なかなかレバンテも得点を奪えず、後半22分には負傷したアザールとの交代でヴィニシウス、そして、後半28分にはイスコとの交代でルカス・V、とR・マドリードが交代選手を投入し、これでまたR・マドリードに流れが、という展開になるかと思ったのだが、後半34分、カウンターからホセ・ルイス・モラレスが得点を奪い、レバンテが先制点。これで1点のビハインド状態になったR・マドリードは、後半37分にモドリッチとの交代でF・バルベルデを投入し、「4-1-2-3」の「3」の左のヴィニシウスなどが果敢に仕掛けるなど、終盤まで攻め続けたのだが、そのまま試合はスコア「1-0」で終了。ジャイアントキリングが得意なレバンテにジャイアントキリングされてしまった。


■ 3月1日にはクラシコ。

しかも、怪我から復帰後、良いパフォーマンスを見せていたアザールが、この試合で再び負傷と、R・マドリードとしてはダブルパンチだった。この後の日程としては、2月26日のCLのマンチェスター・シティ戦、そして、その次の3月1日にはラ・リーガでのクラシコ。現在は、バルセロナが首位となって勝点55、R・マドリードが2位となり勝点53、という事になったので、R・マドリードのホーム開催となる次の3月1日のクラシコは、当然の事ではあるが、R・マドリードとしては絶対に負けられない試合となった。不安な部分としては、最近はヴァランとS・ラモスの2CBのところの守備、連携が、また少し悪くなっている部分で、クラシコでは、左SBはマルセロではないと思うが、それでバルセロナの攻撃を防げるのか、やはり、そこが大きなポイントになってくるような気がしている。


このブログは皆様の応援で継続されています。
「参考になった」「面白かった」「賛同できる」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


★ 岡崎慎司は先発フル出場&また幻のゴール。「4-1-4-1」対「4-1-4-1」。審判の判定にも泣かされて敗戦。「4-1-4-1」→「4-4-2」。岡崎のパフォーマンスについて。ラファ・ミルとの関係性。 【 ラージョ・バジェカーノ vs ウエスカ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 柴崎岳はスタメン出場&香川真司はベンチ入り。前半で2失点した原因。後半は柴崎が退場となりサラゴサが3点目。後半の途中からサラゴサがシステムを変更した理由。香川真司について。柴崎岳について。 【 サラゴサ vs デポルティーボ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「4-1-2-3」対「5-3-1-1」。イアゴ・アスパスの動きが鍵だった先制点。「5-3-1-1」→「5-4-1」→「4-4-2」。R・マドリードの2得点が生まれた理由。「4-4-2」→「4-1-4-1」。セルタの2点目が生まれた理由。 【 R・マドリード vs セルタ 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

★ 岡崎慎司は先発フル出場し前半22分に得点。前半で2得点できた理由。後半は一変。「4-4-2」→「5-1-3-1」。岡崎は献身的な守備と得点で大きな存在感。岡崎とミケル・リコとモスケラが軸。 【 ウエスカ vs アルメリア 】 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

関連記事
【2020/02/25 18:45】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大迫勇也はスタメン出場し後半45分までプレー。とりあえず目立ってはいなかった大迫。降格の危機。 【 ブレーメン vs ドルトムント 】 | ホーム | 「4-2-3-1」対「5-4-1」。「5-4-1」→「4-2-3-1」。マルコス・ジュニオールの得点で1点は返したが・・・。 【 横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4703-68d9a1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |